06
1
3
4
5
7
8
10
11
14
15
17
18
19
20
22
24
25
27
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FOLFIRI18回目

昨日までは曇り時々雨or午前中ずっと弱い雨、と出ていた予報が 今朝確認したら「曇り時々晴れ」に。

確かに、カーテンを開けて見える空は青空だ!

これはやはり「自転車で行きなさい、運動不足なんだから」との神様の啓示?(笑)

おにぎり持って お茶持って どこぞへ遠足ですか?って装備で出発です。

肩の不調は毎度のことながら、ケモ直前には小康状態になるようで、今回も然り。

それでもいつもより通院に時間がかかったかも。(テロテロ自転車こいでましたんで)

採血、再尿を済ませ待合室で待機。

すると以前お会いした乳がんの患者さんが「今日はCTの結果を聞くの」と。

これで問題が無かったら、9月まで補助化学療法をやって終了というお話でした。

いいなぁ~、きっと良い結果だよ!と待合室で話をしていると 早々に彼女のお呼び出し。

診察室に入り、数分後「やった!大丈夫だったよ!!」と♪思わずハイタッチな二人でした。

病院でたまに会うだけの関係ですが、このCT検査結果を聞く前後の心理は患者なら皆同じ。
そして自分の事で無くても、嬉しいものは嬉しいのです!

そうこうするうちに 珍しく(笑)私もお呼び出し。早いです!一番風呂…じゃない一番患者です。

診察室に入ると久々のKM先生。お久しぶりです~と挨拶する私に「うん、そうだね。今日はできるよ」と、やる気満々。

今日は本当は緩和の話とかしようと思っていたんだけど、診察室に見慣れぬ先生も同席してるし、さっきまではしゃいでいたので(乳がんの人とね)なんかイマイチ頭の中が整理できていない(--;)

とりあえず緩和の話は次回持ち越しで、ちょっと他のジャブを・・・

h「あの、今回、ベクティ抜けますか?来月結構人に会う用事が多いので・・・」

とおずおずジャブをくれて申し出てみると、案外簡単にオッケーでした。

なので今回はベクティ抜き♪ベクティのみ(白血球へたれ)は今まであったけど、FOLFIRIのみっていうのは初めてのようです。(さっきブログを確認してみた)

一番患者が功を奏し、更にベクティ抜きで時間短縮されて なんと12時前にケモ室釈放。

看護師さんと「新記録だね~」と(笑)

そして今日一番のサプライズ。

会計窓口で待っていると、いつもなら有人会計に呼ばれるのが気がついたら「会計の準備できてます」の番号に。

本日のお会計



24000円なり!(端数四捨五入)


安っ!安っ!!

ってかベクティ、高っ!!!

これくらいのお値段なら治療を続けていけるかも・・・と、じっと領収書を見つめたharusameでした。
スポンサーサイト

明日はケモ・・・

ドヨドヨだった肩凝りも、今日はかなり良くなった感じがします。
まぁ、薬飲んでるんで これで良くならなかったら困りものなのですが(^^;)

肩が痛くなる前に編み始めていたサマーセーター。
今時、サマーセーター!?って気もするのですが、ここの所投薬後3週目あたりで私を襲う肩凝り&倦怠感、これ、肩を冷やすと絶対に悪化すると言う事に今頃になってですが気付きまして。
で、糸はあるし、やってみっか?と編んでみました。

昨日の夜とじて、今朝糸始末をして完成です。はぁ、投薬までに間に合った・・・

1206281

本当は冬糸(毛糸)で編む作品だったのですが、無理やりコットン糸(笑)
デコルテ開き気味なので、ちょっとアレンジしてみました。
でも盛夏には暑いだろうな~(^^;;;)


来週あたりから、夏がやってくるのか天気予報にも30度くらいの数字がちらほら。
今年も節電の夏にして、原発が無くてもやっていける日本になるといいな~と思っていたのに、何やら風向きは原発再稼働に向いているようですね。
どうして一年くらい我慢して、できるかどうかやってみるって出来ないんでしょうか?
「電力が不足したら、大変なことになる」
確かに、どうしても電力が必要となる部分はあると思います。
それを賄うために必要な電力は、どうしても原発を再稼働させなければならないほどなのでしょうか。

昨年の夏も暑かったけど、でも打ち水やグリーンカーテンなど先人の知恵を生かして乗り切った事を思うと、出来る事ならせっかく止まっている原発を動かすのを、もう半年待ってもらいたいと思います。

