10
1
3
4
6
7
8
9
11
12
14
16
17
18
19
21
22
23
24
26
27
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪引いたぁ・・・かな。

♪ごんべぇさんの赤ちゃんが風邪引いた~。それ~で慌ててシップした♪

でしたっけ?

先週からお仕事先にもめっさ冬の気配。コートやファー付きのものがドガドガ入ってきます。

最初は「わ~モフモフ♪」なんて楽しんでいたんだけど、段々その毛の厄介さが身にしみてきました。

色の濃い生地にファーが擦れると、めちゃめちゃ毛がつく!!すると出荷前にキレイにしなきゃならないからブラシで毛を掃除して…と、いらん一手間が増えるんですよ(--;)
もう、毛皮なんて嫌いだぁ~!!!
そして更に、このモフモフを相手にしていると抜けた毛が鼻喉に入るのか、イガイガグシュグシュしてくる。
なので、最近はマスクして過ごしています。

それが、職場から帰ってきてもなんかグシュグシュしてるな~ってなって、喉もなんとなくイタイ。
ついでに(?)ふくらはぎもパンパンに浮腫んでる・・・って、事で風邪もひいてシップにもお世話になる訳ですね。(無理やりこじつけ)

今週は金曜日にケモ予定なんで、気分的にもダウナー入ってくるので、この風邪症状も本当に風邪なのかどうか微妙ではあるのですが、まぁ風邪っぽいということにしておきます。

しかし、足が浮腫むとこんなにしんどいものなんですね(><)知りませんでした。
今までも術後とか浮腫んでるね~って言われた事あったんだけど、だからといって何かしら対策を立てる事もなくなんとか解消していたので、ラッキーだったんだと改めて思いました。
寒くなってくると、もっと浮腫みやすくなるのかな?うを~、いやじゃ~~。
スポンサーサイト

これって・・・副作用なのかな?

なんだかここ1週間くらい前から、凄い抜け毛(--;)

ブラシにつく髪の毛を見ながら「髪は、なが~い友達じゃなかったっけ?」と呟いてみたりしてるけど、なんか短いお付き合いの友達になってる気がする。

FOLFIRIに薬を変更した当初から脱毛は副作用筆頭くらいに書かれていたので覚悟しました。

実際に、か~な~り、来ました(T0T)

でも、いつの間にか「抜け止まり」が来て、フサフサとまではいかないけど、まぁ普通よりやや薄毛?程度にまで復活してきてくれて 「あ~これがKG先生が言っていた”たまに復活する人もいる”って状況なのかも!」とか思っていたんだけど…甘かった?

秋は抜け毛の季節でもあるけど、量が尋常でない気がする。

旦那さんに話をしたら「う~ん、確かに薄くなってきたかも。」と。

副作用かなぁ?それとも秋の所為?

「加齢…ってのも、あるかもね」


が~~~ん!年の所為ですかっ!!



そ、そうか。そういう原因もあるのかもしれない…もし、そういう原因なら、このまま○ゲまっしぐら?

う~ん、微妙だわぁ。

一気に寒くなってきましたね

ついこの間まで「暑いわ~」って言っていたような気がするのに…なんか、もうめっちゃ寒いわ~(笑)

季節の変わり目は風邪の流行るシーズンでもありますな。

職場でも「本人が風邪」と「娘が風邪」の人がいらっしゃいます。

パートの中で、お休みをやりくりして今週はなんとかなった(のか?)ようだけど…ちと心配。

そういえば私もケモ後2週間という「白血球下がってるよね~」って時期なんだな(^^;)

今までのお気楽主婦生活だったら「そんな時には外に出ない!」って技もつかえたけど、これからはそうもいかない。

手洗い、うがい、そして職場にマスクを常備するべきだな。うん。


さて、職場。

うん。周りの人には恵まれているようです。

でも最近パート長の地雷を踏みまくってるので凹みます。(^^;)

ってか、同じミスをしても派手に怒られているらしい。

ほぼ同期の人からも、先輩パートさんからも、指摘されたわ。(怒られ方が他の人よりも厳しいって)

指摘されるまで気付かなかったけど、ちょっと冷静になって見てみると「確かにっ!」

いや、ミスをしなけりゃ怒られませんから(多分)、怒られる事をしちゃってる時点で弁解の余地はないんですけど(^^;)

(この後、グダグダと実例と言い訳を書いたり消したりしたんだけど、やっぱり消しとく事にする!)

まぁ、ざっくりと「口は悪いけど、悪気はない人だから」(先輩パートさん談)という事で、来週は出来るだけ地雷を踏まぬように気をつけたいと思います!



ちょっとだけ愚痴?実録パート長と私(笑)

パート長(以後P)「今日も忙しいよ~」

私「おはようございます。忙しいんですね~。」

P「そーよ。忙しいのにWさんは子供が風邪で休むって電話あったし…あ~もう!」

私「・・・」

P「私だって、母さんの具合悪いって言うのにさ~」

私「大丈夫なんですか?」

P「大丈夫じゃ無けりゃ、出てこないっちゅーの!いいから、人の心配しなくてっ!」(ぷち地雷爆破)


そりゃ~大丈夫じゃ無けりゃ出てこないだろうけどさ…こんなんで怒られちゃう私って…

好きなものは好きなんだ~!

