06
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
14
15
17
19
21
22
23
24
26
27
28
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

収穫~♪

100630

はい、キュウリ初収穫です!

ついでに一緒に買ったミニトマトも完熟になったので、そちらも一緒に収穫。

サラダになる予定~♪
スポンサーサイト

新聞の記事

先日、国立がんセンターの理事長なる方の記事が新聞に載っていた。

これから「癌難民救済窓口」を開設して、治療方法がありません、と放りだされてきた人たちに対して何らかの手を打とうと考えてくれているらしい。

「救済」というのが、どういう方法になるのかは不明だけれど、難民になる可能性が低くなるなら喜ばしいと思う。

以前お世話になっていた病院には緩和ケアは無く「もし治療方法が無くなった場合はどうするんですか?」と聞いたら「ご自分で病院を(移転先を)探していただくことになります」と答えられた。

治療を始めたときには緩和ケアの事など頭に無く(手術すれば治ると思っていた)、反対に癌の治療をする病院にはペインクリニックのような痛みに関する部署等があるのだろうと漠然と思っていただけに、結構ショックだった記憶がある。

国立がんセンターがそのような姿勢を打ち出してくれることによって、他の病院にも良い影響が与えられる事を願っている。


それと、もう一つ。

今日の朝刊に「がん 唾液で発見」なる記事が。

これが実用化されれば、X線検査、血液検査より患者の負担はかなり減りそう。

更に驚くのは、検査精度の高さ。

記事を信じるならば「すい臓がんの99%、乳がんの95%、口腔がんの80%が見分けられた」そうだ。

残念ながら「消化器系がん」の文字は見えなかったけれど、更にこの分野が研究されれば、それも可能になりそうな雰囲気を感じる。

早期発見を目的とするならば、被爆や痛い思いをせずに検査が出来るというのは、かなりの朗報。

自分に置き換えたとき、もしこの先定期的に検査を続けるのにこの方法で検査できるなら、やはりかなり嬉しいと思った。



一仕事終了~。

昨日は久しぶりのハンドメイドイベントでした。

心配していたお天気も「おお、これは日ごろの行いの成果か??」と言う感じで、とっても爽やかでいいお天気。

おかげで搬入もスムーズ♪

お店を設営しているときに「あ~~~!!アレ忘れたぁ!」ってなハプニングがありながらも、なんとか手持ちのモノで代用して、作りましたとさ。

1006241

夏らしく、リネンのアイテムがいっぱい。涼しげでしょう?

そして今回はパン教室をやっている方が参加してくださったので、美味しい作品も一杯♪

1006242

いろんなパンや焼き菓子がたくさん♪前の晩からほぼ徹夜で焼き続けてくださったそうです。

もちろんしっかりオープン前に自分の分は確保しておきました。
(お昼前には売り切れになったんで、賢明な処置だったと自負しております♪)

中でもカレーパンが激うま!!あとはマンゴーと紅茶が入ったスコーンもめっちゃ美味しかったです。

そんなお祭りも一日限り。

今日はおうちで骨休め~。

朝、つぼみだった桔梗がお昼過ぎにぽっかり花を咲かせました。

1006243

あと二枝あるので、もうちょっと楽しめそうです。

そしてキュウリも、ちょっとだけど大きくなってきましたよ♪

1006244

・・・あまり前回と違いが分からないかも?でも、ちょっとずつだけど大きくなってます。

頑張れっ!

成長

今年の夏もゴーヤを育てようと思っていたのですが、子供たちから猛烈な反対にあいました。

でも、できれば去年のようにグリーンカーテンみたいのが出来たらいいなぁ~と・・・

なので、無謀にも「きゅうり」に挑戦!

ネットで調べてみると、結構育てるのが難しそう(神経質な野菜らしい)

いつも買い物に行く八百屋さんにきゅうりの苗があったんで、そこのおじさんに「私でも出来ますかね~?」と聞いたら

「きゅうりは難しいって言うよ。プチトマト、これだったら絶対になるから、これにしておけば!」と。

プチトマトも、好きです。でも、小2の教材でもう経験済みだし、出来れば・・・チャレンジしたいじゃないですかっ!

そんな訳で、きゅうりの苗4本と、プチトマトの苗1本(結局、買うんだ)を購入。

プチトマトはおじさんの言うとおり、何もしなくてもすくすく育ち、まだ赤くはなっていないけれど実はたわわ。

それに比べてきゅうりはなかなか大きくならず、葉にうどんこ病が発生するというトラブルまで。

うどんこ病はそのままにしておくと他の葉にうつってしまうので、見つけたら除去して、本当なら薬を使うらしいけど、私は除去のみ。(神経質な野菜に対して、なんて無神経な育て方 --;)

そんなんで何枚もの葉を撤去したか・・・段々に育ってきても、なかなか雌花がつかない(T-T)。

でも、やっとつきました、雌花!!

