04
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
23
24
25
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治療順延

本日、投薬予定でしたが順延致しました。

理由は、風邪…って言うか、発熱?

水曜日の夕方から38度台の熱が出たり引っ込んだり。

きっといろんな事があったから(前記事の諸々)疲れが出たのかも~?なんて思ったりもしたんだけど、万が一インフルエンザだったら!?と思って、病院に行ってきました。

私が住んでいる場所の近くにある病院って、なぜか木曜休診が多い。これを事故の時に痛感していたので、受診するなら水曜日の今日でしょ!と、診察券を握りしめて行ったですよ。

で、診察してくれたのはその病院のおじいちゃん先生。

私としてはインフルかそうでないかを知りたいのがメインだったのですが(それによって、自分を隔離するべきかどうか考えるため)おじいちゃん先生曰く、インフルの検査は発熱後すぐだと検出されない場合もある。
それに、私の病歴を考えると、インフルや風邪ではなく、治療による白血球減少からくる症状かもしれない。
だから一概に判断できない。と、説明してくれました。

う~ん、それは分かっているのよ。でも、前回の投薬からずいぶん経っているし、副作用で発熱した事ってほとんどないし(まぁ、だから絶対違うとは言い切れないけど)…

まぁ、そんな訳でインフル検査はしても無駄→でも明日は休診日→もしインフルだったとして、タミフルは発熱後48時間以内ならば有効だから、明後日の午前中に来なさい!って事になって、とりあえず風邪の薬で対処となりました。

で、結果は最初に書いたように「出たり引っ込んだり」を一日半繰り返し、今日になってやっと36度代が出るようになってきた(午前中)という感じ。本日の診察の結果としては、抗生剤が効いて熱が下がってきたならインフルじゃないね。このままお薬飲んで治してね♪って感じ。

ケモ、昨日の段階で、諦めました。

もし、今日熱が下がっていたとしても、前日まで熱でヘロヘロになってた身体に投薬って、そりゃ無茶だよ。って自分突っ込み。
来月は内視鏡検査やCTも入っているんで、予定がガタガタになりそうだけど、仕方がない。

で、本日病院に電話して今日の投薬キャンセルと、次回予約をお願いしました。

次に枠が空いているのが5月の17日。。。ええ~!筑波がぁ~~~!!と思って「でも、21日CTなんですよね。その日にケモして21日ってキツくないかな」と抵抗を試みたんですけど「余りにも間隔をあけすぎるのは良くないと思うんですよね」とキッパリ。

そうですね。7週間ですからね~~(--;)

一緒に筑波に行きましょう~と言っていたのに・・・ごめんなさい!

ああ・・・金色のカエルをいただきに参上したかったのにぃ。。。
スポンサーサイト

バタバタな週末

この季節、三寒四温とは言うけれど、ここ数日の寒さはハンパないですね。

4月下旬に差し掛かろうというのに二月の気温に戻るのは勘弁してほしい。

マジ、身体がついて行きましぇん・・・orz

ただでも身体がついて行かないというのに、先週末はホント、どたばたでした。

娘の中学校の行事やら、春の自治会の会合&当番やらで珍しく一週間予定が全部埋まっていた先週。

木曜日に自治会の当番さんに行くべく、自転車こぎこぎしていたら、右手から出てきた自転車さんと接触。

意外にも、倒れたのは重たい私の方でした(自爆)。

すぐ近くで車の整備をしていた方が駆けつけてくださって、事故後とてもテキパキと応急手当やその後の対処を教えてくれて、パニクっていた私ともう一人を現実社会に引き戻してくれました。

とりあえず、怪我は私の方だけ。それもそんなにひどいものではなさそうなので携帯の番号を交換して別れました。その後は携帯で連絡を取り合っています。
で、酷いけがではないけど、切り傷もあって、それなりに出血しているので自治会の方へは電話で事情を説明し、病院へ。
わき腹に痛みがあるのと、外傷の手当てをしてもらったんだけど、わき腹の痛みは「まぁ一カ月は続くと思うよ。安静にしていれば治るの早いけど…息を止めていたら二週間で治るかな」だそうです。

・・・さすがに二週間息を止めていたら、死んでしまいます。(--;)ケンカ売られてたのか??先生に。

外傷は、とりあえず消毒して包帯ぐるぐる。右手の指先なので、家事とかできません状態(笑)
でも、骨とか行ってなくてよかった・・・

金曜日には娘の先生の家庭訪問があるし、土曜日には友達と美術館に行く約束。
そして日曜日にはハンドメイド・イベント!!

