01
2
3
4
5
6
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
25
26
27
28
29
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろと・・・

ケモから1週間。

やっとパジャマ生活からの脱出です!
(でも、ごろごろしていますけどね ^^;)

年末からの体調不良で、本当にず~~~~~っとパジャマ&ジャージ生活。

いや、今だって別にバリッとした格好をしているわけではないけど、とりあえずチャイムが鳴ったら出て対応できるくらいの服。ネルシャツとパンツ。

それでもね、嬉しいんですわ。

元気な時には「一日中パジャマで過ごすなんて、やってみた~い。幸せそう」なんて思っていたけど、んなこた~「ないものねだり」でした。

自分の足で、自分のやりたいこと(必要なこと)のために動ける。これが幸せ。

1か月へばっていたせいで、幸せのハードルがぐぐっと低くなったかもしれないけど、小さなことからこつこつと。

そのうち調子出てきたら、もっといろんな幸せを見つけに行くんだい!!


でも、まぁ、とりあえずはそろそろと…
スポンサーサイト

FOLFIRI35回目

何のかんのといいながら、行ってきました新年初ケモ。

さすがに電子カルテ導入から1カ月近く時間がたっているせいか、再来受付機のへんでの混雑も無く、採血してくれた看護師さん達の様子も落ち着いているように見受けられました。

「あれ~、harusameさん久しぶりですよね?」

「ええ、あんなことやこんな事があって、本日になりました~」

「いや、よかったですよ、今日で。もうね、少し前までハチャメチャでしたから(笑)」

なんて話をしながら採血終了。新年初で、久しぶりの所為か12mlといつもより多め採血でした。

で、消化器外科の受付は今までと同じ有人窓口。

待合室にパネルが設置され、診察室と医師名、そして診察中の患者さんの受付番号と「もうすぐ呼ばれますよ」って順番の受付番号が表示されるようになっていました。

ま、先生によってはそんなパネル無視状態で、相変わらずマイクで呼び出ししていた先生もいましたが(笑)

とりあえず私の受付番号は「もうすぐ呼ばれます」の3番目に表示されたので、大人しく待機。

アミアミしていたら表示パネルの案内音が鳴って、ふと見ると2番目の人を飛び越えて私呼び出し!?

「あの~、いいんでしょうか?」と慄きつつ入室すると「検査結果が出た人からやっていくから大丈夫だよ」と。

さて、本日の診察。

とりあえずマーカーは微増を続けるも「ウナギ登り」って感じにはなっていないそうです。

今回はグラフを出してくれました。

今まで順調に(?)反応してくれていたCEAが動いているのは想定内でしたが、今まであまり反応を見せなかったCA125が動き出して50・2まで増加。

今更慌てふためくものでもありませんが「あ~、こっちも動くんだ」って思いました。

で、腹水を含めた内臓痛というか・・・の話。

正直言って、医師でも良く分らないんだそうです。内臓痛の事を「なんか今更ながら癒着したん?って思うんですが、そんなんありですか?」って聞いたら、そう答えられました。

術後すぐに癒着が起きるタイプの人もいれば、後になってから・・・という人もいるんだそうです。

腹水も、出る人もいれば出ない人もいる・・・ようです。

痛み止めの方は変更を言ってみたんだけれど、現状なんとかなってるなら、今のままで行けるとこまで行った方が・・・という事になり、ロキソニンさん続投決定。

ケモ室では看護師さんと「いかに先生を持ち上げて、気持ちよく仕事をさせるか」という話題で盛り上がったりして、しんどかったけどケモに来て良かったなと思ったりしました。

そうそう、ケモ室でテレビを見ていて「マッサージチェア」が、ひっじょ~~~に気になってしまいました。

やはりテレビというメディアは購買意欲を刺激するCMの固まりなんだなぁ・・・

未だヘロヘロ

このブログは私の実親も読んでいるので、あまりへこたれた記事はアップしたくなかったのですが、とりあえず「生存報告」です。(笑)

泥船に乗って旅立った息子は、まぁ泥船らしく・・・

でも、本人、あまり気に病んでる様子はありません。

凄いと思いつつも、あまりにもいつも通りなんで後ろから殴ってやりたくもなります。

しかし、センター試験だし~と治療を順延した私にしても、結局ヘロヘロと眠り続けるしかできる事が無くて、何の力にもなれなかったのであまり大きな口は叩けません。(受験生に「いいから寝てて」と言われる親って、全国にどれくらいいるんだろう?)

