03
2
3
4
6
7
8
10
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
25
26
28
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FOLFIRI37回目

昨日は外来でした。

現主治医のKM先生が今月末で退職なさらるということなので、これが最後の外来。

それなのに、ドアを開ければいつものように「今日、できるよ」から始まって、何も言わなければ特急ケモ室行きの勢い。

一応最後だからと思って、旦那さんも連れて来てるのに!!

そこは話の腰を折らせてもらって、ご挨拶。

で、CTの結果報告を催促(笑)

「大きくなってるね。腹水も…見られる」

ふむ、いい結果じゃなかったから(まぁ、現状でいい結果って言っても現状維持なんだけど)特急に乗せようとしたのか?と勘繰る不良患者。

マーカーはまだ出ていないんだよね。ということで、こちらはスルー。

再度ご挨拶して「あ、そうだ!最後だし記念に一枚一緒に撮ってくださいよ!」と携帯でパチリ。

その後、ケモ室で爆睡ケモ(笑)

昨日は最初の採血であった看護師さん(ケモ室)に、しょっぱなから「体調悪い?」と聞かれてしまった。

数日前から風邪のような咳に悩まされ、体温は37度台をふらふら。あまり高熱ではないので放置(笑)

自分ではそれほど気にしていなかったんだけど、やっぱり体調悪かったのかな?

外来の診察に呼ばれるまでの間も、結構うつらうつらとしていたかも。

帰ってきてからも布団直行でかなり寝ました。おかげで1時過ぎまで眠れなくて本読んじゃったけど。(意味ないじゃん)


そうそう、今回のおもしろかったこと。

外来のシステムが変わり、呼び出しがマイクじゃなくて表示板的なものになったのですが、それには「診察室番号」「担当医」「診察中」「もうすぐ呼ばれます」「進行状況」が一覧表になって表示されるのです。

その中で「進行状況」って・・・??

以前一緒に外来を待っていた友達と「あれって、なんだろうね?ただ今の患者、2/3終了とか?」「ただいまエコー中とか?」などと興味津津だったのですが、その日はその欄が表示されることはなく・・・

それが今回、表示されました!

その表示とは・・・・










混雑中









なんじゃそれ~!

しかも、表示された先生の診察室には未だ一人の患者さんも入った形跡なし。(こういうところ、患者はよく見ているのです・・・というか、私の主治医のところだし(爆))

思わず見知らぬ隣の患者さんと「なんで一人も入っていないのに混雑してるんでしょうね?あっちの先生も、さっき初めての患者さんが入って行ったばかりなのに・・・」(もう一人、混雑中が出ていた先生がいた)と盛り上がってしまった。

すると見ていたように私の受付番号が「診察中欄」に移動。

思わず入室するときに「混雑中、失礼します」といらぬことを言ってしまった不良患者だったのでした。

でも、混雑中は・・・ないよねぇ?(高速道路かよっ!!)
スポンサーサイト

TAS-102

新しい大腸がんに対する抗がん剤に国の承認が下りたようですね。

とりあえず発売元である大鵬薬品のHPでは「延命効果を評価・死亡のリスクを有意に減少。グレード3以上の薬物有害反応は好中球減少で、下痢や倦怠感、悪心などは10%以下」とのお話。

まぁ延命効果は「全生存期間 中央値:9.0ヵ月対6.6ヵ月」という事で、おお~すげ~という数値ではないのかもしれませんが、こうやって人類はじりじりと病を克服しようと匍匐前進を続けているのだな…と、感慨深いものがあります。

それよりも「薬物有害反応」!これって副作用ってことですよね。

グレード3以上の、という但し書きがひっかかるものの、下痢や倦怠感等が10%以下って凄くないですか!
好中球減少がどの程度のレベルなのかわかりませんが、普通にケモやっていても下がる時は下がるし。

どのタイミングで使えるようになるか分りませんが「この治療が効果がなくなったら、次の手はないです」と言われている私としては期待してしまいます。


久しぶりのお墓参り

体調不良で、ここんとこ実家に行くことができませんでしたが、この春のお彼岸はなんとかお墓参りに行くことができました。
とは言っても、実父の車に乗せてもらって、ドアtoお墓でしたから、体力云々関係なしですが(^^;)
連れて行ってくれた、父に感謝。
そして、私の体調を気遣って、一緒に実家についてきてくれた旦那さんに感謝です。