なぜにこんな忙しい時に事故った、自分!!

嘆けども、時間は戻らず・・・それでも、昨日(日曜日)には、わき腹の痛みはずいぶん良くなってきてくれたので助かりました。
ハンドメイドイベント、売るだけなら大した運動量じゃないけど、お店の設営からですので…痛いと辛いです。(笑)
しかも、お天気散々だしぃ~!!

しかし、そんな散々なお天気の中、たくさんのお客さんが会場に足を運んでくださって、感謝感激でございます。

「痛くても、来て良かった!」と思える、たくさんの笑顔をいただきました。

その笑顔をパワーにして、次の機会にも頑張ろうと思えるのですな♪


そして本日も、怪我の消毒に行ってきます。

わき腹の痛み、術後の傷の痛みに似ています。
最初の頃は痛くて、呼吸をするのも「そぉっと」って感じ。
もちろん、くしゃみ、せきは鬼門。
段々良くなってくると、呼吸はとりあえず平常に戻り、大きく身体を動かす時に要注意くらい。
ただ、まだ笑ったりすると痛いです。
術後と同じく「日にち薬・日にち薬」と唱えながら、過ごしています。(^^;)

そうそう、今回の事故でとりあえず記録として残しておくために警察に連絡して、まぁお世話になったのですが、その際、自転車の事故の場合、相手が怪我をしたりして「人身事故扱い」になると、免許が無い分、すぐに「送致」という処分になってしまうという話を伺いました。
詳しい事は分かりませんが、なんか怖そうです(--;)
みなさん、事故には気をつけましょうね~。

春が来た・・・かな。

天気予報の予想最低気温が一ケタっていうのが少なくなってきて、ああ、やっと暖かくなってきたんだな~と感じます。

それでも、手足のしもやけ未だ治らず(--;)結構しつこい。っていうか、こんなに暖かくなってきてるのに悪化するのって、本当にしもやけなのか!?なんて思ったりもする。

FOLFIRIの副作用に手足症候群もありんすからね~。

まぁ、あんまり痛むようならまた皮膚科に行ってこようっと。

桜もソメイヨシノが終わり、八重桜の華吹雪があちこちで舞っております。

八重桜は、ポンポンのようなその姿が可愛らしくて、ソメイヨシノの儚さとはちょっと違う感じ。

どちらも好きです♪

携帯の中に、前回の通院途中に撮った「いつもの桜」の画像があったのでペッタン。
1304161
曇天だったので、桜の色と空の色がかぶってしまって、今一つ。残念!!
まだこの頃はソメイヨシノも5分咲きくらいですかね。

少し前にハンドメイド・エンジン始動かっ!?って思ったんだけど、三寒四温の寒さに引き摺られてなかなか波に乗れません。

で、久しぶりにエコテープ引っ張り出して、蓋つきのボックス作ってみました。
1304162
私にしては珍しく(笑)ぴっちりした角型になりましたわ。
私の作るエコクラフトのカゴは、作り手の性格を反映して、良く言えばほんわり・悪く言えばぐにょ~んとしています。(そんな表現じゃわからんて)
四角いものを作ろうとしても、角がいつの間にかアールを描いていて「楕円」になっていたり(笑)…笑ってる場合じゃないですね。

21日には熊谷であるハンドメイドイベントに出展予定。
頑張らねば!と気持は焦るものの、新学期・新学年でなんだか色々慌ただしい。
更に自分の遊びの予定も、なぜか忙しいのに詰め込んでる(爆)
どっかでヘタレそうな予感(笑)

そうそう、昨日奥歯の治療がとりあえず終了。これで12本の虫歯のうち4本が終了です。
今回治療終了した歯は、歯科医に行くきっかけになった「詰め物が取れた歯」だったので、これで一応一番の問題な歯は大丈夫になったので一安心。
治療終了後、先生が「今まで詰め物がしてあった部分の下の方が虫歯になっていて、それを削って新しい型どりをしたものを入れたので、結構神経の近くまで行ってるんです。パーツが金属なので熱さ、冷たさを伝えやすいってのがあって、数日間は痛みや違和感を感じると思います。長い人だと数カ月単位でそれが続く人もいます。でも、段々に慣れてくるというか、良くなってくるはずです。大体の人は1週間程度経つと、グンと楽になると言います。万が一、痛みがどんどん強くなるなどあったら、連絡してください」と。

