02
2
4
5
8
9
11
13
14
16
17
18
19
20
21
22
24
27
28
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FOLFIRI+ベクティビクス2回目の追記

一晩明けました。

感想「FOLFOXより楽かも」。旦那さんの視点からも「うん、元気そう」だそうです。

昨夜は春一番の残り風(そんなのあるの?)か、一晩中風が吹いていました。
早朝4時くらいには弱い地震があったし・・・なんか、眠れなかった。

というか、ケモの時って眠りが浅くなりますよね?
フューザーポンプが付いているから、ねぞうにも制限がかかるし(笑)。

で、眠りが浅いと言う事は、半分寝てるような起きているような状態ってことで・・・これって、お腹すきません?

あ、空かない?あれ?私だけ??

夕飯がリンゴ一つ丸かじりだったんで、なんかお腹減っちゃって、本当は「投薬中だ!」と家事一般放棄するつもりだったんだけど、シチューが食べたくて5時半起きして作っちゃいました。(もちろん食べた)

朝食はそのシチューとリンゴ。

イメンド服用したおかげか、吐き気はなし。

今日は薬局で乳液かクリームを買ってこようと思っています。
本当はこの顔で外に出るの嫌なんだけど~。こればかりは本人が行くのが一番ですよね。

皆さんはどんな化粧品使ってるのかな?
女40ウン歳にして、手持ちの化粧品が化粧水とオイルのみってのは問題ありなんでしょうかね~?(今、問題に直面していると言うのに何たる言い草)


さて、治療の方の追記。

ベクティビクス投与している最中に、またまぶたぴくぴく出ました~。
相変わらず編み物していたんで、看護師さんに「目を使いすぎちゃったかな?」とか言われたけど、入院中にも会って、あと足がつるような症状も出たんですよ~と、話しておきました。

あと、前回「使ってみる?」と購入してきたポート部分の麻酔テープ。効きました!
まさに無痛。2回分50円というのも魅惑のお値段ではあります。
次にもう一回やってみて、その気になるかもしれません(笑)

で、O先生に外来時「この治療も4回やって効果判定(CT)でいいんですかね?」と確認したら、そうだとのこと。
「この前は白血球が足りなくてベクティビクスだけの投与だったじゃないですか。ってことは、今回は2回目?」
「いや、3回目ってことにしちゃいましょうよ。」とO先生からのご返答。
ありがとうごじゃります。じゃ、今回は3回目ってことで!!

スポンサーサイト

FOLFIRI+ベクティビクス 2回目

本日の白血球数4200にて、投薬決行!でした。

とりあえず、お肌カピカピになるのでミノマイシンの減薬をお願いして(って、もう減らしてるけど)、あと「今日は白血球戻ったけど、今回8割にして、次に戻らなかったらどうしましょう?」という質問に「5割にしようか」とO先生。
スタンスとしては「治療できなきゃ、意味ないから」ですと。
2週間前にベクティビクスだけで投与したんだけど「それって、あんまり意味無いんだよね」みたいな事言われちゃいました。
意味無い治療に12万(--;;;)そ、そんな。。。

あ、そうそう、本日のお会計は137,580円
前回の12万から比べると「微増」って感じ?(ryuryuさん、大当たりです!)

で、話を戻して・・・前回のお会計の時に、こんなに支払っちゃって大変でしたよ!とO先生に愚痴ると「なんか手続きするとカードを見せると窓口での支払いが限度額までになるっての、あるんじゃないかい?」と。

私が知っているのは入院の時に「限度額認定」というモノが効力を発揮して、先生の言ったように限度額以上の支払いは窓口でしなくていいというもの。

これの外来バージョンもあるのか?元気が出たら調べてみよう。

今回の調子。

病院投与時、とりあえず元気。お昼も食べられた(おにぎり+じゃがりこ)。イメンド服用。

お持ち帰りポンプに接続後、会計を済ませ、薬局を回って帰宅。微妙に気持ち悪い。(むかつく程度)

