10
2
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
28
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またしてもへたばる

一体何が原因なのか・・・昨日は一日、痛さでへたばっておりました。

今回は右半身。右の首のリンパあたりから、骨盤内までと言う感じ。もちろん肩と背中はガッチガチ。

朝から不調だな~と思ったので、早めに朝食をとり、痛みどめを飲んだけど全然効いてこない。

いつもなら痛み止めを飲んだ後一眠りすると幾分スッキリするのだけど、今回はまず眠れない。

布団の中でジタバタしているうちにお昼。

焼き芋を少々とパンを半分。そして薬。ちょこっと眠れたけど、劇的な回復はナシ。

夕飯は娘に応援を頼み、カレーを作って、私はダウン。ん?なんか食べたっけ?あ、お団子食べた。

で、薬。

色々と変な夢を見て、何度も起きて、その都度水分はちょこっとずつ摂取。

そして今日の朝、やっと「あ、ちょっといいかも」と思えるまで回復。

朝ご飯、焼き芋とパン(一緒やん)を食べて、床暖の入ったフローリングに毛布を引っ張ってきて丸くなる。

やはり寒さは悪化の第一原因に挙げてよさそうな気がする。
暖かくすると、かなり楽になる。床暖しかり、風呂しかり。

その状態のまま、子供たちを学校に送り出し(っていうか、いってらっしゃいと声をかけただけ)しばらくしたら「うん、いける!」ってくらいまで回復。

前回の病院に電話までした痛みの時から、3週間くらい?

なんか今回は卵巣のあたりが痛いと感じたので,排卵とかも関係しているのかも?やっぱり更年期の所為かも、と一人納得。

明日は5週間ぶりのケモ。昨日の時点では「行きたくないよ、行けないよ~」とか思っていたけど、今日の調子なら大丈夫そう。

明日の朝の調子を見て、交通手段を考えよう。

諸々の症状を、忘れないように手帳に書いて、明日は主治医に報告&相談だ!!
スポンサーサイト

自分用しましま

う~、寒い。

いや、まだ寒いなんて言っちゃいけないくらいの気温なんだろうけど、でもやっぱり寒い。

本格的に寒くなってきたら、服とかも冬仕様になるんだけど、まだなんとなく中途半端な感じで…こういうときに風邪をひくんだろうな。気をつけましょうね。

さて、夏の終わりに麻混のしましま布(ストライプっすね)を買ってそのまま放置しておいたのですが、気が向いたので製作に着手。

1310291

ストライプは痩せて見える効果もあるというし、私のプヨプヨもフォローしてくれるか?

1310292

ウエストゴムの、ティアードスカートも作ってみた!
合わせて着ればワンピっぽく見えるかも。

それにしても、やはりウエスト部分はポッコリしていると…悲しいかも。

でもガードル嫌いなんだよねー。

普段はジーンズに無理やり押し込んでるので(笑)スカートになった時の対処法がない!

作ってはみたものの、着用の前にダイエットが必要かも…と思い悩むおばちゃんでした。

昨日は

娘の文化祭も、息子の中間試験も、なんとか無事決行できました♪

はぁ~、一安心。

こんなことに一喜一憂してるのもどうかと思うのですが、小心者故、何か予定があるとそれが終わるまではビクビクしてしまうのですよ(^^;)

娘の文化祭では、普段見る事の出来ない学校での生活がチラリと覗けたような気がします。

子供たちの展示は、それぞれ個性的でとても楽しめました。

校内ですれ違う生徒たちは、みんなピカピカ光ってみえる。若いって素晴らしい!(爆)

なんかパワーを貰ったような気もするぞ!

おばちゃんも、頑張るかっ!!

