09
1
4
6
8
10
12
14
16
17
18
20
22
23
25
26
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治療方針を決めてくる

本日はH先生からKG先生に引き継ぎをしてから初めての外来。

化学療法の患者さんがとても多くてKG先生の外来は混み混みらしい。

看護師さんから「11時50分に予約を入れておくけど、本当にギリッギリでいいと思うよ。待つから」と言われたので、本当にギリッギリで到着しました。

それだけ言われていたので、待たされるんだろうな~と覚悟して毛糸と漫画を持って行ったんだけど、思っていたより早く(1時間程度の待ち時間)呼ばれました。

harusame「お久しぶりです。またお世話になることになっちゃいました。」

KG先生「そうだね~。よろしくね。」

と、良い雰囲気で問診開始。

前回の副作用等の確認をして、これからの治療法を相談。

とりあえず前回効果があったFLOFOX+アバスチンを試してみるのがいいと思う。という事なので、まずはそれから。

で、10回位投与した人にアレルギーが出る事が結構あるんで、そうなったら薬剤変更しましょう。とのこと。

10回ってのはトータルの数字なんで、前回6回投与している私の場合、あと4,5回くらいが目安のよう。

もちろん個人差はあるんで、これは経過を見ながら・・・ですな。

あとは痺れが強くなるようであれば、オキサリプラチンを抜いて投与とか、痺れ予防の漢方を処方とか。

1年前位に化学療法をやっていたころと、状況は変わっていると思うよ。とKG先生。

果たしてどう変わっているのか、そして受け入れる私の体はどう反応するのか。

これは治療を始めてみればおのずとはっきりしてくる事でしょうから、取り越し苦労するのは止めたいと思っています。

でもね、最近、夢を見るんです。
すんごいはっきりした夢。多分治療関係とか病院関係の夢。
起きた時にははっきり覚えているんだけど、しばらくすると忘れてしまうの(><;)
でも、感触というか・・・リアルな夢だったな~って思った記憶だけは残っていて。

本人は極力気にしないようにしようと思っているって~のに、無意識はバッチリ気にしてるんでしょうね。

そこまでは面倒見切れないので(?)呪文のように「いい夢を見られますように」って唱えてから眠ろうと思います。

今回、処方されたお薬。

ツムラ牛車腎気丸エキス顆粒→痺れの予防の為の漢方のようです。直前に飲んでも効果が無いそうなので、今日からスタート。

イメンドカプセル→KG先生曰く「いい吐き気止め」なんだそうだ。投与日(10月15日)に持っていく。
スポンサーサイト

お友達とデート♪

昨日は友達とデート♪の約束。

なのにぃ~~~~なんなんですかっ!あの天気はっ!!

土砂降り&雷のおまけつき♪嬉しくな~い!!

でも、まぁ、仕方ないか。

本当は川越の街を観光しつつ食べ歩きして、ケーキバイキングへ乗り込もう!という予定でしたが、市役所の駐車場に車を入れた途端、風雨が強まり「台風か?」って感じ。

いくら傘をさしても意味無いじゃ~ん、ってくらいの雨。

菓子屋横丁も、時の鐘も、芋ビールも諦めて、駅ビルで軽くランチ。

その後、ケーキバイキングへGO!!

4人は上の子供が同級生という、ママ友。

うち一人は母親学級で知り合ったので「生まれる前からお友達」

受験生の母をやっている日常を忘れようと、デートを企画したけど、やっぱり話題は受験話多し。

そんな中、Aちゃんが「そう言えば、うちのAちゃん(娘)」と話をしだした。

どうやら塾帰りに11時近くまで男友達と公園で話をしていたらしい。しかも、父親に黙劇されて怒られて帰宅。

「もう、やんなっちゃう!!」

Tちゃんは産婦人科の受付をしているので「うんうん。本当に・・・」と頷きつつ「中3はもう子供産めちゃうんだよね」なんて、どひゃ~!な話を披露。
産婦人科、人生を垣間見られるそうです(--;)

さらにTちゃん、さらっと「そう言えば、この前体育館でバレーやってて、熱中症で救急車乗っちゃったよ~」だって。

そしたら、他の二人も「私も若いころ」とか「実は去年」とか・・・救急車未経験なのは私だけ!?