きゅうりは雌雄別なので、雌花がつかなければいくら雄花が咲いても「きゅうり」にはなってくれません。

1006201.jpg

やっとこれで「きゅうり」が出来てくれる希望が持てました。(一本だけど)

そして去年の根からでてきていた桔梗も、風にあおられて地に這うような姿になりながらも蕾を持ってくれました。

100620 001

咲いてくれると、うれしいな。

雨が降って、じめじめしたり、日が照ってムシムシしたり、人間にとってあまり快適とは呼べない季節ですが、植物の成長にとってはなくてはならない季節なのかもしれません。

そうして育っていく植物の姿に、無言の励ましを感じていたりします。

犬も食わない

タイトルで、大方の見当は付きますが・・・

はい、夫婦喧嘩中です。

昨夜から。

今日の夕方、子供たちが帰ってきて、少しだけほどけた感はありますが・・・

うちにあった甘い物、やけ食いです。

わらび餅にチョコレート、サブレにラスク。

自分の体重に跳ね返るのは分かっていても・・・トホホですわ。

変なお天気

朝、息子が学校へ出て行くときには雨。

娘が出て行くときには曇り。

私がゴミ捨てに出たときには小降り。

買い物に出かけたときには真夏の日差しで蒸し暑い。

そして夕方、またしても雨。

なんて変な一日。

朝、濡れた傘を干しておいたのを忘れて、夕方の雨でびっしょり。

なんだかなぁ~。です。

今日は、ちょこっとビーズを作って終了。生産性とかいう文字はどこへ行ったのか・・・

でも、昨日まで頑張って作っていたんですよ。

こんなの
100616

以前作ったダブルガーゼのキャミワンピを短くして、お尻がかくれるくらいの丈にしました。

素材はリネン。

宣言した通り(?)デザインを前のみ、後ろのみ、という形にして後ろはシンプルに何もなし。

少し小さめに作って、娘に着させてみましたが、結構可愛かったです♪(一番手前のデザイン)

24日にイベントがあるんで、それに持って行くのだ~!

心の洗濯?

昨日は、吹奏楽部に所属している甥っ子の定期演奏会を聞いてきました。

男子校(ということは、部員は男子のみ!当り前か)の高校生の演奏会…どんな男くさい(失礼)モノかと思っていたら、なんのなんの。
まだまだそこかしこに「男の子」の面影がチラチラと見え隠れ、演奏技術は完成度が高くて大人びた感じ。
そのギャップが素敵でした♪

部員の母である義姉から部員の裏情報など貰いながら、とても楽しい時間を過ごす事が出来ました。
何と言っても、小さかった甥っ子が堂々と演奏している姿を見るのは感動。
うちの息子は、いつの日か母(私)を感動させてくれる事があるのだろうか?なんて事を頭の隅で思いつつ(笑)

そしてその前の日は、埼玉時代の友達と「大人だけでディズニー・シーに行ってみようじゃないか!」と。

私、シーは子供と一緒に1度しか行った事なくて、チャンスを狙っていたのですが、なかなかそのチャンスとやらがありませんで(^^;)
しかも、うちの子供たち「絶叫系」(普通のジェットコースターも不可)は全くダメなんで、家族でいっても・・・どうよ?ってのがあって、家族で行くならランドかなぁ~と。。。

まぁそんな訳で、おばはん二人で行ってきました~。
お天気は曇天。日焼けの怖いお年頃の私たちには「丁度いい感じ~」
子供がいては絶対無理だったアトラクションを堪能し、久々に会った友達と食事をしつつ、四方山話に花を咲かせて気がつけば花火が上がっておりました。

そんなこんなで、心の洗濯&充電を思いっきりしてきた二日間でした。

さっ、これでまたしばらく頑張れるかなっ!

外来に行ってきた

先月末の大腸内視鏡検査の結果を聞きに、病院に行ってきました。

9時半予約だったんだけど、9時ころに病院到着。

今日はどれくらい待つのかな~?と思いつつ、小説を開いて、ものの15分で呼ばれました(^^;)

H先生「う~ん、この前の検査結果ねぇ」

harusame「はい」

H「とりあえず、何も出なかったよ」

h「ほほ~。では、どうしましょう?様子見?腫瘍マーカーやってみますか?」

H「マーカーは、やってみてもどこに出てるか分からなけりゃ一緒でしょ?」

h「ふ~む。そうですか」

H「で、先月腹部のCT撮ったでしょ?その前は肝臓撮ったし…あと考えられるのは、肺かなぁ」

h「肺…ですか」

ということで、本日は肺のCT撮ってきました。

造影剤なしだったんで、急遽撮影決定した割にはサクサクと終了。ありがたや~。

すぐ現像してもらって、また外来で待つ…これはさすがに15分とはいきませんでしたね。

しばし待った後で、再び外来で呼ばれて診察室へ

H「う~ん…見えないねぇ」

後で読影の先生に見てもらうけど、H先生的には見えない。と。

どうしましょうか?と尋ねる私に「harusameさん、抗がん剤嫌いでしょ?だったら様子見かな」と。

思わず「抗がん剤好きな人なんて、いないでしょ!?」と返すと「いる、いる。」と返事。

本当かいな??

そんなこんなで、1ヶ月後に再びCTとマーカーで見てみましょ。という事になりました。

白じゃないけど、黒でもない・・・執行猶予付き、保釈。という感じ?

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。