叫んでみました(笑)

いや~、今しているお仕事、お洋服の検品作業なのです。

働き出して2日目くらいで「服を見るのも嫌」って気分になったのですよ(^^;)

まぁ、最近はちょっと慣れてきたんでそこまでの気分にはなりませんが、それでも毎日出荷されて行く服を見ると「こんなに消費されるの?」とか思ったりして。

自分でセコセコ生地を買って、切って、縫って…そういうのが、なんだかむなしいというか、なんだかなぁ~とか思ったりもして。

でも、やっぱり作る事が好き。出来上がった瞬間の嬉しさは、やはり格別。

ってことで、作りました!

1210151

「かんたんなのに Good Lookingーワンピース、ブラウス、スカート、パンツー」 茅木真知子著より

Aラインのワンピースだけど、裾に切り替えがついていて、そこがちょっとストレートになるんで気持ちバルーンっぽいシルエットになるみたい。
アイロンかかっていると上記のようなシルエットだけど、洗いっぱなしにしてクタッとさせても可愛い気がする♪気にいってしまったので、もう一枚色違いも作ってみました。

1210152
 
こちらもリネンですが、デニムのブルーの発色に近い感じ。夏っぽいかな?

ミシンに向かいながら「やっぱり好きなんだな~」と呟いてみたりして(笑)

体力ないなぁ・・・

とりあえず、ケモ後初の出勤週間終了です。

はっきり言って「半人前」の仕事しかできませんでしたが、まぁ「くびだっ!」って言われなかったから良しとしましょう。(そのレベルでいいのか!?)

しかし、しみじみと自分の体力の無さを感じました。

午後になると、足が辛い(--;)自転車こぐのも、なんかダルいぞ~。

三日三月三年・・・仕事が辛くなって辞めたくなる(?)周期というか、タイミングだと聞いた覚えがあります。

私より2週間早く仕事を始めたパート仲間さん、疲れが溜まって整体に行ってきたって言ってました。

そか~。健康な人でも、やはりくたびれるのだなぁ。(もっとも私より勤務時間長いですがーー;)

だとしたら、私が疲れるのも仕方ないか。(納得のしかたが間違っているような気もするが)

とりあえず二日間お休み~。

今までは毎日がお休みみたいなものだったから「日曜日(お休み)だから、なんかしよう!どこか行こう!」って考えた事無かったけど、お仕事を始めて自由時間が減るとお休みの時じゃないとできない事って結構あるんだなと思い知る。

もちろん体力があれば、仕事が終わった後に諸々の用事を済ませる事も可能なんだろうけど、今のところは無理(笑)
職場にいる時には気が張っているのか、そんなに疲れを感じないんだけど、一歩外に出ると「なんだか買い物に行くのも面倒くさい~」ってグダグダになるから不思議。

それでも家に帰って、少しの間ゴロゴロして、復活して夕飯作って・・・と、なんとか出来たのは、自分としては満足(笑)掃除とか、思い切り見えないふりしている部分もありますがね~。
これを機に、子供たちには「自分のテリトリーは自分で掃除をしなさいね」と業務委託しました。
娘は苦笑いしながらも「は~い」と答えてくれたんだけど、息子は・・・「ほこりじゃ死なないから大丈夫!」と
 orz そうじゃなくって・・・

明日もお天気いいみたいだから、一気に衣替えしようっと!
お布団も干そうっと!
そんでもって、まだ元気が残っていたら、どこかに美味しいケーキでも食べに行こうっと♪

なんとか復活・・・かな?

果たして本当に復活しているのかどうか・・・正直言って良く分っていません。

良く分っていませんが「水曜日から出ます」とパート先に言ったからには、やはり行かねばなりますまい。

それでも治療明けなんで午前中のみのお仕事にしてもらってます。

甘やかしてもらってるな~と、思ったりする。

しかし、それでもケモ明け…階段の上り下りが辛かったっす(--;)

でもまぁ、日にち薬だよな…と、自分に言い聞かせてみる(笑)


今回の投薬は、副作用的には最初の下痢症状が治まった後、ポンプ付きの間は便秘。

昨日開通(笑)して、今日やっと普通に近づいてきた感じです。

職場でお腹痛くなったら…と、ビビっていましたが、案外緊張感の所為か大丈夫でした。(帰って来てからトイレ駆け込みでしたが)

