08
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
22
24
25
26
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過ぎゆく夏

今年の夏は始まる前から「節電」と大騒ぎされていましたが、今9月を目前にして振り返ってみると「案外過ごしやすい夏だったんじゃないか?」という気がします。

それにしても昨日の集中豪雨は凄かった!

まさに「底が抜けたよう」というのは、この日のための表現なんじゃない?というくらいの降り。

うちに遊びに来ていた娘のお友達ママから「迎えに行きましょうか」と電話が来ちゃうくらい(笑)

とりあえずお帰りチャイムのころには雨が(幸運にも)上がっていたので大丈夫でしたが・・・


今年の夏。娘の自由研究は、息子も小5の時に取り組んだ「夏休みの昼ごはん!」です。

なんじゃそりゃ?ですか?

企画としては「夏休み、時間はいっぱいあるし、朝ご飯は無理だとしても昼ごはんくらいなら自分で作ってみよう」という企画です。

息子も小5の時にやって、担任の先生に絶賛されたという(笑)企画。

息子よりもまめだし、手先も器用だし、やる気もある!という娘ですから、こりゃ~夏、楽できるわ♪なんて思っていたのですが・・・実際は、夏休みの半分くらいは実家に行っちゃうし(単身)、いざ料理を始めると妙なこだわりを見せて、仕事が遅いし(凝ってるんですよね~)と、絶賛からは遠い感じの企画になっちゃいました。

まぁ、何事も経験。

この経験(5回だけだけど)を生かして、これからの生活でご飯を作るよ♪って言ってくれる機会が増えるといいな~と思う母でした。

110826

スポンサーサイト

ベクティビクス13回目

こう書き出せば、賢明なる読者殿は「ああ、白血球ヘタレたのね~」と察して下さる事でしょう。

まさにその通り!(なぜ偉そう?)白血球2500でFOLFIRIは見送りでした。

そして何故か痛い注射のオーダーが・・・

わたし:え~!?なんで?そんなに低いんですか?

KM先生:いや、それ程でもないんだけど、でも打っておこう。

わたし:(内心、なんでやん!と突っ込みたい所を、今回お願いモードもあるので引っ込めつつ)
    先生、実はですね~。ベクティの量、減らせませんかね?
    かくかくしかじかな理由で、私としては減薬したいのですが・・・

KM先生:(ちらっと私を見つつ)見た感じでは、それ程とは思えないんだけどね~。
    こればかりは自己申告だから。でも、減らしたくないんだけど・・・どっちでもいいよ。

わたし:じゃ~減らしてください。(気持ちだけ、ズイッと半身のり出す気分)


と、お願いしてきました。

そしてケモ室で看護師さんにも「減薬お願いしたんです~」と話をして「減ってます?」と確認してみる。

「今日はいつも通りみたい。次から440mlが325mlに減ってるね」だそうです。

約2割引き。ふむ、最初の一歩としては妥当な数字かな。と、本人的には納得。

今回のケモは、なんかやたら眠くて、一応待ち時間中は頑張っていたアミアミも途中放棄で寝ました。

ベクティだけだとあっという間、いつもより3時間程度は早く帰れた感じ。

朝出かける時に雨だったので、今日は電車とバスでの通院でした。帰りには止んでたんで、ちょっと悔しかったけど、仕方ないよね~。

投与後の昨日は、少々倦怠感はあるものの、夕飯もがっつり食べたし、買い物には自転車で行けたんで「副作用は軽い」と判断して良いようです♪

次は2週間後。痛い注射もしてきちゃったし、きっと白血球も上がってFOLFIRI投与になる事でしょう。

と言う事で、2週間、楽しむぞ~~~!! 

3週間、あっという間・・・

明日は外来です。

前回から3週間。今回は白血球は頑張っているのか!?(内心、そんなに頑張っていなくてもいいな~なんて思っていたりする不良患者)

しかし、3週間間隔だと、結構生活が楽です。

2週間に一回やらなきゃ!と思っていると、3週間空いてしまうことになんとなく罪悪感がつきまというのですが、最初から「3週間でいい」と思っていると、反対に「3週間目に予定が入っているから2週間目に来ていいですか」ってのも、ありかも。なんて思えたりします。まぁ、気の持ちようなのでしょうけれど。。。

昨日は地域の夏祭りで、朝は仕込み、夕方から夜まで会場警備、そして今朝は雨の中の会場撤収と頑張ってまいりました。
天気予報とにらめっこだったけど、昨夜は予報されていた時間よりも雨が降り出した時間が遅くて、お客さんも雨になることを想定してか、早めの出足で、それなりに楽しんでいただけたのではないか…と、思ったりしました。

これで肩の荷が一つ下りたわ~。

明日もお天気今一つ(曇りのち雨?)のようなので、久しぶりに電車とバスで病院に行ってみたいと思います。

イメンド忘れないように、病院バッグに入れておかなきゃ!

