11
1
3
4
6
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
20
21
23
24
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気になってきました。

御来訪くださる皆様、ご心配をおかけしましたがなんとか無事(?)復調してまいりました。

何が原因だったんだろう?やっぱり遊びすぎ?(爆)

しかし、あの程度で発熱していたのでは、これから年末にかけていろいろ忙しくなるのに困るじゃないか!とか思ったりして。

でも、旦那さんから「もう普通の人と一緒だと思わないほうがいいよ」と引導を渡されてしまったので、慎みたいと思います。

さて、昨夜は関東地方、凄い風雨でした。
マジで家揺れましたよ(--;)
最近竜巻とかも起きるから「もし家が飛ばされちゃったら…」なんて想像したら、目がさえてしまって眠れなくて困りました。
でも、夜中を過ぎたあたりから静かになって…でも、読み始めた小説が止まらなくて、結局寝不足(笑)
本当に「喉元過ぎれば野郎」です。

熱も治まって、今日は外気温もそこそこありそうだったので、ちょこっとありものでリース作り。
1311261
アイビーとムラサキシキブ、ローズマリーをちょこっと。
クリスマスに向けて、アイビーを足したり、木の実を加えたりしてして楽しみたいと思います。

そうそう、干し柿も美味しく出来ました♪
1311262
干し始めから約2週間。中は甘甘ですぅ~♪

そして発熱前に注文しておいた材料を使って・・・
1311263
コットンパールのネックレス!
mockさんのネックレスを見てから気になって仕方が無かったの~(^3^)♡
本当に軽くて、使いやすそう。とりあえず週末のハンドメイドイベントに持って行って、売れ残ったらワテのもんや!!

そんで、こちらがこの前買ってきた我が家用マグたち。あ、一個洗ったまんま撮り忘れてる(--;)
1311264
斜め上から撮ったんで、全体の雰囲気が分かりにくいですな。まぁぽったりした感じです。
写っていないのは私用の、一番どっしりしたカップ(笑)

週末は古巣に戻ってイベントです。
果たして一日売り子として役に立つのか!?乞うご期待(!?)

スポンサーサイト

ぐはっ!発熱や(--;)

良い調子で遊び回っていたら、ツケがまわってきたようで連休は布団とお友達というはめになってしまいました。

金曜日の夜に寒気がして、体温を測ったら38度。ありゃりゃ~と思いつつ、お風呂に入ってしっかり寝ればなんとかなるだろう!と思っていたけど、次の日もいま一つ下がりきらず37.5度近辺を行ったり来たり。
食欲も無く、水分補給とロキソニン等の薬を飲むために梨を齧りつつ一日ぐずぐず言いながら布団にこもる。
このあたりから、旦那さんが「医者に行け」と言い出す。
でもね~。休日当番医とか、かなりヤバそうな菌が充満していそうな気がするですよ。
この発熱が、白血球低下の為に起こったのだとしたら、そりゃ~オオカミの群れの中に羊を放つようなものでしょう(例えが違うか?)と思ったんだけど、ダルくてうまく説明できない。
そして日曜の朝、39.5度を叩きだす!(喜んでいません。でも、ナチュラルハイだったかも)
39度を超えると、予測体温計でも予測してくれなくなるんですね。うちのはそうでした。
いつもなら30秒程度でアラームが鳴るのに、待てど暮らせど鳴らない。(発熱の為短気になっております)
んで、怒りに燃えて(笑)引っ張り出したらその体温。もしかしてもうちょっと根気よく測っていたら…ははは、恐ろしいから考えない事にします。
これって、術後の発熱といい勝負の数字だわ~。
どうりでダルさがハンパないと思った。
さすがに動きにも出たらしく、アメーバーの様に低い位置で行動する私に、旦那さんから「医者に行け」コール。
明らかに異常だと、そう指摘されれば頷くより仕方ない状況なんだけど、とりあえず薬を飲んで様子を見させてくれと主張してみる。
以前、やはり発熱して近くの医院に行った時に、癌の治療をしているという話をしたら「この熱が、治療のためのものか、風邪なのか判断が難しい…」と言われて、これと言った治療をされる事無く帰された事があるのだ。
まぁ、さすがに現在治療している病院に駆け込めば、そんな事態にはならないと思うけど、それでも休日は基本医師も手薄になってるだろうと思うし…。
そんな事を考えながら布団の中でウツラウツラし、次に目が覚めた時に検温したらなんと37.8度。
んで、もう一回寝て、その後測ったら35.8度!下がりすぎじゃ!!