知り合った時には、徒歩10分圏内にみんな住んでいたけれど、今はバラバラ。

それでも会って話をすれば、あっという間にあの頃と同じ気持ちになれる。

とても楽しい一日でした♪(天気は最悪だったけど)

いろんな話題で盛り上がったけど、一番のトピックスは「朝電車乗っていたら、高校生に席譲られちゃったよ」でした。

若いつもりでいたけど・・・時間は流れているのねぇ~(苦笑)

MRI~結果

先週のMRIの結果を聞きに病院に行ってきました。

どうやら再発のようです。

前回のCT画像で「ここが怪しいかも?」って言われていた、血管の根元(またかっ!)も、MRIの読影に引っ掛かり、あと肝臓の外側の部分にも一カ所。リンパ線にも「疑わしい」という部分があるそうです。

そうか~、犯人は肝臓にあり(あ、リンパも怪しいのか)でしたか。

現在の主治医であるH先生の前に診てくれていたKG先生にも意見を聞いてみるから待ってて、と待合にてしばし待つ・・・って、2時間近く待たされたぞ~!

そんでもって、二人で話し合ってみた結果としては「お薬の治療、やってみよう」でした。

手術の目は無いのか?と、聞いてみたら、血管根元がやはりネックとのこと。

この部分を手術しようとすると、肝臓の残量が八分の一になっちゃうんだそうな。

八分の一・・・それは、やっぱりちょっと無理っぽい??

化学療法をやって、状況が変われば(どう変わるというのか?)手術をするっていう方向に行ける可能性もある。という事で、本日の診察は終わり。

来週KG先生の外来に行くことになりました。

初回から突然FOLFOX開始になっちゃうのかな~?

聞いてみたけどH先生には「う~ん、分かんない」だそうです。

とりあえず、来週は準イケメン(笑)KG先生と会ってきます。

さて、また戦闘開始だわっ!!

榛名神社

本日は実家におります。

久しぶりにお墓参り。

その後、父が「榛名神社には行ったことあるんか?」と聞くので「ない」と答えると、連れて行ってくれると。

最近のパワースポット流行で、榛名神社も有力(?)パワースポットなんだそうですね。

車で鳥居(でいいのかな?)の下まで行き、そこからは徒歩。

さわやかな渓流沿いの参道を登っていきます。

緑が濃くて、気持ちいい♪

参道の所々に七福神の像が建っていて、帰ってきてからネットで見てみたら「金運の弁財天」様が有名なんだそうな。

布袋様のおなかはなでられて光っておりました(笑)

とっても良い雰囲気だったのですが、携帯を車中に置きっぱなしにしてしまい、画像撮れず(--;)

すみません。こんな感じです→榛名神社

御神体は本殿奥の大きな岩だそうで、霊感なしの私には「?」でしたが、感じる人は感じるのかも?

参拝を済ませて、車を置いたお土産屋さんで岩魚の塩焼きなんぞ食べて帰ってきました。

帰り道、反対車線の「これから参拝に行く人たち」の車で、なにげに渋滞。

パワースポット流行って、本当だったんだ~。

MRIです。

昨日は久しぶりの病院、久しぶりのMRIでした。

お天気は曇り。悩んだけど、病院近くの商店街に買い物にも行きたい!と思い、自転車でGO!

まずはお買い物から(笑)

でも、目的としていた手芸店というのが、その商店街には見当たらない(--;)

ネット情報で見たお店も、(火曜定休という情報もあったが、お店の場所だけでも確認したかった)入口のあたりに「この先侵入禁止」なんて立て札のようなものが置いてある。
これって・・・営業しているって思うのは、無理があるよね~。

仕方ないので、娘のスニーカーを物色しつつ、病院方面へ戻りました。

途中で美味しそうなパン屋さんを発見したので、いろいろ購入♪

検査前は3時間前から食事禁止なのでお腹が減るんだよね~。なので、ついつい一杯買っちゃいます。

そのお店以外にも商店街には美味しそうな匂いが・・・どわぁ~~!!魔窟だわっ!