とりあえずひと眠り。

起きても夕食を食べたい欲求が無くて、家族に外食にいってもらい、私はリンゴ。

現状はこんな感じ。

入院で投与していた時には「結構行ける感」があったのですが、やっぱりそんなに甘いもんじゃないですね。
考えたら、病院って寝るのが仕事みたいな所ってあるし、「あ、きたかも」って思った時にはまめに寝てたかも。
とりあえず、入院時を見習って(?)しばらくは寝たり起きたりしてみます。

今日は春一番が吹いたそうな。

みんなのところにも、良い春がやってきますように。。。

三寒四温

2月も下旬に入り、段々暖かくなってきましたね。(今だけかもしれないけど)

買い物に行く途中に立派な梅の木があるんだけど、もう散り始めていて、風が吹くとヒラヒラ~って・・・
そして、良い香り♪
この道、息子が学校に行くのに使っているんで、少し前に「あそこの梅、キレイだし、いい匂いだよね」と話しかけたら

「知らん」と、返された orz

なんでも「足元しか見ていないから」だそうで、なんで足元しか?と聞いたら「だって、転ぶじゃん」って。

うちの息子、中3のはずなんですが、もしかしたらまだ「幼児」だったのでしょうか??

まぁ、それは置いといて・・・来週から期末試験ですから、頑張ってくださいね~。(投げ遣りな応援)

そして私は今週末、投薬です~。嫌です~。(爆)

ベクティビクスの副作用・皮膚障害を緩和させるために、皮脂の分泌を抑える薬・ミノマイシンが処方されています。
1日2錠、寝る前服用。これのおかげか、言われている「ニキビのようなもの」はポツポツ出る程度で済んでいてありがたいのですが・・・どうも、必要以上に皮脂の分泌を抑えてしまうらしい(--;)

普段からどちらかと言えばオイリー肌な私なのに、ここしばらくは「かさかさ」を実感。
それを通り越して「カピカピ」です!(><;)
夜、就寝前に普段の倍量の化粧水をはたき、普段は滅多に使わないオイルを塗りたくり、それでも乾燥しそうな所にはヒルドイドを塗っちゃってます(爆)
それでも、朝起きると目の周りから頬にかけて「粉吹いてる」状態。もうカッサカサ。

なので、自己判断ですがミノマイシン1錠に減薬!
金曜日に外来に行った時に、先生に報告しておこうっと。

雪だっ!

朝起きて、カーテンを開けたら目の前が真っ白!!

びっくりしました。降ったんですね~。

新聞を読んだら、昨夜から降っていたようで・・・はい、何も知らずに寝てました(笑)

小4の娘は子犬のようにはしゃぎまわり、靴下と手袋とハンドタオルの替えをもって学校へ。

中3の息子は「この雪は幻覚に違いない・・・」となんだか訳のわからない事を呟きながら登校して行きました。

そんな幻覚にさいなまれる息子(笑)の怪しい姿。

1102141

サ、サバトですかっ!?って感じですが。。。
彼の学校でどうやら合唱大会(?)があるらしい。
そして、なにやら仮装大会の要素も含んでいる・・・らしい。

「ねぇ、うちにマントとかそんなのってある?」と尋ねる息子。

うちには魔法使いも魔女もいないし、ハロウィーンに仮装をする人もいないから、ないよ。と答えると、上記のような話をされた。

「別になかったら無いで、いいんだ。」と言われたけど、隣で話を聞いていた娘がガゼンやる気。
作ってくれとせがまれる。

仕方が無いので、近くのリサイクルショップで黒い布を200円にて購入。
で、適当に作ったのが上記マント(笑)怪しいっす。

出来上がったブツを見た息子「いらないって言ったのに」と言いつつも持って行きました。
合唱が終わって、持ち帰ってきたら娘に譲られる予定・・・何に使うんだ?・・・ごっこ遊びだろ~な。

しかし、合唱の演目も、日時も、全くのシークレット。教えてくれません。
彼の黒マントはかなり「地味」な方らしく、どうやら色んなコスプレが闊歩するらしい。覗きに行きたいなぁ。