ま、でもこの数字が出てくれたんで、旦那さんの「すぐにでも医者に行け」コールからは免れました。
その後も35度~36度台を行ったり来たりで、落ち着いてくれてます。

熱が下がってから丸一日経過して、残っているのは筋肉痛のような身体の凝りと、部分的な内臓の痛み。
これも追々解消されて行ってくれる事でしょう。

しかし、発熱第一日目に息子に言われた一言「脆い…」が結構胸に突き刺さっているharusameでした。

実家で過ごす

久しぶりに実家に行ってきました。

最近体調がイマイチだったので、心配してくれた親がこちらに見舞いに来てくれるというパターンが多かったので、いい感じに復活できてる今だからこそ!と、お一人様実家(笑)

青空の下、お墓参りをして、一緒にご飯を食べて、季節柄菊の花がキレイに展示されているというので寄り道してみたり♪

1311222

紅葉がキレイです。
1311221

高崎のだるま(笑)菊人形?菊だるま??

大輪の菊や、小菊を盆栽仕立てにしてあるものもあり楽しめました。
こことは別の展示会場は、最終日だそうで裏の方で大輪の花を剪定中。
親父殿が話しかけたら「この花、食べられるよ。持って行くかい?」だって。
赤ちゃんの頭くらいの大きさがある菊の花を4個貰って、夕飯の酢の物になりました。


その後、昔訪れた事がある陶器の工房を探してさすらうも見つけられず orz
帰宅してからネット検索してみたら、もう一本東側の道だった・・・(--;)

次の日に親に頼んで車を出して貰い(もう自分で運転するの怖いっす。ぶつけそうで)工房にリトライ!

1311223

小さなお店です。知らなければ絶対に辿り着けない(笑)

1311224

1311225

一つとして同じものが無い作品たち。
どれもこれも私の物慾を刺激します。

今回はマグカップがターゲット。
悩みに悩んでしまいます。

家族分と親父殿たちの分をなんとかセレクトし、購入。

こちらには、あまり個人のお客さんは来ないんだそうです。
じゃ~どんな客層がターゲット?と思ったら、喫茶店などの「お店」で使われる事が多いのだそうな。
ふむふむ。うん、分かるな~。
きっと渋いマスターが居るようなお店なんじゃろな~。
ギャルソンは・・・おっと、妄想モードに突っ走る所でした。

一杯一杯、丁寧にドリップされた珈琲をサーブするのに良さそうなカップたち。
うちの、うっす~~~いインスタントコーヒーには不似合いなれど、これも縁(笑)
割らないように気をつけて、長いお付き合いをしたいですわん♪

充電完了!

今回の投与は、さくさく復活してきているようです♪

週末は友達と久しぶりに「手創り市」へ。

お天気も、風も無く暖かい一日でした。

1311181

あ、あれ?なんか食べ物ばかり写っているような・・・おかしいなぁ。

でも、このパンたち、もっちもちで美味しかったです(^^)

中央のあたりに写っているのは、樹脂で作られたボタン。お花の形と、ボトルの形のモノをゲット!

