09
1
2
3
6
7
8
9
10
14
15
16
18
20
21
22
24
26
27
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アホな家族

天高く、母肥える秋・・・

秋と言えば運動会ですよね~。

娘(小5)の運動会は校庭の改修工事の都合もあり5月に終了しているのですが、息子(高1)の体育祭は明日、明後日。

球技大会一日、運動会(?)テイスト1日というスケジュールです。

昨日、小冊子を持って帰ってきたので、それを囲んでの家族の会話

父「それで、今年は新しい競技入ったの?」

息「え~、どうかな。。。(プログラムを見ながら)網引きとか?」

私「網(あみ)?引くなら綱(つな)じゃないの??」

息「いやぁ・・・(プログラムを見ながら)先頭の人の足がセンターラインを越えたら試合終了となります、だってさ」

私「だって、網でしょ~!?先頭って、何処よ?大体、網だったら引くんじゃなくて、投網のように投げて何人捕獲できるかって競技の方が・・・」

父「本当に網なのか~?(プログラムを見て)ばっか!あみじゃなくて綱(つな)じゃないか!綱引きだよ!」

息「え~!?」

父「もう・・・高1にもなって・・・(涙)」

息「だって、学校でみんなが網引きだって言ってたから、そうか~と思って」

私「網と綱・・・似てるもんね」

父「似てたってさ~・・・」

私「綱っていうと、私は縄文土器の”縄”の字を思い浮かべちゃったよ。」


父・息子「それ・・・なわだからっ!!」




明日、天気になるといいなぁ~~~
スポンサーサイト

おはぎ

110925

このお彼岸のおはぎは、こんな感じ(笑)

私が参加して作ったのは100個ちょっとですか。

で、私が帰路に就いた後も母が一人で5合分のもち米で作ったと聞いてます。

う~ん、一体だれの胃袋に・・・不思議。

台風が過ぎ去って、今回はまさに「台風一過」の青空が広がりましたね。

群馬の山並みが美しかったです。

お墓参りも無事に済ませて、ちょっと心もすっきりです。

旦那さんのほうのお墓参りには、10月に向かう予定。

実家です

台風一過、残っていた熱気を吹き飛ばして秋を連れてきてくれたようです。

只今、実家にておはぎ作りに参加中。

今回は、あん作りから参加。いつもはあんは母が作った物を使って、もち米を炊いて…というところからだったんで、ちょっとステップアップ?(あんまり変わらないか)

とりあえず、本日はあん作りで終了。

明日、いっぱい(多分)作って、貰って帰るぞ~。

お墓参りにも行ってきました。

空が高かった・・・

復活の目安

手術の後は、日にち薬。

本当に一日、一日と「出来ないジレンマ」から「できるようになる喜び」へと変化があり、その変化が更なるやる気を起こさせてくれた。

それは「這えば立て、立てば歩めの親心」のよう…って、違うか。

それに引き換え、投薬後の復活はさしずめ寄せては返す波のよう。

ちょっとだけ楽になったかもと思った次の瞬間には、駄目だ~と布団に倒れこむ。

それでもそれを繰り返すうちに「駄目だ」の時間が少しずつ短くなり、ある日突然「よし、大丈夫!」となる。
(まぁ、たまに「やっぱり大丈夫じゃなかった~」と布団に倒れこむ事もあるが)

その線引きと言うか、境界線というかを考えてみた。

投薬中と普段の日常生活との「違い」。

私が特に「ここが違うな」と思うのは、生活のリズム、特に睡眠のパターンが狂う事。

幸いなことに、投薬中も食欲減退もほとんどなく、排泄もそんなにひどい便秘になる事もない。

便秘は普段からほとんどしたことが無いので、投与中1日でも出ないと、結構気持ち悪い。(ままある事象)

なので、食べられるなら食べて、水分を多く摂取する。水分摂取は身体の中の薬のいらない作用を早く体外排出してしまいたいという思いもあって、それこそ冷蔵庫の前を通るときには麦茶を一杯…という感じで飲んでいる。

そうすると、もちろんトイレの回数も多くなる。

ただでも点滴で水分が補給されているわけだし、ね。

そこに「布団に倒れこむ」弊害として、夜の眠りが浅くなる現象が重なり、トイレのサインに敏感になって、夜中に何度もトイレに行く事に。

この「夜のトイレの回数」が減ってくると、睡眠のリズムが元に戻ってきて、だんだん体調も戻ってくるサイン。

そして、朝までぐっすり眠れた~!と実感できた日に、その投薬週間からの「脱出」が完了するような気がする。

もちろん、これは私個人の感想であって、人によって副作用も違えば体質も違うので「そんな簡単なものではない」と怒られてしまうかもしれない。

でも、自分なりの身体からのサインを気付く事が出来ると、なんというか、ここからは元気になれるぞ!と自分を叱咤激励するきっかけになれるかな、とか思ったりする。

そうでもしないと、ついずるずる布団と仲良しな状態で、次の投薬まで…なんてことがありそうで。

あ、なんてことない、私が怠け者だからなのか??