そして、こちらは先月末の投薬入院中に編み上げた、チュニック~♪
1102142

しわしわなのは大目に見て下さい(笑)アイロンかけてません(><;)
なかなか投与が始まらないので、ひたすら編んでました。

娯楽の少ない病院生活なんで、看護師さんたちも進み具合を見に立ち寄ってくれたりして、楽しかったです。
お一人、インターンだろうな~って感じの、見た目的には「おにぎり」っぽい男性医師の卵さんが、見かけによらず(失礼!)手芸好きなようで、たびたび見に来てくれました。(もちろん仕事のついでですが)
この人、作るのも好きなんだろうな~ってオーラが出ていて、楽しかった♪



ちょっと細々した事~覚書

えっと、今回のベクティビクス投与、あまりの金額でギョエ~!!となってしまい、そこだけクローズアップしてしまいましたが、他にもちょこっと覚えておきたい事もあったので、覚書。

まず、やっぱり白血球下がったね~と言う事で、次回のFOLFIRIは8割にディスカウント(笑)
これで2週間で復活出来ればいいけど、自分で言うのもなんですが、多分無理でしょう。
そうなると次は5割かな~?などと勝手に想像しています。

そして、副作用についてO先生「今回は皮膚障害以外は出ないでしょう、きっと」と。
確かに単体投与、楽です。今んとこ、なにも出てません。
ベクティビクス自体は攻撃性のある薬剤ではなく、癌細胞の増殖を抑える働きのある薬、と言う事でしょうか?
これでお値段がもう少し(いや、いっぱい)安くなってくれると、QOLを考えると「悪くない」と思えます。

イメンドも退院時処方されたので持って行ったのですが、単体投与ならば必要ないと思うよ~とO先生。
なので飲まずに投与になりましたが、化学療法室では点滴で吐き気止め投与。
これって、どうなんでしょうね?
イメンドを飲むほどではないけど、点滴では入れたほうがいいくらいの吐き気はあるってこと?
どうせなら点滴でも入れずに「ベクティビクス単体なら吐き気止めはいらない」ってデータが欲しい所です。

加療中に薬剤部の方がいらっしゃって、皮膚障害のお話。
退院時にミノマイシンを処方されていると言う話をしたら「それは良かった!」と。
投与前から服用していると、皮膚障害の50%が緩和されると言う話があるそうだ。
「出てないからいいや、と服用を止めてしまう方も居るんですけど、できれば飲んでください」とのお話。
FOLFOXの時に処方された漢方と違って飲みやすいから(笑)これで皮膚障害が軽く済むのであれば飲みますとも!

あと、部分麻酔のお話。
ポートに針をさす時、一瞬痛いですよね。(そりゃそうだよね、針だもん)
でね、看護師さんが「麻酔のテープがあるんだけど」って。
貼った部分に麻酔がかかって、効いてくるまで1~2時間必要なんで、ケモの日は出てくるときにポート部分に貼ってきてもらうようになるんだけど・・・って。
1枚50円で、大きめなのでポート部分だけのフォローなら二つに切って2回分。
我慢できないほど痛いって訳ではないから、どうしようかな~って思ったんだけど、2回50円なら試してみるか!と、購入してきました。
が!良く考えると、加療の前には血液検査がセットで入っていて、そこで痛い思い(まぁ、上手だからそんなに痛くないけど)しているんだよね~。ポートに刺す時だけ無痛って、どんだけ意味があるんだろう?とか思っちゃいました。

こんな所かな??

本日はベクティビクスのみ。

4日に骨髄がんばれ注射を打ったにもかかわらず、本日白血球4000にて、FOLFIRI投薬は見送り~。

でも、ベクティビクスは白血球に関係なく投与できるから、こちらだけ。

単体投与だと、時間も短くていいですね~。

お昼過ぎくらいに投与終了。あっという間でした。

で、お会計。

アービタックスよりもベクティビクスのほうが、ちょっとお安いと小耳にはさんでいたので、どれくらいの金額が出てくるのか、ちょっとわくわく、どきどき。


「harusameさん、清算が終了いたしました。会計窓口12番までお越しください」と、アナウンス。

不吉な予感。

この窓口に呼ばれる時って、会計額がドヒャ~な事が多い。

恐る恐る窓口へ。








「え~、本日のお会計11万9千810円になります。」











119,810円~!!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/




べ、ベクティビクスだけでこのお値段・・・

2週間後FOLFIRIも加わったら、どうなる事か(;一_一)