左上に見える糸は、市販のモノ(手作りという訳ではない)ですが、なんと材質が「竹」!!・・・やはり夏物素材かな?とっても綺麗なブルーで、今から何を作ろうか楽しみ♪

そしてお買い物を満喫した後は、お喋りとスイーツを満喫♪
1311183

1311182

キャラメルシフォンと、カフェ・ラテ。
うさぎさんが、めっさキュートです♪

やっぱりお買い物と美味しいもの、そして何より気の置けない友達とのお喋りは、身も心も充電してくれますわ!ふぉっふぉっふぉ・・・

冬支度

さすがに11月、寒くなってきましたね。

今回のケモ後の回復、順調です(ニヤリ)。

定期的にロキソニンを内服するのが効いたのか、更年期障害のお薬が効いたのか、不明ですが、その後ヤバい!と感じる痛みに悩まされることなく過ごしております。

ちょっと体調が良くなると、やりたい事がいっぱい(笑)

1311131

まずは実家から貰った渋柿を剥いて干し柿にする準備~ってか、干してみる。

1311132

同じく実家から貰った固いキウイをジャムに。

1311134

ストーブも掃除をして、灯油を入れて準備万端!いつでも焼き芋焼けますぜ!
今時このタイプのストーブ使ってる家って、少ないだろうな~。
でも、上で色々調理できるので、私は大好きです♪

1311133

ムラサキシキブもキレイに色づき始めました。

寒いの嫌だな~と言いつつ、色々と楽しい事もいっぱいの冬支度なのでした。

1分でパスタ!?

段々と復活してきたharusameです。

今回はいい感じかも~。(前回もそんな事を言っていたような気がするので、気は抜けないが)

さて、タイトルのパスタ。

体調が戻ってきて、ネットで色々な所を周っていたのですが、その中に「ためしてガッテン」でパスタのゆで時間が1分になるという技が放映されたとの記事を発見。

パスタ大好きな私としては、試してみるしかないでしょ!!って事で、やってみました。

手順は簡単

乾燥パスタを水に浸す。うちのは1.9mmだったんで2時間目安。でも2時間以上放置しちゃっても平気でした。

浸して「生めん風」になったパスタは水をきって使うまでビニールに入れて保存しておきました。
ちなみに冷蔵庫で3日程度、この状態で保存可能だそうです。

そして沸騰したお湯で1分ゆでれば出来上がり。

ナポリタンが基本?のように紹介されていたので、ニンニク、ピーマン、玉ねぎを増量したナポリタンパスタソースで和えてみました。

うまし!

なんと言っても1分は早い。

確かに事前に吸水させておかなければいけないというのはあるけど、ガス代とか考えると、めっさエコ!

ナポリタンもいいけど、カルボナーラとかもいけそうです。

分かりにくい説明で申し訳ないのですが、興味のある方はググってみてください。

これからの季節はそれほどでもないけど、夏場とか「ガス台の前に居るだけで暑い時」とか、便利そうだわ~。

ボチボチ始動、やたらエンスト

現在の私の状況です(爆)

案外いい感じで復活してきてる感じはするのですが、ちょっと「いけるかな?」と頑張ると、背中に鈍痛が(--;)おんぶオバケが突然襲ってきます。

まぁ、ボチボチ・・・ですな。

食事は、まだ白米が美味しく感じられないのでイマイチ本調子ではないのだろうけど、果物はバクバク食べてます。


さて、今回の副作用の覚書。

今のところ、かなり軽いです。投与初日に顔面と内臓がピクピクする感じが強かったけど、二日目、三日目と軽減して行きました。
ダルさは、まぁ、仕方ないか~と思える程度。前回のように「縦でも横でも、いけません」と言うようなしんどい状況にはなっていません。ロキソニンも飲んだり、飲まなかったりで済んでる感じ。

そして、悩んだ末の「あずきのチカラ」購入。
あくまで私個人の感想としてですが・・・う~ん、ナチュラルヒート推しかも。
保温時間と肩にかかる重量感が、ナチュラルヒートの方が好みでした。
次に購入するなら、そっちにすることに決定!(でも、あずきは使う!)

