07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

術前化学療法

昨日はパニクった頭でK先生の話を聞いて(話を聞いたからパニクったのか)、本能的に

「取れるなら、取りたいです。」と口走ってきました。

でも、昨日布団の中で、ふと、梅澤ブログで手術の前の術前抗癌剤治療で書かれていたことを思い出しました。

術後の補助化学療法では、見える癌は摘出されているので、見えない癌に対する予防(?)のための化学療法になる訳で、ぶっちゃけた話、補助化学療法をしたから再発が防げたのか、それとも元々転移の芽がなかったのか「?」な訳です。

でも、術前だったら抗がん剤が見えている病巣に対して有効かどうかを確かめることができるわけで。

一番最初で、最後の補助化学療法の抗がん剤も、「あるかないかわからないものを無くすために、こんなに辛いのはいやじゃ!」と中止したので、もし実際に投与して、病巣に変化が見られるのなら、もうちょっと我慢できるんじゃないかと・・・

そんな訳で、旦那さんとご相談。(というか、私の思いつき(?)を訴えてみました。)

基本ラインでは同意をとれましたので、あとはT先生とのご相談です。

K先生は3か月くらい抗がん剤をやって・・・と、話をしていたけれど、効果を確かめるのに3カ月必要なのかどうか。

効果が見られれば、3か月続けるのは異議ないのだけれど、もし1か月続けても効果が見られないのであれば、そこから手術への方向転換(もしくは抗がん剤の変更)は可能か。

無い知恵しぼって、今のところ考え付いたのはこんなもんです。

はてさて、どうなることやら?

只今の私の状況、こちらと酷似!? 梅澤ブログ「手術のタイミング
スポンサーサイト

そっかぁ

肝臓は手強いですね...(>_<)

私は2回とも術前抗癌剤でした。
って私の場合、いきなり手術はムリ!って言われちゃったんだけど。
そうそう、術前だとCTで小さくなっていくのがわかります。
あとから、CT全部並べてみたいなーっと思いました。
私、たしか3ヶ月くらいやって判定って言われた気がするなー。
でも、先生によって違うかもしれないね。

"p(・ω・*q)がん(p*・ω・)q"ばれ ※q(*・ω・*)p※ファイト~!!

肝転移の術後の再発率の高さ、なんとかしてほしいよねぇ。

no subject

大腸の場合肝臓への転移が一番多いのに私の場合は肺なんだよね
最初の主治医は転移はぱっと散らばることが多いから・・・・って言ってました。
梅沢ブログにも書かれているように術前だと変化がわかる。には納得ですね
ケモも3か月ごとにCTなのでそれぐらいじゃないと変化ってわからないものかもね

色々考えて一杯質問した方がいいよ
最終的には相談でも結論は自分だから納得いくまで質問することをお勧め~~

転移したとき、なぜ術が出来ないのか納得できなかったけど
今は納得できてます。やはり、疑問は残したらダメだね

no subject

☆ryuryuさん
本当、肝臓は手強い!
でも肝臓で留まっていてくれるだけいいのかも。
考えてみれば、血の塊みたいな臓器だもんね。
一か所転移していれば…ああ考えただけでも怖いっす。
術前抗癌剤、ネットで検索する限りやはり3か月は様子を見るみたいです。
とりあえず月曜日にT先生に相談だわ!

☆ranさん
一度目よりも二度目、二度目よりも三度目…と患者も勉強しますからね~。
でも、それだけしぶとく生き残っているということで(^m^)
無い頭絞って、いっぱい質問してきます!
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。