1206282

暑くなったら、どうしたら涼しく過ごせるか。
それを考え出す智恵を、私たちは持っていると思います。

大根

私の住んでいる地区には、結構あちこちに農産物直売所があります。

先日、その一つを覗いてみたら と~~っても立派な大根が♪

いんげんやナスには値札が付いているのだけれど、大根はどこにも値段がついていなくて、奥で休憩されていたお店の方(農家の方)にお尋ねしたとです。

h「この大根、おいくらですか?」

農「あ~、それはね、一本100円」

h「100円!!」

ネコ車(一輪車)に乗せられた大根は、どれもこれも丸々として一抱えもありそうなものばかり。

農「どれ持っていく?大きいのにしようか。(がさごそ)これが一番大きいか」

そう言って出してくれたのは、青々した葉っぱを入れたら1メートルをゆうに超える大根!

h「いや~~立派ですねぇ。私の足も負ける?あ、そうでもないか(自爆)」

農「わははは。あんたくらい大きい人なら持って歩いても平気だよ。」

h「小さい人だったら、大根抱えてるのか 大根に抱えられてるのかわかんなくなっちゃいそうですもんね」

農「そうそう。わははは」

一緒にいんげんとお化けみたいなきゅうり(笑・こちらもでかい)を買って帰宅。

その太さ、直径12センチ!すご~い。

それに負けない(ってか勝ってる)私の足って・・・・orz

お見送り

昨日は同病のお友達Pさんの告別式でした。

Pさんの旦那様から訃報をいただいたのは、雨風激しい台風の日。

そして昨日も早朝から大雨。

Pさんを見送らねばならない旦那様の気持ちが乗り移ったかのように感じました。

会場には在りし日のPさんのスナップ写真が展示されていて、私も知っている笑顔で出迎えてくれました。

旦那さまと一緒の写真、ワンコと一緒の写真、仲間に囲まれての写真、その中に病院のベッドの上での写真も。

大変だったでしょうに、それでも笑顔の写真でした。


彼女がストマになった時 「harusameさんの作るような、ふわっとした形の服がストマにはいいの」とリクエストをいただき、彼女の好きだという水色で作りました。

出来たよ。でも、Pさんのサイズ、私とは大分違うから試着してみてね。体調良くなったらお見舞いに行く時、持って行くから・・・そうメールして、お返事を待っていましたが。

残念ながら、こちらで腕を通してもらう事は叶いませんでした。

彼女のために作った服。でも、彼女に手渡す事はもうできない。
持って行っても、旦那様としても処分に困るかも・・・でも、手元に置いておくのは悲しすぎる。

どうしたらいいか分からなくなって、ご一緒してくれた観葉植物さんに相談したら「私なら 旦那様にお渡しするかな」と。

これで気持ちが決まりました。

最後のお別れの時、旦那様とお話しするチャンスに恵まれ 不躾ながら…と手渡した所、Pさんの棺に入れていただく事が出来ました。

「あちらで着ると思います。」泣いたような笑顔で、旦那様が言ってくれました。


告別式が終わり 会場を出ると そこには雨はありませんでした。

自分も大変なのに、いつも周りを気にかけていたPさん。そんな人だっただけに残された人たちは失ったものの大きさを感じずにはいられないと思います。

でも、大雨もいつか止み そして晴れ間が出るように みんな少しずつでも歩き出せますように。

きっとPさんも そう願っていてくれるものと思います。

120622

Pさん、次に会う時までには 美味しいものを食べて これがピッタリするくらいまで肥っておくように!

あれ、不調だ・・・

昨日までの勢いはどうしたの?ってくらい、今朝から不調です。

天候不順もあるのかな~。もう上半身、おんぶおばけ背負っているって感じる位重い、だるい。

間が悪い事に、今日は娘が小学校の観劇会でお弁当持ち(--;)
とりあえず、リクエストのナゲットを揚げて、色づいたプチトマトを収穫して入れて(初物だ!)サクランボを入れて、おにぎり握って・・・終了。
ザ・茶色と赤のみのお弁当!(爆)
本当は玉子焼とか、いろいろ考えてはいたんだけど 無理!!

朝ご飯は「調子悪いんで、自力で頑張れ~」と、子供にエールだけ送って(とりあえず、ご飯は炊けていたし、食パンも出しておいたよ)布団に再突入。

10時過ぎに起き出して、ご飯を食べて、以前肩こりを訴えて処方してもらった薬を飲んだら、少しマシになってきました。

今日は午後から学校行かなきゃいけなし、なんとか復活しなきゃ・・・

咲いた 咲いた♪

120616

この地へ引っ越ししてきて三年。

最初の年に実家の父が「うちに咲いてるアジサイだ」と、切り花にして持ってきてくれたアジサイを 花が終わった後に挿し木にして、根付いたものが咲いてくれました。

去年は二つしか咲かなかったので、ネットで調べてみたら前年に伸びた枝に花芽がつくとの事。
なので、今年は辛抱して切らずに見守っていたら、たくさん咲いてくれました。

今年はこの青色がメインで咲いてくれているけど、どうやら白と、もう一種類あるみたい。

そちらは一つずつしか花をつけていないので、切らずに見守ります(笑)