匂いに負けてフラフラとお店に入ってしまいそうな誘惑を振り切って、少々早いけど病院に到着。

看護師さんが検査室まで連れて行ってくれました~。一人で行けますよね~?って時もあるけど・・・午後の検査で人手が余っていたのかな??

MRI検査は久しぶりです。

主治医、レントゲンやCTの方が好きなんか?分からないけど・・・

身につけている金属類はみんな脱いで、検査着に着替え、造影剤のためのルートを確保し、いざ!

前回もそうだったけど、ルート確保のための注射(でいいのか?)をしに来た先生、めっちゃ若い。

技師さんは優しそうな男性。

メガネをはずし、横になってからルートを造影剤の薬剤に付け替えたりしながら、検査の注意点など話してくれる。

技師「息止めの合図がありますから、それに従って下さいね~。でも、レントゲンみたいに思い切り吸わなくてもいいですから。何度も撮影するので、できるだけ毎回同じような感じで息止めしてみてくださいね。」

harusame「はい。」

技師「そうすると、H先生の見やすい画像が撮れますからね。あれ、H先生だよね?色の黒い。」

harusame「そうです、色の黒い(笑)。あの、こんな事を聞くのはヘンかもしれませんが、H先生って地黒なんですか?」

技師「あ~、あれねぇ。あれは焼いてるんじゃな?あそこまで焼かなくても…ねぇ。黒光りしてる(笑)」


な~んて、おバカな話をしながら準備完了。

技師「MRIは久しぶりですか?」

harusame「はい。」

技師「半年ぶり位?年単位で前?」

harusame「良く覚えていないけれど、多分、月単位だと・・・」

技師「そっか~。じゃ~ヘッドホンね。あんまり意味無いけど。声聞こえるもんね、これでも」

harusame「聞こえま~す」

そんな感じでリラックスして検査を受けてきました。

帰宅後、買ってきたパンを昼食として食べつつ、旦那さんとこんな風だったんだよ~とお喋り。

旦さん「でも、なんでMRIなの?」

harusame「だって、ここのところしつこくCT何度も撮ったけど、原因分からなかったし、だったらMRI行ってみようかと」

旦さん「CTの方が精度が高いんじゃない?」

harusame「う~ん、どうなんだろう?MRIの方が時間は長くかかるけど、精度の差はそんなにないんじゃないかな」

で、気になったので調べてみました。CTとMRIとの比較

この感じだと、特に精度の差はなさそうに感じます。

検査時間が長くかかる事と、被爆する事のどちらにデメリットを感じるか。って感じでしょうか。

とりあえず検査は無事終了。1週間後にどんな結果が出ます事やら。

明日は病院

明日は久しぶりに病院です。

前回の検査から1ヶ月半位?こんなに長い間病院に行かないって、すごい久しぶりだ。

今回はMRI。一体どんな結果が出る事やら?

これでまた画像からは「再発していない」という判断だった場合、もう「再発していない」って思っていいのかな?

血液検査(マーカー)は「もう取らなくていいよ」と、うっちゃられたし・・・

まぁ、それも画像で何かが見えちゃったら、関係なくなってしまうのだけれど。

悩んでも仕方が無い、緊張しても仕方が無い。

そう思うし、頭では分かっているんだけど、身体は正直。

嫌なんだね~と、自分自身の身体に言ってあげてみる。

「うん、嫌なの」と身体が返してくるのが分かる。

でも、いかなきゃね。いってきます。

徐々にですね・・・

やっと涼しくなったと思ったら、今日はまた蒸し暑い(--;)

まぁ、徐々に・・・ですね。

涼しくなった隙に(?)ず~っと放置されていた黒のリネンをチクチク。

100910

後ろでリボンを結ぶスタイルです。

胸元には、先日某デパートの迷子センター(?)から無事に帰ってきたレースのモチーフをチクチク。

とっても薄手のリネンなので、涼しげです。

つまり、もしかして季節外れ??

