11
1
2
3
5
7
8
10
12
13
15
17
18
20
21
23
24
26
27
28
29
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

化学療法2-3

昨日はケモ、トータル9回目でした。

前回からきっちり3週間経過。これでもし、白血球数が足りないようであれば次回から減薬。という話でしたが、今回は回復していて投与の運び。

ケモ室に行って、荷物を置き「お昼買ってきます」とコンビニへ。

パン3個と常温のお茶をゲットし、部屋に戻って投与開始。

その前に、イメンド飲まなきゃね。ゴックン。

今回は、手持ちの毛糸が切れているので、内田康夫の「壺毒」の読書。

パン一個目をお茶とともにパクつく。途中様子を見に来てくれた看護師さんに大口を開けているのを見られ苦笑い。

と、そうこうするうちに…なんか、変。

CTで使う造影剤よりは軽いけど、なんだか全身が暑い(--;)汗までかいてる。

看護師さんを呼んで「こんなんで、ちょっと気持ちも悪いです」と伝えると、とりあえず点滴を止めてくれて先生に連絡してくれました。

外来の合間を縫ってきてくれたKG先生。

「のどが締め付けられる感じとか?」

「それは無いです」

「なんか、手足とか痒みは?」

「それもないです。暑くて、汗が出て、今はそれが冷えて寒い感じ。」

体温を測ると36.5度。まぁ、平熱です。

「う~ん、今の状況はアレルギーとは違う感じだね。できればこの薬(FOLFOX)を使えるところまで使いたいんだけど…落す速度を遅くするから、様子を見てヘンだったらすぐに呼んで」

と言う事で、点滴速度を遅くして再開。

多少の気分の悪さは残るモノの、さっきよりはいいかな~って感じで、ひたすら寝て過ごす。

とは言っても本当に寝られるわけではなく、転々として。

こんな状況じゃ、本なんて読めないよ~。毛糸を持って行ってても、何もできなかったろうな。

どうにかこうにか、最後まで落し切り、お持ち帰りに繋ぎ換えて帰ってきました。

「帰りはどうやって?バス?電車?無理なようならタクシーとか?」

「いえ、自転車で・・・」

看護師さん、ちょっぴり引いていた?(笑)

本日もアバスチン抜きだったので、お会計は5万円弱。

自転車でエッチラオッチラ帰宅後、エネルギー切れで布団へダイブ。

諸々の雑用を家人に押し付け、爆睡。

多分6時には寝入って、朝は3時過ぎまでひたすら寝てました。(あ、トイレは一回起きた)

おかげさまで、とりあえず今は「起きていられる位元気」です。

でも、洗濯ほしたら、また寝ます。

そうそう、アバスチンが使えなくなったら…という話、アービタックスの適応はまだ検査結果が出ていないんだけど、パニツムマブという選択肢もあるとのこと。

副作用的にはアービタックスと同じように皮膚障害、手足の割れ等なのだけれど、投与間隔がアービタックスが毎週なのに対し、パニツムマブは2週間間隔なんだそうだ。

とりあえず、今のFOLFOXアバスチン無しで、どれくらい奏功しているかCTで見てみて、もしそれなりに効いているのなら、このまま続行もあり。なんて話をしてきた。

次回は3週間後、8割で!と言う事なんで、それを終えてからCTの予定。

年末になるか、年明けになるか…気持ち的には慌ただしいですね(^^;)
スポンサーサイト

クルミ・リベンジ!