明日からの3連休、お天気が大荒れになる予報。

うちのお財布の中も寒風が吹きすさんでおります。


はぁ、こんだけのお金があったら、家族旅行一泊行けちゃうぞ~。

お金の事で凹みだすときりが無いので、この辺で考えるの止めておきます。

週末、雪遊びですさんだ心を慰めませう。

お薬の事~退院時処方薬~

今回退院時に処方された薬は、主に皮膚障害に対処するためのモノのようです。

飲み薬

ミノマイシン:殺菌を殺しまたは増殖を抑えて感染を治療する。皮脂の分泌を抑えるなどの作用がある

イメンド:特定の薬剤による吐き気・嘔吐を押さえる(これは次回投与分)

塗り薬

ヒルドイドソフト:ヘパリン類似物質(全身用)

マイザー軟膏:ジフルプレドナート。皮膚の炎症を抑える。(全身用)

ロコイド軟膏:酪酸ヒドロコルチゾン。皮膚の炎症を抑える。(顔用)

以上。

ヒルドイドソフトは保湿クリームのようで、なかなか使用感はいいです♪かかとなんてツルツルよん。

軟膏類は、入院中は「出ていなくても塗って」と塗っていましたが、べとつくのと、全身に塗っていたらあっという間に終わりそうなのとで、退院後は「適宜」と自分で変更。

副作用の覚書・追加

4日に外来に行って、新しく面倒を見てくれるO先生と会ってきました。

今回の外来は、血液検査のみ。まぁ、きっと下がっているであろう白血球の観測?という意味合いでの外来。

新しく、とは言っても2度ほどO先生にはお世話になっているので、それほど緊張感はなし。

外来で呼ばれ、診察室へ。

現在出ている副作用を報告後、KG先生とはこんな風な方針(骨髄制御が起こらない程度の分量で投与し、自力で白血球が戻れるくらいの治療)で行こうという話をしていたんです。と、話して見た。
O先生も、それでいいんじゃないかな、と、方向としては変わらずに行けそうな返事。
とりあえず、一安心。

鼻血が出るんです~と話をしたら、アバスチンじゃないのに?と怪訝そうな顔をされました。
でも、FOLFIRIのリーフレットに血小板が少なくなると出やすいって書いてありましたよね?と聞き返すと、血液検査のデータを再確認して「あ~、本当だ。血小板も少なくなってる」って。

オイオイ。。。

で、骨髄頑張れ注射は、どうする?打たないでどこまで減るか様子見る?と聞かれたけど、ただいま娘がゴホゴホ席をしているので、ちょっとこれ以上減るのを黙って見ているのは恐ろしい、と訴えて、注射してきました。

次の外来予定は10日。
果たしてその日までに、どこまで復活出来ている事でしょう?(KG先生と私の予想では、きっとFOLFIRIは無理だよね~と。)

そして、副作用の追加。

出てきました、皮膚障害。いわゆるニキビ?
今のところ、デコルテ部分にポチポチと、小鼻の所に…小鼻、気になる!つい触ってつぶしたくなる!潰していい??
あと、手の先が黒くなってきた・・・色素沈着ですな。
空気の乾燥と関係があるのか、唇とその周辺がやたら乾いています。リップクリームで対応しているけど、なんかやな感じ。

あと、昨日の朝ですが、ちょっと口がおかしかった。味覚ですね。
口の中に2枚ほど膜が張ったような感じ。モノの味が、直接舌に伝わらない感じ。
これが続いたら嫌だな~。と、昨日は一日中、何かしら口に入れ続けて様子を見てしまった。
昼過ぎくらいから、お菓子の偉力か(笑)普通に戻ったんで一安心。