また台風


今年の秋は、週末と言うと台風が来ているような・・・そんな気になるくらい、発生数が多いようですね。

色々な所で台風の被害があるようで、自然の脅威に慄かされます。

今朝は、未明に地震もあったので、台風の雨で地盤が緩んでいる所に・・・と心配です。

どうか、被害が出ていませんように。


さて、本日我が家の娘は文化祭です。

そして息子は中間試験の最終日です。

どちらも「台風だけど、どうなる!?」って思っていましたが、決行するようです。

文化祭の方は、体育祭と違って基本室内展示だろうから、雨でも大丈夫って判断なのでしょうが、微妙~。

息子の方も「もし台風で中止ってなったらどうするの?」って聞いたら「ん~、後日やるか、それとも期末での一発勝負!?」との返事。

高3,2学期のテスト結果が一発勝負って、怖すぎるだろ(--;)

お天気ばかりは心配しようが嘆こうが、変える事は出来ないから、せめて二人の道中の無事を祈るのみです。

娘の文化祭があるというので、治療も1週間延ばしてもらったんだし、私も頑張って登校するぞ!(見学です)

天気予報では午後からは雨が上がるようだけど・・・どうでしょうね?

いや、こんな弱気ではいかんか! どうかお天気回復しますように!!

秋の恵

ここの所、体調がイマイチでなかなか実家にも顔を出せずにいたのですが、先週末やっと行ってきました。

行ったからと言って、何をしてくる訳でもないのですが(爆)最近生死を問わず実家の人間がやたらと夢に出てくるので「こりゃ、行っておいた方が良さそうだ」と。何の根拠もないですけど(^^;)

いつもは子供がどちらかは付いてくるのが定番でしたが、今回は珍しく「留守番する」と言うので、一人。

多少気抜けする心持はあるものの、一人で行動する気軽さも久しぶり。

実家では、特に何をするという事も無く、とりあえずお墓参りに行き、仏前で手をあわせ、親と話をして過ごしてきました。

で、帰りがけにあれやこれやとしこたま持たせてもらいました、秋の恵を!

ギンナン、くるみ、栗、ざくろ、ジャガイモ等々。

「野菜」カテゴリに入るものは、順次調理していただいておりますが、ギンナン等は一度に大量に食べられるものではないではないですか。まぁ、ギンナンは乾燥させておけばしばらく持ちますが。

栗は山で採ってきたものなんで、か~な~り虫が潜んでいそう。
とりあえず虫の有無を確かめながらボチボチ剥いていたのですが、二日間やったらナイフの当たる人差し指の根元にマメができて、親指の腹は傷だらけ(T-T)
綺麗に鬼皮がむけたのを集めて、渋皮煮を作ろうとしたんだけど、片手間でやった所為か、渋抜きに失敗(><)
ま、渋皮さえ剥けば中は「栗の甘露煮」だったんで最悪な事態(処分)は回避できたんでよかった~。

クルミはとりあえず、娘が殻からほじると言ってくれたので、保留状態。

ざくろは、実を取り出してジュースにして煮詰め、シュガーシロップと合わせて「ザクロシロップ」に!

131017

すんごいきれいな色!やはり濃縮されると違いますね~。
数年前に作ったざくろのお酒はほんのりピンクって感じだったもの。(ざくろの実が少なかったという話もある)

これからの季節、あちらこちらで果樹がたわわに実ってくる姿が見られますね。
そして、その横で指をくわえて眺めている私の姿も見られるようになると思います。

身体って正直なのね

ご心配をおかけした痛みも、日にち薬なのか徐々に軽減されてきました。

しかし、投薬後約1週間寝たり起きたりの生活をしてたら、がっくりと体力が落ちた(--;)

「普通に生活」できる!と感じられるのは、もうちょっと先かな。

でもまぁ、今回も相変わらず食べていた訳で(笑)もしやこの身体の重さは、正真正銘「体の重さ」なのではないか!?

恐る恐る、体重計に乗ってみた。










・・・よかった、増えてない。

ってか、ちょっと減ってる♪


そか、何が原因か分からないけど、痛かったりだるかったりするって事は、身体にとっては「補修すべき事態」なのだな。

だから、食べて、寝て。と、普通ならデブ一直線の生活をしてても、補修分が差っ引かれるから案外太らないんだ!