梅雨の時期、雨に濡れたアジサイの花はとてもきれいで大好きです。

中でも青系のモノが好き♪額アジサイより、こんな普通の形がいいかな。これは色も好み(^0^)

そんな話をしていたら、旦那さんは好みが違う事が判明。

彼は「もっとはっきりした色で、赤銅色?みたいな、赤っていうか…紫っていうか」というタイプが好きなんだそうです。ふ~ん。

私は旦那さんの事、大好きだけど、彼の好きなタイプのモノって、私の好きなタイプとずれてるんですよね。

そんな二人が20年も夫婦やってる…うん、面白い。

今回の副作用

覚書です。

今回は目頭の脱皮は軽く済みました。割れずに済むと、痛みも無くてかなり楽。

顔のブツブツや荒れも、前回より軽傷。

その代わりと言っては何ですが、ブツブツが身体の方に出てきました。

肩やお腹やあんなとこ、こんなとこ(笑)

それと粘膜が弱くなっているのか、やたらと鼻血が出ます。

朝の洗顔時にツーッ。下を向いたらツーッ。もうどんなきっかけで出ても驚かないってくらい、なんの前触れもなく出てきます。

そして口内炎は治まってきましたが、唇に移行したらしくピリピリします。見た目的にも下唇の左右が荒れてる感じ。

これくらいで治まっているから良しとすべきなのか・・・でも、もうちょっと・・・と思ってしまうのは、仕方が無い事ですよね。

副作用のない生活になりたいなぁ。

編み編み・チクチク♪

関東も梅雨入りしたんですってね。

どうりで肌寒いわけだ(笑)

みなさん、風邪などひかぬよう、お気を付け下さいね~。

さて、この前のケモの時から残り物の麻糸処分のため、編み編みしておりました。

今朝 革ひもの持ち手をつけて、なんとか完成!

1206121

革ひもを手縫いで縫いつけるって、想像以上に大変でした(><;)

最初 普通の縫い針で縫おうとしたら 折れた(--;)

その後、ばーちゃんからず~~~~~っと昔に貰い受けた針セットを発掘し、そこに入っていた「皮手袋等修理用」のぶっとい縫い針をゲット!
これで行けるぜ!と思ったら、今後は針がごつすぎて 目打ちで開けた穴では通らなくてもう一度大きく開け直してなんとか・・・
でも、太い針って刺さったら怖そうで、でも力を入れなきゃ通らなくて、ヘンに肩凝りました(笑)

次回ケモの時に持って行って、看護師さんにお披露目してきます♪

そして、こちらはフューザーポンプカバー。
1206122

後ろにナスカン(フック)付き。

一応キルト芯を挟んで、ぶつかっても大丈夫なように(?)してみたけど、これは看護師さんに見せて、使用許可が出たら使います。(安全面で駄目出しされたら、無理だもんね)

まさかこんなものの中に抗がん剤が入っているとは思うまい(笑)

親子なんだね~

西日本が梅雨入りしたそうですね。

昨日は30度近くまで気温が上がったらしいのに、今日は肌寒いくらい。

みなさま、風邪には注意いたしましょう。

さて、本日は鬱陶しい雨です。

うちには雨以上に鬱陶しいもの(?)があります。

それは…息子の頭髪。

現在、こんな感じ

120610

キューティクルは生き生きしちゃって、なんかサラツルな髪なのがなんとも悔しいのですが、それは置いておいて。

前髪は目を覆い隠しちゃってるし、襟足はバサバサしてる。

もういい加減切ってくれと何度も言っているけど、聞きゃ~しない。

昨夜なんて「もうそろそろ縛っていけるんじゃね?」と後ろ髪をうなじの上で束ねて見せる。

う、もうウサギのしっぽ程度には纏まるんじゃないか?

そして、その横顔を見た瞬間…


に、似てる。


私の若かりし頃の顔に・・・似てる。

そう呟いた私の顔が、彼曰く「とっても嫌そうだった」そうです。

いや、別にそれほど嫌だった訳じゃないんだけど…親子って似るもんなんだな~って、思っただけ。


毎度のことながら、来ましたね~

投与後1週間、それが私の皮膚障害の出始める頃合いのようです。

今回も、昨日あたりから出てきました。

目の周りの痒み。鼻口周りのブツブツと乾燥。そして今回は口内炎。

口内炎は、発疹が出る感じではなく、いつの間にか発疹が潰れてちょっと傷になっているような痛みです。
ってことは口内炎とは違うのかな??