今日はお天気もよさそうだし、色々とやりたい事いっぱいなんだけど、果たしてどこまでできるか!?
出来るとこまで、頑張るぞ~!

FOLFIRI33回目

おお!ぞろ目だ!!

くだらないことに喜んでる場合じゃないですね。

しかし、33回か・・・思えば遠くに来たもんだって感じです。

さて、昨日は外来行ってきました。

交通手段は、朝起きたらまた肩と背中がちょこっと痛い(凝ってる)感じだったので、公共交通機関で。

いつもより早めに出発したんで、外来の受け付けも早く、KM先生にしては珍しく9時台に診察室へ。

「出来るよ。大丈夫(ニヤリ)」と、相変わらず数値も何も告げずにGOサインを出す主治医。

いかん、流れをこっちに持ってこねば!

「いや~、前回の投与の後往生こきましたよ。痛くて」

「あ、そういえばそうだった。その後どう?」

とりあえず、現在はロキソニンでコントロール出来ているけど、たまぁ~にそれでは対処できない感じの痛みがあるということ。素人考えで更年期障害も、なんか悪さしているような気がすると思うと。

「って事で、更年期障害のお薬飲もうかと思うんだけど、治療中の人は医師と相談って」

「あ、いいよ。」(あっさり)

つまりこの場合の医師に相談ってのは”なんかあっても、製薬会社の方では面倒見ませんよ”って事だそうです。
で、主治医的には現在の治療に問題が発生するほどの薬効は無いだろうと…それって、どうよ?と思いながらも「男にはわからんばい!」と、近日中に購入することにしました。

あと、疲れると(へたれると)白いものが、めっちゃ眩しくなって…という症状。

これには主治医も、同席していた名も知らぬ医師(紹介くらいせんかい!)も、首をかしげていました。
つまり、副作用としてはそういう報告は出ていないようです。
まぁ、ぶっちゃけ、患者だって全ての症状を医師に報告している訳ではないから、実際には同じような症状が出ている人がいたとしても「少数派」としてカウントされないんだろうな~と思ったりして。
なので、これについては「副作用とは関係なし」と。

そして痛み止めについては、オピオイド系のモノを提案されたのですが、これは痛くても痛くなくても常時服用が基本との事なので、なんとなく気分として「まだいいかなぁ。」って。
なので、座薬での痛みどめを処方して貰って様子見です。

で、緩和への移行の時期についても質問。
基本は本人がそうしようと思った時、と言いつつも、なにぶん患者だって初めての事ですからね(^^;)
何かしら手掛かりと言うか「そろそろかな」と心構えをするターニングポイントってあるんじゃないですか?
すると現在の私の状況から見て、だと。

・マーカーが右斜め45度くらいのカーブを描いて憎悪してくる。(現在10度少々って感じの上昇率)

・肝臓の機能障害が出て来て、黄疸が出てくる。

・食事が取れなくなってくる。

・通院が難しいと感じる体調になる。

こんな感じみたいです。
マーカーの話は、つまりこの治療がもう腫瘍の憎悪を御していませんって事になるんでしょうね。

そして私的に「これかな」と思ったのは「通院が難しいと感じる体調」
ある意味、気力・体力のどちらかが「無理かな」と思ったら、そこが引き際なのかな…とか。

まぁ、すぐさまどうのこうのとは思っていないけど、あまりへたれてからこういう話をするのは、話を聞く本人としてもなかなかグサグサ来ちゃいそうなので、このタイミングで話せてよかったと思います。

そして、ケモ室で今回「ナチュラルヒート」という肩あんか?を貸して貰いました。
これが気持ちいい~。思わず爆睡(笑)
そういえば、緑緑さんが「あずきのチカラ」、良いって言ってたな~。
あれの「菜種バージョン」のようです。
お値段はあずきのチカラのほうがリーズナブル。(約半額)
う~ん、どっちにしようか、考え中(^^)

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。