先日挑戦したクルミの他に、まだ炒っていないクルミがあったのです。


ど~しよ♪ど~しよ♪


でも、食べ物を捨てると言うのは・・・もったいない族の私としては「ないでしょ~」

と言う事で、リベンジです。


今回は「炒る」から自分でやる為に、廃棄寸前のフライパンを用意。(っていうか、これがあったからやる気になったというのが本当)

で、クルミを入れて弱火でガラゴロガラゴロと炒っていきます。

そのうち「パチッ」とか「ピチッ」とか言う感じの音が・・・

良く見ると、いくつかのクルミの殻が口をあいています♪

1011251

で、口のあいたのから順次取り出して、次のクルミを投入・・・を繰り返し、全部を炒って

1011252

開いた口にマイナスドライバーをあてがい、金槌でコンコン・・・と。

今回は口が開いたのを確認してから取り出しているので、いい感じでみんな割れてくれました♪

コンコン、パキッってなってくれると、とても楽しい♪

横で娘が竹串で実をほじりだしてくれました。

1011253

取り出し終わった殻は、娘が図工で使うそうです。

実は、とりあえず分厚く焼いたホットケーキの中にイン!この画像は撮れませんでした…瞬殺(--;)

いっぱい取れたので、保存袋に入れて、とりあえず冷蔵庫へ。

ただいまオーブン不在の為、ホットケーキぐらいしか思いつかないよ~。

オーブン、お安いのをネット注文したんだけど、10日くらいと書かれていたのに、昨日来たメールには「メーカー在庫切れです。納期確認中」だと!

一体いつになったら、オーブン生活(ついでに言えば電子レンジ生活も)復活出来るのだろうか??

ケモ、見送り

本日は、お財布も診察券も忘れることなく、受診できました♪

飛び石連休の中日と言う事でしょうか、病院、混んでいました。

血液検査も30分待ちの表示。

されど、化学療法枠(?)ですいすいと採血を済ませてもらって、待っているみなさんに申し訳ないようなスピードで採血室を後にして、採尿を済ませ、外科外来へ。

パッと見た目、「ここはそんなに混んでいないな」なんて思ったけれど、大きな間違い。

採血してから診察室入るまで、たっぷり2時間待たせてもらいましたよ(--;)

診察後、先生に聞いたら学会で先生が少ないんだって。だから予約数としては少ないはずなんだけど…そう考えると、待っている患者数、決して少なくは無いんだな、これが。

今日は久しぶりのKG先生。

先生「お待たせして、すいませんでした。」

h「いえいえ。」

先生「で、どうかな?(PCチェック)…ああ~2400。」

h「…足りない??」

先生「微妙に、足りない。」

ってな会話の後、さてどうしましょうと相談して、前回8割にしてこの結果だし、もう少し様子を見て来週の月曜日に採血して、もし上がっていなかったら「骨髄頑張れ注射」して、更に減薬してみよっか。という話になりました。

それから、またしても尿たんぱくが検出され、アバスチンが使えない状態なので、こちらもアバスチン以外を使えるように…ということでセツキシマブが使えるかどうか、検査をしておきましょう。という事になった。

骨髄制御を起こしている状態に無理やり骨髄を刺激して白血球を増やし、治療する。という状況に「どうなのよ!?」と思っていた所なので、状況をみて減薬して行くという現状は、私的には歓迎。
ただ、あまりにも減薬をしすぎて、効果が無くなってしまうとしたら元も子もない・・・と微妙なジレンマを感じたりもする。

まぁ、なるようにしかならないさっ!と、最後は運を天に任せるharusameなのでした。

♪サ~ザ○さん♪

昨日は22日のケモ前の血液チェックをする日でした。

10時40分の外来予約だったので、その1時間くらい前に血液検査は済ませておくのが「お約束」

お天気も良かったので、愛車に乗ってレッツラゴ~!

かばんの中には使い終わったフューザーポンプと待ち時間に編もうと思っている毛糸。

受付の前で、さて診察券・・・・















おやっ!?




はっつぁん、オラの財布、知らねぇか?