長い人は数カ月単位・・・結構ビビってました。
昨日はさすがに常温のお茶でも「うぐぐ」って感じはしましたね。
でも、今朝になったら普通の温度のモノなら大丈夫って感じ。
一緒に朝食をとっていた息子にその話をすると「ふ~ん、よかったね。慣れやすいってことかな・・・」

一瞬の間の後。

「それって・・・鈍感ってことじゃ・・・」

ぐ、ぐぬぬ。

悔しいけど、きっとその感想は間違っていないのだろうと思ったharusameでした。

くそぉ!我慢強いだけだもん!!(負け豚の遠吠え)

母を超える。

昨日は、私の実母の命日でした。

43歳で旅立った母。

遺影の母は、とても大人の様な顔をしていますが、まだ若かったんだな・・・

残された私たちは、その日その日を乗り切る事で精一杯で・・・

そして、自分が癌になり、母の年齢まで生きている確率が数値として出されるという経験をして、やっと「母も心残りがたくさんあっただろうな」という事に気付きました。

母が逝った年齢までは・・・目標・母超え!なんて思っていたけど、ふと気がつけば超えていました。


お母さん、おばあちゃん、見守ってきてくれて、ありがとう。


なんとか無事に、目標達成したよ。


でも、もうちょっと頑張ってみても良いかな。


だからこれからも見守っていてくださいね。


娘の入学式が終わったら、お墓参りに行ってきます。

どぉしてお腹が減るのかな?

ど~しょもない内容なので、暇つぶし程度の気持ちでお願い致します。






♪けんかをすぅると減るのかな?♪ってな歌がありましたよね?

日曜日にポンプさんと別れて、それから食欲の虜になっております。

別に高級食材を食らい尽くしたい!とかじゃなく、なんかやたらとお腹が減る。

布団に入って、ぼんやりしていると冷蔵庫の中の食材が「こうやって食べてね」と語りかけてくるような気がしてくる。

昨夜は合挽き肉が「パテにして食パンに挟んで、自家製ハンバーガーだ!」って語りかけてきて、クレソンも「一緒に挟んでね♪フレッシュよ」って誘う。

これは寝る前まで見ていた、某パン屋さんのサイトの所為だ…とは分かっても、一度走り出した妄想は止まらない。

パンは食パンよりちょっと雑穀とか入っていたらもっといいな。辛子バターをつけて…パテを焼いた所に玉ねぎ投入してそれも挟んで。
パンを買いに出るならトマトも一緒に買ってきて、それも!!

またある時は「サバ缶を暖かいご飯に載せて、お醤油垂らして…」から始まり、サバ缶とオニオンとクレソンのサラダって美味しそうじゃない??とか暴走。ササミも良いよね~…ササミに梅しそ挟んで、軽く焼いて…ああ、お腹が減る。

ケモ中でも食べたいとなれば、そこだけは頑張っちゃう(爆)私。痩せない訳だわ~。

FOLFIRI27回目

先週末、3週間間隔でしたが白血球へたれることなく投与してまいりました。

今回副作用はほとんどなし。

っていうか、ひたすら寝ていたので平気だったのかな?ビバッ!春休み!(笑)

外来では「下血治まったんですけど、内視鏡どうしましょう?キャンセルしていいですか?」ってのに「いや、やっとこ!」との衝撃返答(ってこともないか)

え~!!キャンセルはいつでもできるからって言ってたのに・・・

それでも「やだ!やめる」とは言えない弱気な私(え?)

とりあえず、そちらは様子を見ながらキャンセルのチャンスを伺いたいと思います。(ちなみに検査予定日は5月)

でも、やっておいた方がいいんだろうな~。気になる症状が全くないのならいいのだけど・・・やはり原発大腸の身としては、下血って気になる症状だもんね。トホホ。

今回の通院、行く先々で満開の桜を楽しみながら行ってきました。

これが病院行きの道中で無かったらね~なんて笑いながら(^-^;)

とりあえず、今年も桜が見られた!それだけでも良しとしよう!!

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。