実家にて・・・

盆と正月・・・そして、今はまさに「お盆」

はい、実家にて「おはぎ大作戦(笑)」に参戦中のharusameです。

12日に実父より電話があり「かーちゃんがあんこ炊き始めたぞ」→だから来い!という意味。

で、急ぎ馳せ参じてみると「14日に作るから」と、かーちゃん。

なので13日はお墓にお迎えに行った以外はフリーでした。

そして戦いは今朝から始まった!

・・・いや、戦いは夜から始まっていた・・・のかも?

昨夜あたりから「ペルセウス座流星群」が観察できるようで、その話を聞いた娘が「見たい!」と言いだし、付き合いの良いかーちゃんが夜中に一緒に起きてきて、私の寝ている部屋を強襲(笑)

しかし、昨日の群馬県の夜空はあいにくの曇天。「曇っていて見えないよ~」と撤収。

これがいつ来るか分らなかったんで、なんとなく熟睡できずにいたのですが、撤収していったからこれにて安眠♪と思っていたら、遠雷が・・・

夢うつつで「ああ、雷が近づいてきた」と聞いていると、なにやら耳元で何者かの息遣いが聞こえてきた!

なに!?なんなの~!?夢?とか思いつつ、恐る恐る目をあけると、大きな影が・・・
実家の外犬でございました。orz

大きな図体に似合わず小心者のこのワンコは、雷や大雨の音におびえて、普段は玄関の土間で寝ているのに二階まで登ってきて、誰かに一緒に居てもらいたかったみたい。

ってか、一階にも人居るだろうがっ!!なんで私のところを襲う!?

実家ルールとして、たぶんこいつはここに居てはいけないんだろうな~と寝ぼけ眼で犬を説得し、すると納得したのか部屋を出ていくワンコ。分ってくれてよかった、と再び寝るモードへ。

しばし後、夕立と言うには遅めの雨が降り出しました。雷も鳴っていたから雷雨か。

ああ、あけっぱなしの窓、閉めなきゃ・・・とか思っていたら、また鼻息(笑)

またワンコです。

窓を閉めつつ、また説得。部屋を出ては行ったけど、どこへ行ったかまでは見届けずに寝る!

…そんな訳で、すでに朝には戦いは半分終わったような気分。

6時に「おはよ~」と階下に降りて行き、昨夜の話をしようとしていたら、さっさとおはぎ作りに参戦させられました。(笑)半分以上、頭寝てます。

どんだけ作ったろう・・・多分、200個は下らない。そして今、もち米を炊いているのでしばしの休憩です。

あんこを一升。(2升炊いたらしいけど、半分はおばさんのところへ行ったらしい)米は5合炊きを3回?

一体家は、なにやさんなんですか?と、聞いてみたくなる「盆と正月」でありました。

FOLFIRI7回目+ベクティビクス12回目

前回投与から3週間を開けての外来です。

いつも3週間では白血球が戻っていないので、今回もベクティのみかな~とか思っていたのですが、なにがどうしちゃったのか、白血球さん、頑張っちゃってました(笑)
群馬のとれたて野菜が効いたのか!?(んなことないか)

とりあえず、投与はするってことで、その話は置いておいて・・・

「この前のCTの事で、ちょっと質問があるんですけど」と切り出してみました。

1・今回の再発で当初から「再発なのか手術痕なのか分からない」と言われていたS1部位について

A・CTの結果をみるとS1部位も薄くなっている。なのでこれは転移であったと考えるのが相当であろう。

2・薄くなっている、というのは消えた(寛解)ではないのですよね?

A・まだ、そうとは言い切れない。でも、今回も微小ではあるがマーカーも下がっているので方向としては良い方向に向かっていると思う。

3・前回このクールが終わったらPETという提案を受けたが、手術をする前提でないので、何のためなのか分からないけど必要なの?

A・術前検査としてでなくともPETの検査は有効だと思う(この後しばしどんな場合かの説明が入る)でも、harusameさんの場合はいらないなら、しなくてもいいとは思う。

と、こんな感じでした。
必要ではないという言葉を信じて(?)今回も効果判定はCTでということでお願いしてきました。

その後、順調に投与。

最後の血圧を測っているときに、顔見知りの看護師さんに「harusameさん、今日もちゃりんこですか(笑)?」と聞かれたので「そうなんですよ~」と返事。
「だって、なぜか私が通院する日って、雨マークが消えるんです。雨ならね~電車とバスでって、思うんだけど」
「それって・・・晴れ女ってことですかね?」とほかの看護師さんからの指摘。

病院に行く時には晴れる晴れ女・・・あまり嬉しくな~い!!


本日、投与二日目。
食欲あり。
昨夜の地震と、その後の蚊の襲来で多少睡眠不足かも。
寝よ~っと。

そうそう、外来入った時、KM先生から「最初の手術から4年たったんだね~」との指摘。
そうなんだ~。(ちなみに7月30日だよ、とも教えてくれました(笑))
他人事のように感じつつ、5年目を乗り切るのだぁ~!

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。