この体調不良で、ケモでも減らない体重が4キロほど落ちました。

びっくりしました。

ちなみに、ここ数日ちょっと回復傾向になったら1.5キロあっという間に戻りましたが。

年末からの不調で、なんだかやたらお腹が張る感じがして、実際見た目にも「お腹ポッコリ」って。

癌が進行した時に出てくる症状として「腹水」があります。お腹に代謝しきれない水分やまぁあまり良くないものが溜まる訳です。

このお腹は・・・それ?

それってどうやって調べれば分かるんだろう?エコー?レントゲン?血液検査?

しかし、腹水かと思ったら「お肉でした」ってなったら・・・かなり恥ずかしいよな。

しばらく悶々とした後、ネットで検索したら癌で腹水が溜まってくる場合、食欲不振や体重減少、黄疸なども一緒に出てくる可能性が高いようです。

翻って私。食欲あるし(その時点では)体重減ってないし・・・これは・・・肉・・・か。

その後、体重が減って行った期間にお腹もいつもサイズになって行ったので、ま、肉だったみたいです。
(そのタイミングでお腹だけが膨れて行ったら、かなりの確率で腹水だったのでしょうね)

そんな感じで、私の中では「大山鳴動鼠一匹」(おおげさ)でしたが、その後の身体の痛みは相変わらず出たり引っ込んだりなのでそろそろ真面目に近くの緩和ケアを探さねば・・・と思ったりもしました。


迷言

世間は3連休なんですね。

我が家は、中学生の娘が本日授業ありで「日常モード」でした。

そんな我が家の夕食後の会話・・・というか、迷言?



「泥でできたタイタニックに乗った気持ちでいてくれ!」

by 息子@受験生

ダメじゃ~ん  orz




ふとカレンダーを見つめて呟く私

「2月3日には、なんか結果って出てるっけ?」

旦那さんと息子、顔を見合わせて「センターの結果くらいでしょ。なんで?」




「いや~。それによって節分の鬼役、誰になるか決まるかなって」

by harusame@受験生の母


たははは。旦那さんと息子から「そっちの方がダメじゃん!」って突っ込まれました。

受験と節分の鬼役を一緒の土俵で考えてはいけないそうです。

だってねぇ・・・豆を投げつけるのに「大義名分」が出来るかな?って思ったんだけどな~。


以上、受験生の家庭にあるまじき迷言でした。

不本意な寝正月

明日から子供たちも学校始動です。

お勤めの方は、週明けの6日から仕事始めと言う方も多かった事でしょう。

そんな中、私はお布団とお友達(--;)

「すっごい痛い!」というほど痛い訳ではなく「どうしても動けない」という程ダルイ訳ではないのですが、この二つが重なって私の背中におんぶオバケ状態。

一体何がどうしたんだ!?

年末は実家にもいかず、大人しくしていたし、未だ初詣もしていないくらい大人しくしているのに。

原因は分かりませんが、かなり不調。

数日前には2時に目が覚めてから眠れなくなり、考える事はネガティブな事ばかり。

「人はこうやって、鬱になって行くのかも」とか考えてました。


・・・で、咳が出始めて、薬を「風邪薬」に変えて見たら、ちょっとずつ快方へ向かっているような気がします。

いつぞやの「副作用と風邪のダブルパンチ」の副作用抜き。(風邪だけじゃん!)

そうなんです、副作用抜きでこのヘタレ具合。自分で自分に「バカ野郎!根性無し!」ってパンチしたいくらい。

でもね、諦めました。うん、年だよ、年。

今日は午後からやや復活。でも、大事にしてますよ~。

ちょっと疲れたら寝るようにしてます。寝られなくなったら(昼寝)全快だな、と思っています。

17日に予定していた初ケモ、よ~く考えたら、息子のセンターが18日。

更に一週間延ばして貰いました~(爆)

いろんな意味で、どっきどきの月末になりそうです(@v@;)

あけましておめでとうございます。

元旦に相応しい、静かな良いお天気ですね。

久々に旦那さんと二人のお正月。

お節は私の食べたいものだけ作って、ほぼ朝食1回分で終了させました。

しかし、お重を開けてしみじみと「地味やな~」って(笑)

私の食べたいお節→お煮しめ・紅白なます・田作り・レンコンのきんぴら・お雑煮

どこの年寄り仕様だい?って感じの地味さ(^^;)

今年も「金運」には縁がなさそうです。

9時過ぎには郵便屋さんが年賀状を届けてくれて、懐かしい笑顔にこちらも癒されたりして。

あとは図書館で借りてきた本を読んだり、編み物したりして過ごしています。

まったり、ゆったり。そんなお正月になりそう・・・っていうか、お正月気分、これにて終了!って感じも無きにしも非ず?まぁ、それも良し(笑)

今年もゆるゆると、参りましょう~。

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。