台風一過

昨日は東京、朝から雨が降り出し、昼間は強い風と共に雨が吹きつけるような一日でした。

夕方過ぎから雨もやみ、風だけが残った感じ。

この台風で、やっと熱帯夜から久々に解放されました。

ほんの少し窓を開けて眠ったら、朝方には足先が冷たくて目が覚めました。

隣で寝ていた娘も同時に目覚めたようだったので「寒かった?」と聞いたら「ううん。蚊がねプ~ンって。で、足が痒いの。」

見たら2カ所も刺されてる(^^;)蚊は台風には関係なく、容赦なしだったようです。

昨日までは、虫の声と一緒に蝉の声も聞こえていたのですが、今朝は虫一色。

まさに手のひら返し!・・・ん?表現間違ってる?

魔法にかけられたように、先日までの猛暑・酷暑を一掃してくれています。

このまま秋になって行くのかな?

笑うしかない??

先日、オフ会に出かけて行くときに、あまりの暑さにノースリーブのニットを着て出かけました。

家を出ると、そこにはご近所のおばさま&おばあさまが立ち話中。

「あら~、お出かけ?」

「上野まで行ってきます。」

「上野?美術館とか??」

「いや、友達とご飯を食べに~」

なんて、おばさまと立ち話にプチ参加していたのですが、おばあさまから突然



「太られましたね~」(満面の笑顔!)と、言われてしまいました(^-^;;)

普段は隠していた二の腕をさらしたせい?

オフ会の皆様にもこの話は披露して笑いをとったのですが、その後家に帰ってからふと思い出し、旦那さんに話をしたんです。

「で、本当に太ったの?」

「・・・うっ。・・・1キロくらい・・・かな。」


「この暑さで、1キロ太れるんなら立派だよ。」




本当だね。異常気象と言われるこの猛暑の中、夏バテもせずしっかり3食食べられて、しかも太る。


う~ん、笑うっきゃないっすね~(自爆)

残暑お見舞い申し上げますオフ会

ということで、久しぶりにみなさんとお会いしてきました♪

暑い中、お疲れ様でした~。

でも、いつものことながら「元気な皆さんの御顔を見て、元気を貰えた」harusameです。

化学療法中のうふ。さん、経過観察中のにゃんこさん、術後間もないつる つるこさんとryuryuさん。

みんな違う病院でお世話になっているので「うちの病院では・・・」なんて話もあって「へぇ~~!」が一杯でした。

同じ病気でも、術前の検査や、処置の仕方等々「そうなんだ~!」と目からうろこ話が一杯。

同じ病院でも主治医が違うと、違う。とか。不思議がいっぱい♪って感じでしょうか?

各々自分が経験してきた化学療法の実態(笑)の告白をしたりして、これから化学療法に入るやもしれない私としては予習!という感じで聞きいって参りました。

今回、みんなでランチを食べに行ったのは、上野にある蓮風(リンフー)というお店。

とても美味しい中華をいただいてまいりました(^-^)。

うふ。さん、素敵なお店をチョイスして下さって、ありがとうございました!

お料理の写真!?・・・すっかりお腹の中に入ってから、気が付きました。すみません。

お店の前の不忍池の蓮で…お許しくださいませ~。

1009051

お土産もたくさんいただき、帰宅後しっかりと子供たちにチェックされたharusameです。

うう・・・私の口に入るモノはあるのだろうか!?(お茶は大丈夫そうです♪)

キューちゃん


キューちゃんと聞いて、みなさんは何を思い浮かべますか?


某マラソン選手?


懐かしのアニメキャラ?


首をかしげている九官鳥?



