10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3番目のお医者さん

平成19年5月8日

あまりの内視鏡検査の痛さと、訳の分らない治療費の請求とできっぱりとS医大病院には不信感を持ち(大体、僕が取りますって言った○先生、一回も見なかったって、ど~よ)旦那に泣き付きました。
彼は最初から「S医大って、あんまりいい噂聞かないよ」と警告してくれていたのですが・・・わが身をもってその意見に賛成票を入れる体験をしてまいりました。
そんな彼に捜してもらったのがJ医大病院。
S医大の予約外来日も待たずに受診しました。
またしても初診ですから、結構待たされましたね。
待合でず~っと待って、やっと自分の番号が出たんで診察室に入ろうとしたら、なにやら違う先生の担当になるらしく、更に待つこと数十分。
そして初診を受け持ってくれたのが、k教授先生。
今までの経緯を話すと「まぁ、不信感を持たれてS医大の方には行きたくないと、そういう訳ですね」と簡潔にまとめてくださいました。
その通りです。
J医大病院にお世話になるに当たって、一番最初に見てもらった地元の病院の先生に紹介状を書いてもらったんですけど、これが文章のみで何の資料も付いていない(--;)
なので、こちらでも内視鏡検査をすることに。
S医大の恐怖がまだ残っているものの、K教授先生がすばやく次の日に予約を入れてくれて、さらにその次の日にはCTを、一週間後にはMRIを・・・となんだか、検査漬けのような日々に突入するのでした。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。