そんなもん、オラ知らねえよ。




ガサゴソ・・・・ガサゴソ・・・・・




受付前から移動して、隠れるようにしてかばんの中身をチェック。
















しまった。財布忘れた(-□ー||||;;;;


お財布の中に、診察券も入ってます。

忘れたのが診察券だけなら、200円払って再発行して、どうにかなるのですが・・・

200円すら、ない。



コソコソと病院の玄関を出て、外のちょっとした休憩場所のような所で、携帯を開く。

そして病院に電話。


「すいません。今日血液検査で予約が入っているharusameですが、実は子供が熱を出したらしく学校から電話があって・・・申し訳ありませんが、今日、キャンセルをお願いしたいのですが・・・はい、次の予約は22日に入っています。」






子供よ!すまん!!かぁちゃん、言い訳に使っちゃったよ。



O先生に確認を取ってくれて、では22日に…という事に話がまとまり、先ほどまで話をしていた受付嬢がいる病院に背を向けて、朝のさわやかな風の中、愛車のペダルを漕いだのでした。


頭の中には


♪買物しようと町まで 出かけたが
財布を忘れて 愉快なサザエさん
みんなが笑ってる 子犬も笑ってる
ルルルルルル 今日もいい天気♪


が、エンドレスで回っていましたとさ。


カゴだぁ!

少し前に頼まれていたエコ籠、やっと出来上がりました。

101116

全部で6個。お店のディスプレイ用に使用するとのことです。

どんな風に使ってもらえるのか、楽しみ♪

これで、ちょっと肩の荷が下りたぞ。

明日は娘の学校の役員仕事、頑張ってくるぞい!!

秋の味覚、パート2?

いや、別にシリーズ化してませんが。。。

先日の銀杏に引き続き、昨日父が「くるみ」を持ってきてくれました。

くるみ、カシューナッツ、アーモンド♪いわゆる「木の実」大好きです。

でも、持ってきてくれたのは、堅い殻に入った「まんま状態」のくるみ。

どうやって割ればいいの?

母「これは炒ってきたから!」と、少々焦げた様子のくるみを差し出す。

やっぱり殻付き。

まぁ、頑張って・・・と激励の言葉を残し、両親はゴルフをテレビで見るために帰路につきました。
(相変わらず、テレビが無いのでうちではゴルフ観戦ができない。すまん!)

しばらく殻付きくるみを目の前に固まる私。

どうよ?どうなのよ??

困った時は、ネットでしょ♪と、「くるみ」「殻を割る」で検索。

いろいろな方法がある様子だけれど、母の「炒った」は間違っていないようだ。

熱を加えると、殻がふたをあける(?)らしい。ほんの少~しだけど。。。

参考にさせていただいたブログ主さんは、その隙間にドライバーを差し込み、次には包丁を差し込み・・・とチャレンジされている。(ただ、包丁は危険と表示あり)

ならばドライバーか?マイナスをにじり込んでみようとトライするも



差し込めるような大きな隙間、開いてないじゃん!!




おもむろに金槌を取りだして、クルミを叩いてみた。

机の上だったんで、力加減をしたせいか割れず。





う~ん、秋の味覚って、どうしてこうも手ごわいのだろう??





机の上に厚めの本を置き、タオルを敷き、クルミを置き、隙間っぽい部分にドライバーを当て、金槌で






叩くべし!がっっ!!




わ。割れた!




が、割れた破片が飛び散った!!タオルの威力は無かった(--;)


そんな感じで、焦げたクルミの半分ほどが何とか割れて、中を竹串でほじり出しました。

キレイに取れたのはほぼ皆無(笑)

今夜はそのクルミを入れて、白和えを作ります。


秋の味覚・・・なかなか味わうまでも大変です。

娘用になりました。

101111

気持ちのよいお天気が続きますね。

日向で丸まって、猫のように眠ってしまいたいような、お昼寝日和です。

でも、寝てしまうと夜、眠れない。。。

図書館で借りてきた本に、可愛い帽子が載っていたので、手元にある毛糸で編んでみました。

耳あて付きの帽子。ミルクティーみたいな色で可愛いです。

勢いで仕上げてしまったので、本通りには出来なかった部分あり(^m^;)

まぁ、着用に問題は無さそうだから、いっか。

出来上がった時に丁度帰ってきた娘にかぶせたら、良く似合ってしまった。

「私がかぶるのには無理がある?」と旦那さんに聞いたら「覚悟がいるね」と。



ど~ゆ~意味よっ!!