今回は、水曜日には仕事に行くんだというプレッシャーがあったせいか、ひたすら寝てました。

いつもは「起きられるようなら、起きて段々身体を慣らそう」って感じなのですが、今回は正に「食っちゃ寝る」生活。昏々と、とつけてあげたくなるくらい良く寝てました。

食欲はやや少ないものの、普通に食べてました。却って今の方が偏食気味かも、梨うまいっす。

とりあえず明日もう一日半日勤務にしてもらって、その後は頑張る…つもり。

でもね、職場のパート長さんに「そんなに頑張んなくていいから、無理しないで」って言ってもらえてます。

「無理して辞められちゃうのが、一番困るから。」って(笑)

その言葉を頼りに、無理のない範囲で頑張れるだけ、ガンバろ。

FOLFIRI21回目

今日は、先月撮ったCTの結果聞きもある外来でした。

パートさんは、とりあえず今日から5日間休み。職場の方、ごめんなさい。

でも、出て行っても使い物にはなりませんから~(^^;)


さて、CTの結果は「現状に変化なし」

血液検査も問題なし。(相変わらず数値での報告はナシ)

そしてKM先生の口から「で、どうする?」との言葉がっ!

そ、それって・・・

1・もっと薬剤を減らしてみる?

2・もっと投与期間を開けてみる?

ってことか~~~!?と、思ったら「今回もベクティ抜き?」との質問でした。

トホホ。ぬかよろこびだったよ。もちろん抜いてもらいました。

まぁ、それはいいとして、そろそろ緩和の話とか切り出したいな~と、話の切れ目を狙っていたら、知らない患者さんが診察室に乱入(笑)

KM先生「まだ呼んでないよ」

患者さん「でも、次は俺のバンでしょ(おじちゃんでした)」

KM先生「検査の結果が出た順番とか、いろいろあるんで…呼びますから、それまで待っていてください」

ってなやり取りがあって、思い切り出鼻をくじかれました(^^;)

まぁ、次回に期待!です。

さて、今回の副作用。珍しくお腹にきてます。普段は便秘気味になる事が多いのですが、今現在は「下りモード」

しかし、あんまりお腹に入ってないので「出したいみたいだけど、出るものが無い」状態。それでも腸は臨戦態勢?(笑)なんか、トイレに一回はいると、出ない便意との戦いでしばらく出てこれなくて、これがちょっと体力消費してます。

食欲は、やや減なれど、食べれてます。

さて、ポンプとのお付き合い、頑張りますわ~。

10月ですね。

先月末の両親の旅行=私のお留守番も無事に終わり、ほっと一息です。

留守中にすることと言えば、犬の散歩とメダカたちの餌やり。あとは雑用(笑)

楽勝~~~(^▽^)と思っていたら、盲点が!

今まで実家に泊まる時には、大体両親も在宅していた訳で、犬たちも「いつもの生活に部外者が加わった」くらいな感覚だったのでしょう。

ところが、今回は「いつもの飼い主(主人)がいない!暗くなったのに帰ってこない!」という事に、夜になったらはたと気付いたらしい。

もともと気の小さい奴らなので、物音がすると吠える→みんなで吠える→叱られておさまる、若しくは自然収拾。という事が良くあります。

これに更に「お父ちゃん、お母ちゃん、帰ってこね~!」ってのが加わって、三匹して玄関ドアが見える所にじ~~~っとしていて物音が聞こえるたびに大合唱。

初日は「明日には帰ってくるから」と、なだめすかし(日本語通じませ~ん)寝たのですが、夜中に外を車が通るたびに「帰ってきたかも!」とばかりに吠える犬たちに「違うからっ!」って。

次の日に「もう一泊してくるね」と電話があって、さすがに次の日は犬たちも少しは(主人の不在に)慣れたろうし、昨夜の寝不足もあるだろうから…と思っていたら。

3匹のうち、2匹は二階にまで上がれます。残り1匹は足が短いせいか(笑)登れません。

二日目の夜は、前夜よりも静かに始まったのですが、二階で寝ていると下から「くぅぅぅ~~~~ん」という寂しそうな、甘えるような声。

残された1匹です。一応二階に上がる時に「行くか?」って聞いたんだけど、来なかったんだよ~!

なのに、夜中になって急にさびしくなったらしい。(2匹は私の布団の上で寝てた)

すると、その声に反応して寝ていた2匹が応酬。・・・1日目と同じ状況になりました(--;)

しばらく収まるかと布団かぶって寝た振りしてみたけど、無理!うるさい!!

眉間にしわを寄せつつ、残る1匹を抱えて来て、再び就寝。本人(本犬?)も悪かったという気があるのか、やたら愛想よくまとわりついてくるんだけど、はっきりいって「寝かせて!」の気持ちの方が100倍。

そんなこんなで、まぁ、トラブルという程の事は何も起こらなかったけど、なんともどよよ~~んな感じで両親の帰還をお迎えしたのでした。

帰りは電車で帰るというのを「りんごとかお土産あるから!」と車で送ってもらい、たいそう楽をさせてもらったのですが、その夜は発熱(笑)弱っちぃ~~!

一晩、ガッツリ寝たら次の日には解熱(大笑) 弱いのか強いのか、よく分らん!!
 
そして10月になって、パートの人の生活が始まったのでした。

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。