今回の話題は「お漬物」のキューちゃんです。

少し前、実家から野菜のおすそわけ(?)を貰った我が家。

しかし農家(実家の実家、つまりばーちゃんちね)からのおすそわけは、半端ないっす。

スイカ2個。トウモロコシ20本程度。そうめん瓜2個。長茄子10本程度。インゲンレジ袋一杯分。トマト・ピーマン合わせてレジ袋一杯分。人参レジ袋半分。キュウリ小さめレジ袋一杯分。みょうが小さめレジ袋一杯分・・・。

嬉しいです。本当に。

でも、毎日同じ野菜料理のルーティン・・・しかもトマトときゅうり以外は加熱調理推奨お野菜。

トウモロコシは時間勝負(取ってから早めに調理した方が甘い)なので、親がいる脇で皮を向いて蒸して、出来上がった所からご近所におすそ分け。とっても甘いトウモロコシだったので喜んでいただけてよかったです!
暑い中蒸し器に張り付いていた甲斐があったわ!

スイカも「好きよ♪」と言って下さるご近所さんに半分にしたモノを食べてもらって、お野菜もすこしずつ・・・

それだって、残る。

で、キューちゃん。

手頃なサイズのキュウリは日々サラダや冷やし中華の具、ぬか漬けなどで消費されていきましたが「これはどうよ?」って位大きくなっちゃってるのって、あるでしょ?

輪切りにすると、ちょっと「ふかっ」って感じになってるの。

サラダにするのは躊躇われるし、うまくない。同じ理由でぬか漬けもNG.

どうしようかな~と思っていたところ、自家製でキューちゃんが作れると。。。

駄目でモトモトと、挑戦です。

大モノキュウリ4本程度を1センチくらいの輪切りにして、塩をまぶしてしばらく置きます。

醤油、みりん、お酢、砂糖を混ぜて、調味料を作っておきます。

キュウリから水が出てきたらよ~く絞ります。(私は布巾に包んでギュウギュウ)

調味料を沸騰させて、キュウリを加え、生姜の千切りも加えて2,3分煮ます。

ゴマを加えて放置。

ネットで検索すると、調味するまえにキュウリを加熱する方法や、煮るのを何度か繰り返すという方法もありましたが、一番簡単そうなので(^^;)


で、きちんとキューちゃんになります!

大きくなりすぎて外側が白っぽくなっちゃったキュウリは、はやり白っぽい色に仕上がりますが、緑のキュウリはまさしく「キューちゃん」の色に。
大きなキュウリ4本が、タッパーに入りきる量になったというのが、私にとっては「感動」でした。

味も、さっぱりしたキューちゃんという感じで、何と言っても「何が使われているか明白」なので安心して食べる事が出来ました。

それとは別ですが、ミョウガは甘酢に漬けてみました。

やはり塩もみをして水分を出し、甘酢に漬けこむだけなのですが、甘酢に入れられた瞬間、茶色っぽかったミョウガがピンクに♪
とっても綺麗な色です。
この暑い時期には、いい箸休めになってくれました。

さて、残るはそうめん瓜が一個。これは丸のまんまの状態なので、まだしばらく日持ちしそうです。
何にして食べようかなぁ~・・・



異常気象

なんだそうですね~。

それは言われなくても分かるよ、って気もしますが、本当に雨が降らない。

雨が降っていないのは都内だけなんだろうか?

いつも猛暑の時には水源の方も枯れ始めています~ってな映像をテレビで見たけど、今年はテレビ無し生活しているんで、その辺が分からない(--;)

この暑さで、更に給水制限なんて出された日には、本当に干からびるかも・・・

新聞には「暑い夏 113年間で1番」なんて見出しが載っていたけど、これ以上記録更新にならない事を心から祈っちゃいます。

朝夕にお水をあげていても、キュウリが全然大きくなってくれません。

これも水分が足りないせい??

夜の暑さが少しでも和らぐように、これから打ち水を兼ねてキュウリ達にお水をあげに行ってきます。

それにしても、暑い。

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。