まぁ、まだ序盤なので、なんとか堪えていますが、痒い!

擦りたいけど・・・これは、擦ってしまうとエライ事になってしまうのは学習済み。

しばし、我慢の日々です。



さて、話は変わって、昨日息子とけんか(?)しました。

週末を彼にしては忙しく過ごして、そのしわ寄せが月曜の朝に来たようです。

「眠い」を連発して、登校時間になっても布団から出てこない。

娘と一緒に布団を剥がそうとしても、抵抗して動かない。

旦那さんが起きてきて、一喝すると渋々起き出し、朝ごはんも食べず、弁当も持たずに家を出る。

忘れて行かれたお弁当。布団の上に置き去り。。。明らかに故意だと思うんだけど。

どうする?

携帯に電話をかける→部屋のどこかでブルブルしてます。(置いてかれた)

届ける→・・・え~。

旦那さんの「今からなら間に合う」の一言で、お届け隊にされる私。

いやだなぁ。なんで私が届けなきゃいけないの?

家から自転車で5分程度の場所で捕まえたけど、お弁当を忘れたよ、という私に

「重い」と、明らかに迷惑顔(+不満顔)

ええかげんにせぇよ~~~~(--〆)

弁当作るのに、それなりに苦労してるんだぞ。

それなのに、自業自得の不機嫌の所為でいらないだと!?






もう、お前の弁当なんて作らね~~~!!







と叫べたら、どんなにすっきりしたでしょう(笑)

煮えたぎる胸の内は、正しく胸の内にしまって 息子に弁当を持たせ 帰宅。


そして本日から、弁当作り止めます。

1日500円。彼のお昼代です。

毎日って考えると、痛いけど 反対にそのくらいで毎日のお弁当に頭を悩ませなくていいと思えば安いもの。

朝だって、余裕でブログ更新出来ちゃうもんね(笑)→つまり弁当作りが無くなっても同じ時間に目が覚めてしまった orz

そんな感じで、弁当作りから解放されたharusameでした。チャンチャン♪

ちっちゃいの

1206021

えっと、前回の記事で「ちっちゃくなった」とご報告した新・フューザーポンプです。
(全体像が見えていない場合はクリックするとカバー&本体画像が見えると思います。多分)

お隣が、今までのポンプカバー。さすがに「半分」とまではいかなくても、かなり小さくなってる気がしません?

看護師さん的には「ポンプの色もピンクになって可愛いでしょ♪」だそうです。

いや、色は別に・・・あんまり関係ないと思ってしまう私は女子力不足?(笑)

新しいカバーは肩掛け紐状態のベルトが附属されてましたが、これはベルトにはならないので、今まで腰ひも状態で使っていた私としてはちと使い勝手が悪いので、そのうち改造しようと思っています。

っていうか、このサイズならもうちょっと可愛げのあるポーチ見たいの作ってもいいんじゃね?とか思ったりして。
(でも、そんなこと考えてなんか作ったりすると「残念次から使えなくなっちゃいました~」って(副作用とかで)なったりするんだよな~。ああ、思考が後ろ向き・・・)

46時間お付き合いしてみた感想としては、やっぱり軽いと楽。寝返りを打つにしろ、首にかけて移動するにしろ、うっかり本体を置き去りにして立ち上がってしまうにしろ、軽いと穿刺部分への負荷が少ないです。(もっと気を付ければよろしいという意見もあるが)
軽くて終わりの時間が分かりにくいという意見もあるそうなのですが(看護師さん談)それは予定終了時刻を把握しておけばいいことだし~と。

何が減ったかと言うと、生理食塩水が減ったという話ですが、そのせいか夜中のトイレ回数は少なくなったように感じました。(気のせいかもしれませんが)
でも「いらんものは、排せつ物としてさっさと出したい」と思っている人間なので、通常よりも意識的に水分とっていたかも。


今回の副作用、今んところヘロヘロになったくらいです。
昨日は、復活途中だな~と思いつつも、友達とランチに行ってきました。
お喋りをしている間は、全然元気!でしたが、移動する時に身体が重くて…副作用の所為か、実際の重さの所為か…自爆。
でも、勢い付けてお出かけしてみたら、なんとなく復活に勢いも付いた気がします。
今朝はか~な~り、元気です。(笑)
3日間ご無沙汰のトイレのお便りも、昨日無事(?)やってまいりました。
多分、来週あたりから皮膚障害が出てくるのでしょうが、取り越し苦労はするのはやめて、元気でいられる一日を楽しみます!

1206022

去年300円で買ったミニバラさん。今年もけなげに花をつけてくれました♪

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。