10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

困ったときの・・・

腫瘍マーカーの上昇を伝えられ、当日は結構平然としていたのですが、次の日にがっくりと落ち込んで、ヘロヘロになっていました。
う~ん、モロイ(--;)
軽い躁鬱状態?妙にハイになったり、子供の小さなミスが気に障って怒ってみたり、そんな自分自身に凹んでみたり・・・
こんな状態で、次の検査までもたない!と、先祖の霊にすがりに行ってきました。
いわゆる「墓参り」です。

全然話は違いますが、私の生みの母は43歳で逝きました。
なので、健康な時の私は「43歳以降の母親像(ビジョン)が自分の中にない」のが不安でした。
良くも悪くも、身近にいる母親を通して自分の老後を想像しつつ年をとっていく・・・とか思っていたので、母が逝ってしまったあとは、どんな風に生きればいいのか、ちょっと呆然とした記憶があります。
幸いおばばさま(ばーちゃんですね)は健在でしたので、健全な老後は想像できたのですが(^^;)
まぁ、そんな訳で40過ぎたらどんな風に年を重ねていけばいいのか?などと悩んでいたのがウソのようです。
だって、今の目標は「母超え」ですから。
お墓に行って、そこに居るであろう(もしかしたら風になってどっかに放浪中か?)母に向かって
「せめて同い年になるまで、こちらの世界に居られるように見守っていてくださいな。」とお願いしてきました。

風になって流離っているとしたら・・・風の噂で聞いてくれたらいいと思いつつ・・・

ちなみに今では、父が善き伴侶を得てくれて、がっちりと40代以降ビジョンもできつつあります。
ただ義理母はとてもパワフルな方で、真似て生きるのは、ちと難しいかも~。
これからも父母、元気でいてくださいね♪


kosumosu

コスモス畑を見てきました。お花の迷路とかあって、子供は大喜び♪
そこでポピーの種を貰ってきて播きました。うまく芽が出るかな??
スポンサーサイト

himawariです。同じようなネーミングが多いのでシャコンヌに変えました。よろしくね。私も検査の前になると、なんとなく嫁ぎ先の墓掃除にいってお参りをしています。harusameさんのように実のお母さんの眠るお墓なら思い入れも格別のものがあると思います。以前つるこさんのブログで紹介されていた、6回もの手術を乗り越えた関原さんの体験談を読んで私はすごく勇気づけられました。あきらめちゃいけないんだって思うことが出来ました。家族のためにもまだまだ元気出して頑張りましょうね!再検査大したことないよう祈ってます。

☆シャコンヌさん
HN変更、了解です(^-^)b
シャコンヌさんは嫁ぎ先のお墓にお参りされるんですね。私は実家のほうのお墓が近いのを理由に、そちらばかり・・・天国で義父さん、怒っていたりして(^^;)
関原さんの本、私も読みました。
彼の積極的な姿勢は見習うところが多く、読書後勇気をもらいました。
そうですよね、まだまだ頑張らないと!
とりあえず次の検査までウジウジせずに過ごすように気を付けます。

お久しぶりです。

検査のたびにドキドキしますね。
私も数値が異常に上がって「もう駄目~!」と思うことや、たくさんあります。

私の母も42歳で亡くなりました。
だからやはり母越えが目標になりました。
それに病気になったのがちょうど母が病気だった歳だったので、すごく鬱状態で・・・。
でも結局、今は母より5歳も未知の年代を過ごしてます。
我が家も次の母が来てくれたので、大体の老後の想像ができますが、あの母だったらどんな風に歳を重ねていたんだろう~と思うことがあります。

お墓参り、きっとお母様もちゃんと見守ってくださっていますよ。
私も先月、お墓で対面してきましたが、現在のだらだらな生活をなんだか怒られそうで、ドキドキしながら帰ってきました。

寒くなってきたので、風邪に気をつけてくださいね。

ああ、なんかわかります。
私も入院前に父のとこ(墓参り)行ってこなくっちゃ!

コスモスすごいですね~。

☆shionさん
shionさんのお母様も早くにお亡くなりになったんですね。遺影の中の母はいつまでも若いまま。。。(って、43ですが ^^;)
数値、変動があるのは覚悟のうちだったのですが、やはりDrから言われるとドシンときますね。
私も母超え目指して頑張らなきゃ!
朝晩の冷え込みと、日中の夏のような暑さのギャップに体調を崩しがちですよね。
娘は鼻づまり状態だし(^-^;)
お互い、体調に気をつけて楽しい秋冬を過ごしましょうね♪

☆ryuryuさん
気持ちの問題なんでしょうけどね。
行ける状況なら、行っておけば気持ちスッキリって感じでしょうか?
行けないようなら「風になって~」きっと身近で見守ってくれている仏様に「お願い」もアリ!
10月も終盤に入ってきましたね。
11月にはいよいよ手術、がんばってください!!

腫瘍マーカーがあがると不安になりますよね。私も「ね、寝不足だから」とか自分に言い聞かせちゃいます。
お墓参り型どおりにしか行ってないです。だめ嫁?実家は遠いので、全く行ってなかったり。風になったご先祖様に怒られちゃいそうです。

☆とんびさん
そうそう、この病気の嫌なところは「またいつ再発するか分からない」ってところですよね。
いろんなデータに一喜一憂してしまいます。
お墓参り、私も行っているのは自分の親のお墓。
だからやっぱり私もだめ嫁??
でも風になって見守ってくれている・・・はず!
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。