なんとなくの倦怠感が、時々思い出したようにやってくる。
これは気分的なモノなのかどうか。。。

こんな所でしょうか。また何か出たら、追記します。


全然話しは変わりますが、私の携帯、最近ストを起こします。
メールは問題ないのですが、通話はあっという間に電池がオチ、切れます。仕方ないので充電しつつの通話になるので、全然「携帯」でない状況。
更に、入院中編み上げたセーターの画像を撮ろうとしたら、ピントを合わせ、シャッターを押す瞬間にオチます。
つまり撮影できません(--;)
サービスセンターに問い合わせをしたら「電池パックを入れ直したり、シムカードを入れ直したりすると治ると言う話もあります」とのこと。
久しぶりに電池カバーを外して見たら、電池が膨張しておりました(><;)
これが原因かっ!

そういえば、J医大病院に通っていた時にも、同じような症状になってショップに駆け込み、そこで無料で電池パックを交換してもらったなぁ~と思い出しました。
あれから少なくとも2年。
頑張って働いてくれてるなぁ。。。と、改めて携帯に感謝。
電池パック、新しいのにしてあげるから、また頑張ってね、と、携帯にエールを送ってみたりして♪

副作用の覚書

投与が終わって、本日で4日。

思ったよりも辛い思いはしないで来ているとは言うものの、イマイチスカッとしない。

FOLFIRI・・・ジワジワ系??

まぁ、それは置いておいて。

投与からここまでの、自覚症状としての副作用を書いておこうと思います。

1・倦怠感及び食欲不振。これは前述の通り。

2・まぶたのピクつき。こむらがえりのような症状。
  ベクティビクス投与後に短時間出現。どうやら身体の中の電解質バランスが崩れるための症状らしい。

3・下痢。
  今のところ、回数はそれ程多くないので問題は無い。一応、あるよって感じ。

4・鼻血。
  投与中から出やすくなっているみたい。血小板減少のせいかな?今朝は午前中ティッシュと仲良し(笑)
  血小板等、血液成分が壊されるのは投与後少し時間がたってからの様子。
  この程度で治まってくれるといいんだけど。

現状ではこんな感じ。
FOLFOXの時に感じた、身の内から冷えて行く感覚や手足のビリビリが無い事がありがたい。

食欲は、ほぼ平常に。

今夜は節分。豆まきですね~。

恵方巻きを食べきるのは厳しそうなので、手巻き寿司でどうよ!?とか、勝手に解釈変更しています。

明日は外来に行って、血液検査。

あまり数値が悪いと、多分痛い注射が待っている(--;)いや~ん!!

ただいまっ!!

帰ぇってきたぞっ、帰ぇぇってきたぞっ~♪フ~ンフフンフンフン♪

はい、FOLFIRI+ベクティビクスを投与して、無事帰ってまいりました!(昨日)

24日からの入院で、本人25日から投与して最短27日に退院だぁ!なんて目論んでいたのに、入院一発目の血液検査で血小板の数値が足りず「とりあえず水曜日(26日)にもう一度採血して、その数値を見て」と見送りに。

そして水曜日、うちの病院では水曜が「教授回診」の日なんですけど、回診してきた助教授がカルテを見るなり「この数値なら問題ないから、やっちゃって」と。

・・・あ、そう。2度目の採決結果は関係なく、投与決定。

で、木曜日から投与開始となるかと思いきや、準備があるんで金曜から。

なんだかなぁ~な前半戦でした。(笑)

そして、金曜の朝から投与開始。いろいろトラブルがあって日曜の夜7時ころまでポンプ付きでした(--;)

最後には「抜かしてくれ~」と泣きを入れました。


副作用としては、波のある倦怠感。食欲不振。

今のところ、そんなとこです。

皮膚障害は、回を重ねると出てくるものなのか、それとも処方された保湿剤が効いているのか、今は大丈夫。

普段クリームなぞ塗られた事ない我が身体、もしかするといつもよりすべすべ♪

下痢は、昨日の夜一度あったけど、それ程酷くはならずに済みそうです。


取り急ぎ、ただいま報告でした~!

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。