暑さ寒さも彼岸まで、とはよく言ったもので、週が明けての月曜日の今日は本当に暖か。

各地から桜の便りも届いているようですね。

残念ながら我が家の息子は「今年は開花せず」で、もう1年頑張ることになりましたが、それもまた彼の人生で振り返ったときに「あれはあれで意味があった」と思えるようになってくれたら良いと思います。

あと少しで3月も終了。

4月になれば、また新しい年度になっていろいろな物事が動き始めることでしょう。

その前にCT結果とケモが待ち受けているけれど、それもまた「ケセラセラ」(笑)

息子の卒業式

今日は朝から暖かく、空も青空が広がり…と思っていたら、すっごい強風になったよ(--;)

彼の小学校の卒業式は雨。(式の後、私はオペのために入院すべくダッシュで病院へ…という記憶あり)

中学の卒業式は、震災直後ということもあって、中高一貫校ということもあり「気持ちだけ」という感じ。

そういう意味では、まぁ良い卒業式日和だったのではないでしょうか。

いつになく爆発した頭髪に苦戦しつつ、スーツを着込み、鏡を見て「馬子にも衣装だな」と自分でのたまう息子。

私は体力的に不安があり、式への出席は旦那さんのみ。

まぁ、なんとか無事に卒業できてよかった。


とはいうものの、いまだ進路決まらず(爆)いわゆる全落ち状態 orz

本人に言わせると「未だあてのない旅の途中」なんだそうです。

いらんところで文学的になってるんじゃねぇっ!!

もう少ししたら、否が応でも結果が出るので、それまで「無職」な息子です。

でも、本人まったく危機感とかないんだよな~~~。・・・あ、それは私も同じか orz

久しぶりのCT


去年の9月にとって以来なので、半年ぶりのCTです。

これといって特記するような事はなかったのですが、備忘録ということで(^^ゞ

今までは外科外来を受付した後、放射線受付にまわっていたのですが、自動受付機になったので外科外来での受付はなくなったようです。

直接放射線受付にGO.

待たされることなく造影剤のルート確保の注射をして、CT室の前で待つ。

そして相変わらずの、あの「ボワー」っと熱くなる感じを経て終了。


3年前の同じ日、その日も病院にいました。

外来日で、白血球数値足らずでFOIFIRIを見送って、ベクティだけ投与して帰って少ししたら揺れ始め・・・。

みんな、あの日あの時何をしていたか、3・11という数字と一緒に一生消えない記憶として残っているのでしょう。

切れ切れに入ってくる情報に、被害の大きさがどんどん塗り替えられていく。

もう絶対にあんな思いをしたくないし、誰にもしてほしくない。

「安全です」と言われていた原発。それが何の根拠もないということが分かったというのに、再稼働を始めようとする政府。何のために国会議事堂をライトアップせねばならんのですか?

ガン患者でも検査で使用される放射線に「こんなに頻繁に検査受けて大丈夫なんかいな?」と思ったりするというのに、健康な人が本来受けなくて済んだはずの放射線を被曝させられている。

それでも、ネオンは必要ですか?ライトアップは必要なんでしょうか?

空を飛ぶ夢


天高く舞い飛ぶ鳥たち。

その姿を見ながら「空を飛べたら、どんなに気持ちいいだろう」と思ったことのある人は多いはず。

実際問題として人体はその身一つでは「飛翔」できない。

道具を用いて、風の力を借りて、鳥の視界を手に入れるしかない。

でも、夢の中なら・・・

みなさんの見る「空飛ぶ夢」はどんなでしょう?