と、勝手に解釈し、好きなモノを食べてました。




で、痛みが軽減してきて、でも身体はなんとなくダルイな~って感じの日が数日。

そして、計量。







Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!・・・戻ってる。(つまりいつもの体重)

ええ、ええ、そうなる気はしていましたよ。

補修が終わったんですね、そうですね。なので余剰分はストックされちゃったんですね。(涙)


しかし、なんというか、身体って本当に正直なんですね。












ご心配をおかけしました。

昨日は「こりゃなかなかのものだぞ」と思っていた痛み。

薬が切れるとかなり厳しいという感じだったので、病院に電話して一日三回の内服指示が出ているロキソニン等をレスキュー的に使っていいかとの確認をしました。

返答としては「飲んでいいけど、その状況で次の外来まで…というのは厳しいだろうから、外来に来るように」との事。現在の薬を見直して…ということらしい。
電話を受けてくれた看護師さんは「今なら金曜日のKM先生の外来、予約できるけど、しておく?」と聞いてくれたのですが、金曜日に病院に行ける位になっているか(この時点で、もっと悪くなっているという想像は全くしていなかった。マヌケ)分からなかったので、とりあえず様子を見てまた連絡しますと電話を切りました。

そしてとりあえずロキソニンで急場をしのぎ、今日は朝早めに起きて、柿食べて、薬飲んで(朝食を食べるまで待っていると痛くなりそうな予感がしたので)気持ち先手、先手に薬を飲むようにしたらなんとか凌げています。

愚痴の様な発言に、皆様から温かいコメント・ご教授をいただき、ホントに感謝です!

そして、ついついギリギリまでいろんな事を「気付かないふり」してしまう自分の性格を再認識(--;)

これで痛い目あってるのに、まだ懲りていないのね、私。

近日中に外来には行ってこようと思っています。またあんなに痛くなっちゃうと困るしね(^^;)

更年期障害との絡みもありそうなんで、その辺も聞いてきたいし。…でも外科の先生に聞いて分かるか?(男性だし)

なにはともあれ、徐々にではありますが「普通に復活路線」に戻れてきている気がします。

三月のライオン9巻読んで笑い転げてます。ホントに「喉元過ぎれば…」ってやつだな、自分 orz

頑張れないでいます。

なんだか体調の回復がうまく行っていない感じです。

端的に言えば「痛い」

ここんとこ涼しくなってきて過ごしやすくなってきたな~って思っていましたが、ケモ後は気温変化に身体がついて行けてない様子。
布団をかければ大汗をかき、はだければ寒い(--;)
そして無意識に身体を縮めているのか、ポートを庇うのか、ヘンな感じに身体が痛い。

筋肉痛的な痛さは上記の理由で、今までも経験してきたんだけど、今回は月曜の朝に「それ以外の痛み」で動けず、往生しました。

どんな痛みか、説明するのは難しいのですが、胸から腹部にかけて内臓が痛い!って感じ。
起き上がって上半身を起こしている体位をキープするのも辛い。
隣室で寝ている息子を呼んで、とりあえず背中をさすってもらい、その後ロキソニンを持ってきてもらって空腹だけど内服。なんか食べるとか、考えられない!って感じでした。

しばらくう~う~言いながら丸まっていたら、なんとかロキソニンが効いてきてくれたみたいで、とりあえず起き上がれるようになったけど、鈍痛はずっと続いている感じ。
ついでに筋肉痛の様な痛みも加わって、ヘロヘロです。

食欲だけは、まぁそれなりにあるので、この痛みさえなんとか凌げれば…と思うのですが、どうやったら凌げるのか(?-?)
現在1日3食後にロキソニン1錠を含む痛み止めを服用。もうちょっと増やしても良いのかな。
病院に電話して聞いてみよう。

しかし、本当に痛みってのはやっかいでんな~。

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。