匍匐前進?

とりあえず、少しずつ回復してきています。

天候的にも寒くなってきたんで、その分「調子出ないな~」って感じです。

それを差し引けば「こんなもん?」

脱毛は相変わらずで、フローリングを掃除すると「うひゃ~~!こんなに抜けちゃって」と凹みます。

でも、かなり抜けてしまったので、反対に初期のころのように「ごっそり抜けおちる」という状況にはならなくなってきました。
あるから抜ける。抜けるものが無ければ、抜けられない・・・う~ん、悲しいかも。


今回はFOLFOXの減量をお願いして8割で投与。

そのおかげか、それとも二回目でちょっとは身体が慣れたのか、前回より格段に楽。

8割でこれだけ調子が変わるなら、半分位にしたら、副作用どれくらいまで軽減されるんだろ?なんて考えちゃいました。

とりあえず、週末の娘の学芸会までには、ほぼ完全復活出来そうで、一安心。

今日はお天気もよさそうだから、リハビリ兼ねて(笑)お散歩してこようかな。

あ、それよりも食材の調達の方が先か(--;;;

化学療法2-2

昨日はケモ。

トータル11回目でした。

白血球は無事上がったようで(数値聞き忘れた)、決行です。

先週ケモ見送りになった時に打診した「減薬」80%になりました。

んで、調子はどうよ?って感じですけど・・・それ程劇的に「20%減ったんだね!」って感じにはなりませんでした。当り前か(^^;;)

今回投薬中から微妙にヘタレ、帰ってきてから布団に直行でした。
投薬終わってすぐの検温で、投薬前から比べて1度上がって37.5度。
看護師さんに「微熱?」って聞かれたけど・・・どう答えれば良かったのか。
熱だって言ったら、解熱剤とか出してくれたんかな?


ちなみに今の体温は36.3度。問題ないようです、ほっと一安心。

今回も尿タンパクが出てしまったらしく、アバスチンは見送り。

ケモ室の看護師さんに「なんででしょうね~?」って聞いたら「前回の分が残ってるのかな」との返答。

う~ん・・・1年前のモノ、本当に残ってるのかな?微妙。

寒い中でタイピングしていたら、指が動かなくなってきたぞ~~~!!

これは間違いなく、副作用だね(--;)

これからの季節、しんどくなりますなぁ。。。

モデルは実家の犬

やっと副作用が抜けて、毎日快適~!と思っていたら、週末には投薬です。トホホ。

んで、元気な時にやれる事をやっておこう!と言う事で、お世話になっている実家にちょっとでも恩返し?と、実家の宝(笑)であろうワンコに冬服を・・・

101104

サーモンピンクで、母犬用のモノも作って行ったのですが、母犬、食欲の秋のせいかむっちり~♪としていて、作って行ったセーターピッチピチ(笑)

着せてみたら、窮屈なのでしょうね、固まって動こうとしなかったので、速攻脱がせました。

残念ながら、母犬用はもう一度サイズを変えて作らねば・・・

父犬用は「あいつはでかいから」と途中まで編んでサイズを確認しようと持って行ったら、案の定、小さかったのでこちらも作り直し(涙)

いいんです、頑張ります。ってか、きちんとサイズ把握してから作りだそうよ、自分!ですね。


そして、久しぶりにビーズも作りました~。

101103

シェルのお花、実物はもっとダークな色合いです。

でもシェルだからキラキラ~。チェーン部分にはスモーキークォーツを使って大人っぽい雰囲気に。

トップの先にチェーンで下げたドロップ型のものもスモーキークォーツ。やや色目が薄い感じでしたね。

結構満足いく出来上がりでした♪

さて、頑張って編み直しするか~~~!!

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。