やっと復調してきました

今回、FOLFIRIもベクティさんも8割という「これまでの最少量」の投与だったので、きっと復活も早いに違いない!と勝手に思い込んでいましたが・・・いやはや、結構時間がかかりました。

とはいっても、寝込むほどの副作用は無く、ただ、ただ、ダルイ(--;)

きっと戻ってきた「残暑」も原因の一つです。間違いない。

復調してきたとはいえ、なんとなく頭の芯の部分がズモモ~ンって感じで、すっきりしないのですが、まぁ、騙し騙しですな。

そして、皮膚障害はめげずに出てます。鼻から口の周りにかけてポツポツってサイズの吹き出物が花盛り(--;)

とほほでやんす。

今日は町内会のお仕事でパトカー乗車予定。(連行予定ではない)

大きなマスクをして、パトカーの後部座席に・・・って、結構「やばい絵」かもしれませんね。(笑)

娘への告白

今年の1月時点で「母の病気は何なのだろう?」という疑問を持った様子な娘。

今回のRFLへの同道が「母の病気はガンなのだろうか?」という、より具体的な疑惑になったようだ。

RFLへは「同じ病気で戦っている人たちの集いなんだよ」と説明して連れて行ったので、その場でいただいたリーフレットや会場内のそこここで目にする「がん」の文字。

そりゃー意識しないほうがおかしい!?

しかし、彼女は頭上を飛び交っていた実父の言葉(お前と同じガン。やら抗がん剤やら。等々)は、右から左へスルーだったのに。。。

まぁ、そんなわけでRFLから帰宅した後、彼女の口から「母はガンじゃないよね?」との質問が。

1月時点では「知らないで済む時間が、叶うなら長いほうがいい」と思っていたけれど、それは「嘘をついてまで隠し通さねばならない」とは、私の中で違うこと。

「嘘はつかない」

というより、彼女のほうから「ガン」という単語を使って質問してきた勇気あるチャンスを無駄にしたくない。

「なんでそう思ったの?」との問いかけに「今日行ったところで貰ってきた本に、ガンの事がいっぱい書いてあったし・・・」と。


一呼吸開けて「実は母は、ガンなんだよ。で、○○も見ての通り、頑張って戦っているところ」と、告白しました。

どんなショックを受けるだろうかと、ちょっと心配でしたが、質問を口にした時点で「もしかすると」という心の準備ができていたのか、案外平静に言葉を受け止めている様子。

それを傍で見ていた息子から「でも、周りに言わなくていい事だから」と口止め指示が飛びます。

「言わないよ~」と言っていますが、どうなることやら。。。

もし、周りから「harusameさん、ガンなんだって?」という声が聞こえてきたら、娘からの情報流出だろうな~(笑)

まぁ、そうなったらなったで、別に悪い事しているわけじゃないし、いっか!と開き直りました。

多分、情報流出するには、するなりの彼女のジレンマなり心の負担なりがあったと思う事にします。


私の情報<彼女(娘)の心の健康!ですから。


そんな訳で、悩んでいた割にするっとカミングアウトの儀、終了です。

でも、今になって思うと、RFLに連れていった時点で、半分くらいカミングアウトしているようなものですよね。

ずるい母です(^^;;)

FOLFIRI8回目+ベクティビクス14回目

今回は間違いなく行ってきました(笑)

帰宅後、旦那さんに「FOLFIRIは何回目?」と聞かれ、頭をひねってしまいました。

12月にアレルギーを起こしFOLFOXからFORFIRIに変更になって、1月から投与開始したんだっけ?

だとしたら、今は9月なんだから最低9回はやっているんじゃない?なんて話をしたんだけど、今この記事を書くために見返してみたら、あらら、今回が8回目・・・

そんな投与の仕方でも効いてくれているFOLFIRI、偉いっす。

今回のマーカー値はCEAが6.8。微増です。

主治医的には「問題なし」なようなので、まぁ、問題なしって事で(笑)

今日は夏の暑さが戻ってきたようで、非常に蒸し暑い!

帰ってきたら、点滴の針が刺さっているところをカバーしているシートが、汗ではがれかかっていました。

真夏の時期にも、こんな事無かったのに・・・

季節外れの夏バテにならぬよう、気をつけて過ごしたいと思います。

RFL@吉祥寺

昨日、今日(9/10.11)と吉祥寺にある成蹊大学の中庭でRFLが開催されています。

RFL2011 吉祥寺 in 成蹊大学

ガンに罹患してから、初めてRFLを知り「行きたい!参加した!」と思い続けて4年経過。

初めてのRFL参加です♪

昨日は朝から本当に良いお天気。

吉祥寺は街のお祭りで、朝から大賑わい。(いや、普段も賑わっている街なのでしょうが・・・)

そんな中、娘と一緒に行ってきました。

久しぶりにお会いする方々、相変わらず(笑)みなさんお元気!&ビューティーでした❤

オフ会を兼ねたランチは成蹊大学の目の前にある「イル・ラメリーノ」で、大人なイタリアンをいただきつつ、お話に花が咲きます♪
美味しいお料理の写真は・・・「あ、写真!」と気付いた時にはもう料理に手が付いていた~という相変わらずなパターンでした。
でも、一緒に参加されたしっかり者のどなたかのページでご紹介されるかも~(笑)

お腹が満たされた後、会場へ!