少し前に久しぶりに「空を飛ぶ夢」を見ました。

いや、正確には「空に飛ばされた夢」(笑)

夢の内容としては、旦那さんともう一人(インストラクター?)とパラグライダーのようなもので空を飛ぼうとしているのです。

で、説明途中にうっかり手にしていたパラグライダーを開いてしまい、そこに風が吹いてきて私の意志とは関係なしに飛んでしまったと。

夢の中でも空から見下ろす地上はとても面白く、ワクワクしているんだけど、頭の一部で「降り方教えて貰ってない」って思ってるという(^^;)

その後、大きな校庭が見えてきて、そこに無事不時着するんだけど、そこにいた先生に(校庭ですから、学校なのですな)パラグライダーセットを「ぜひ貸してください!」と言われて持っていかれてしまって・・・と、話はどんどん支離滅裂になるのは夢の夢たるところ。

この夢の話を旦那さんにしたら

「あなたは夢の中で空を飛ぶ時にも、しっかりパラグライダーを使うんだね」って言われました。

彼も小さいころから飛ぶ夢はよく見てたそうだけど、装備は無し。生身だったそうです(笑)

そして飛翔を楽しみながらも、いつ落ちるかとドキドキしていたそうな。


空を飛ぶ夢。そんなものにも性格の差が出るのかな?

なんとなく、面白いな~と思ったのでした。

さっぱり!


一部のお友達はすでにご存じのことですが、我が家の息子、長髪です。

どんだけ長いのよ?


1403061

こんだけ~~。

もう、どんだけ伸ばせば気が済むのよ!?と思っていたけど、幸いなことに(?)自由な校風の学校なので特に問題視されることなくここまできてしまいました。



がっ!


さすがにこれから迎える卒業式には、この髪型無理があるだろう(><;;)

この髪だと和服か!?裃か?なんて馬鹿なことを言っていたのですが、冗談では済まなくなってきたので本日、断髪させに行きました。


1403063

切り取った髪の毛は、頭髪を失った女性や子供さんにウィッグを提供するというNPO法人「JHDAC」に送りたいと思います。

本人もすっきり!

見てる家人もすっきり!

そして誰かの役に立てる・・・といいなぁ。

知らなかった・・・・

早いもので、今日から3月。

外に出れば、そこここに梅の花が咲き始めていました。

明日はなにやらまた雪予報らしいけど…早く暖かくなってほしいなぁ。



さて、がんを経験された方なら多分一度は「食生活の改善」ってものを考えた事ってありますよね。

無農薬や低農薬の食材や、減塩・無塩生活。ジャンクフードを控えめにするとか。

人によってそれぞれ自分ルールを設けて、罹患する前よりほんのちょっとだけでも健康的(?)な食生活になるように気をつける方が多いと思われます。

私は大腸がんの術後5日目(だったかな?)に主治医に普通食を要望し、第一回目の普通食が「チキンカツだった」という衝撃の術後食生活開始だったので、その後の食生活も以前とそれほど変わらないでいます。

それでもやはり腸内環境のことは、ちょこっと気にするようになり「発酵食品」の積極摂取はするようになりました。

発酵食品…身近なところでは納豆や味噌、チーズもそうなのかな?

なかでもやはり耳に残るのは「生きたまま腸まで届く」ってフレーズ。

乳酸菌食品はおいしいし、なんかいかにも「腸に効く」って感じがして、ヨーグルトとか結構食べます。

そんな中、先日広告に「カルピ○・白桃」が載っていて「久し振りに飲みたいな~」と旦那さんに買ってきてもらいました。

昔とは違い軽いボトルに入った原液を、トポトポとカップに注いでお湯注入。ホットです♪

甘い香りに癒されつつ「乳酸菌飲料だよね~」とラベルを見たら






乳製品乳酸菌飲料(殺菌)





ええ~~~!??




殺菌!?


相対するヤクル○は「生きて腸まで届く」が売りだよ?

なにの、殺菌?




思わずあさっての方向に向かって叫びました。








乳酸菌、カムバ~~~~ック!



カルピ○のHPで調べてみたら「殺菌されても乳酸菌自体は死んでしまいますが、乳酸菌が作り出した乳酸の作用は残りますので…ウンヌン」と説明されていました。


ふむぅ・・・確かにヤクル○のように「要冷蔵扱い」ではないし(開栓後は要冷蔵)、それなりに長期保存可能なものだから殺菌されていなければ難しいのかも。

理性では納得できたんだけど、なんとなく「乳酸菌飲料=腸まで生きて届く乳酸菌」と思っていた私にはちょっとショックな出来事でした。

っていうか、知らなかったのって私だけか?こんなの・・・

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。