都会のオアシスと言いたくなるような、緑濃い学校構内は残暑厳しい日差しを遮ってくれて快適!

1109103

講演も、手の届く距離でのお話だったので、壇上での講演会を聞くよりもより身近に感じられました。

1109102

フラッグにもペタしてきました!

1109104

RFLのバンダナとブレス。そして若年性がんサバイバー&ケアギバーチームOUTLETの冊子。
アナグロさんのポストカードは可愛いにゃんに一目ぼれ♪
私にとって、RFLに参加したという大切な記念品です。

1109105

そしてお会いした皆さんからのありがたいお土産の品々!

1109106
娘にまでいただいて、本当にありがとうございました。
右上に見えているハロウィンのお菓子セットは、会場にいる時点で彼女の魔の手にかかり(笑)ほぼ完食。

私からは、またしても怪しい手作り品を押しつけてきたのでした(^^;)


今回、初めてお会いした方、久しぶりにお会いした方、みなみなさま、本当にありがとうございました。

困難の多い道ですが、私たちは一人じゃない。

それが大きな力になると、改めて感じました。

また次にお会いする時に、元気で、大きな笑顔で会えるように、今日を、明日を、頑張っていきます!

やっちまった月曜日






嗚呼・・・やっちまった。




これだけで、何をやってしまったのか分かったアナタ!凄い。(でも、結構いらっしゃるかも)






本日月曜日、朝8時半の受け付け開始を待っていた私。

昨日ブログアップしたように、外来です。(だと思っていました。)

受付をした順に、名を呼ばれ血液検査へというのが通常の流れ。

ところが私の後に受付をされた方が、先に呼ばれました。

「あれ?なんででしょう?」と疑問顔のその方に「何かあるのでしょう、どうぞお先にいってらっしゃい」と送り出した後に、ふと心にきざした疑問





「今日だよね?」






恐る恐る、前回貰ってそのままになっている予約票を引っ張り出してみる。






「9月12日・外科外来」







嗚呼、やっちまった。

受付に行き、予約が無いことを確認し(ああ、恥ずかしい!)撤収する旨を伝えて愛車に乗って帰ってきました。


病院滞在時間15分。通院時間1時間弱。タハハ・・・笑うしかない。

帰ってきて、玄関ドアを開けるのがこんなに嫌だったのは久しぶりだわ。

こんな日に限って、旦那さんがお休みで在宅。

驚かれつつ、思い切り笑われました。





ふっ。これを読んで、皆さんも大笑いして、免疫力を上げてくださいませ!

それでこそ、間違え甲斐があるってもんです!

それに週末のRFLも元気に行けるし!どこまでも前向き路線で突っ走ってやる~!

これはきっと逃避行動

今日も台風の影響で、一日中雨が降ったりやんだり、蒸し暑いです。

夕方になってもう大丈夫かな~?と思って自転車出しっぱなしにしておいたら大雨に降られたりして…もう、早くどっか行っちゃって!台風!!

さて、明日は2週間ぶりの外来。ケモ予定です。

前回に「骨髄頑張っちゃってね注射」を打たれているので、たぶん逃げ切れないでしょう(笑)

イメンド、忘れないようにかばんに入れなきゃ。

どう足掻いても、行かなきゃイケないもんは、イケないのですよね。

でも、出来るだけ忘れていたい。。。

そんな私の心理が、今日の頑張りを生みました(笑)


110904

ペチパンツは以前作ったもの。ワンピだけよりもいいか?と一緒に撮影してみたけど、どうもバランス悪い(--;)
もうちょっと中に入るよね~、実際に着たら。裾がチラッと見える程度??ああ、技術なし orz

そして、少し前に貰ったかぼちゃをふんだんに入れたケーキなんぞも焼きました♪

110901

お友達の娘さんから、レーズンとナッツをいただいたので、それもてんこ盛りで入れちゃった♪
いつに無くリッチなかぼちゃケーキと相成りました。

夕飯も頑張ったけど、メニューを書くと「その程度で頑張ったっていうの?」となりそうなので、そこは割愛(笑)

最後に、カボチャと一緒に貰ったミニトマトさんたちの画像♪

110903

なんかトマトらしからぬ形をしているのものございましたが、トマトだそうです。
持ってきてくれた実父がそう言っていましたから、間違いございません。
緑のものは、本当は枝についていたらしいのですが、落ちちゃったそうです。
でも、きれいだったので一緒に撮影~♪

いや~、野菜って美しい♪



そんな風に自分をごまかしつつ、1日過ごしていたのですが、やはり夜になると段々嫌な気分が盛り上がってきちゃいますね~。盛り上がらなくていいのに、そんなもん。

でも、まぁ、頑張ってきますわ。

台風、明日は行っちゃうのかな~?たぶん、外来日だから晴れるんだろうなぁ・・・

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。