09
1
3
4
6
7
9
10
11
12
14
15
16
19
20
21
22
24
26
27
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子宮頚がんワクチン

子宮頚がんのワクチンが本日、承認される見込みだそうですね。

思えば私の「がん歴」も子宮頚がんから始まっている・・・はぁ。

まぁ、昔を思い出して凹んでも仕方ないです!

ワクチンを使用することで、罹患者も、死亡者も70%以上減らせるとの話。

自覚症状がほとんど無いといわれるがんだけに、見つかったときにはかなり進行していた…というケースが多いのでしょうね。

ワクチンを接種したからといって、完全に大丈夫!って訳にはいかないけれど、かなりの効果が見込まれているだけに女児を持つ親としてはうれしい話題です。

子宮頚がんワクチン承認へ」 産経ニュース
スポンサーサイト

小学校へ行く

誰が?娘が?  いや、私が・・・

でも、まぁ、別に勉強を教えてもらいにではないんですけどね(^^;)

先日、学校からのお便りで「ストラップ講習会」なるものが開催されると知りまして、申し込んだんです。

こちらに来て知り合いもほとんどいない状況で、どうよ!?と思いましたが、予想を裏切って、とっても楽しく過ごしてまいりました。

もちろん知り合いのママ同士で申し込んで、すでにグループになっている方たちもいらっしゃいましたが、私が座ったところはみなさん「一人でも参加系」の方だったみたいで、最初こそぎごちなかったけど作業をしながら、あれはど~の、ここがど~の言っている間に仲良くなれた感じがします。

で、出来上がったのがこちら♪

090928

シックな感じの、茶と緑の結びのストラップです♪
ビーズを糸に通すのが結構難しくて、みんなして四苦八苦しましたが、それも場を盛り上げる(?)いい刺激になったみたい。

二つ作るので、一つは娘がほしいと言っていたのだけれど…どっちをあげようかなぁ~。

クロスです

久しぶりにビーズを触りました。

マシーンカットの綺麗なクロスのパーツを見つけたので、天然石とビーズをつないでロングネックレスにしてみました。

画像だとクォーツの色が飛んじゃいましたが、実物はほんのり紫がかっています。

金具がシルバーなんで、あまり秋っぽくないけど・・・気分としては「アンティーク仕様」です。

090928

今度は・・・

まぁ、おはぎで和菓子は楽しんだので、今度は洋菓子で。

冷蔵庫の中に賞味保証期限が近付いた生クリームのパックが・・・

これは・・・どげんかせんといかん!!

ということで、チーズケーキ焼きました。

久しぶりだなぁ~。

埼玉にいたころのお友達がレシピを教えてくれたのですが、とってもシンプルなのに、おいしいの♪

焼きたてはフワフワ♪一晩置くとしっとり~と、一品で二回楽しめるんですよ。

090925

召し上がれ♪

ただいま~!って、昨日のうちに帰ってきたのですが、雑用が多くて更新できませんでした。

ま、なにはともあれ「おはぎ」をど~ぞ。

090923

あれ?あんこの注文が多かったのに、なんかゴマのほうが多いぞ?ハハハ…(笑ってごまかす)

いくつ作ったろう?

5合炊きのジャーで、4回はもち米を炊いていた記憶が・・・20合!?

いや、5合炊きであって、フルで炊いたとは限らないか。(ここはお母さんの担当)

なんにせよ、これの10倍以上は作ってきたと思います。

もちろん、しっかりと自宅で待つ旦那さんのためにお持ち帰り分は確保!

ああ、体重計に乗るのが怖い。

炊いたもち米をすりこぎでペッタンペッタンついて、おもちの前段階にして丸め、煮たあんこ(ここも母担当)をデコレーション(っていうのか?)。アルミカップに入れて、8個入りパックにして終了。

ホントに、なんか「私の実家は何やでしょう?」って感じです。

子どもたちは久しぶりに従兄弟たちと会えてご満悦。

私も、おはぎ作りと山栗をひたすら剥く作業以外はのんびりしてきました。

ごっちゃんでした~!

さぁ~て!

秋らしく・・・というよりは、少々肌寒いくらいな日になりましたね。

明日からシルバー・ウィーク。

私は娘と二人で実家に行ってきます。

そこには母が手ぐすねひいて待っています。

何を待っているか・・・おはぎ作りの人手です。

お正月の伊達巻には負けますが、おはぎもかなり作るんですよね~。

「誰が食べるの、こんなに!?」と思いながら作るのですが、いつの間にかパック詰めされて、あちらこちらに届けられて行って、気がつけば「家族で食べて丁度いいくらいの量」が残される。

ちなみに配達員はうちの父です(^-^;)団子屋かっ!?

おはぎなんて買ってしまえば・・・とも思ったりしますが、やはり母の味はうまい!

その美味しいおはぎを満喫するためにも、頑張ってきます♪(ああ、また体重upだな・・・)

旦那さんとデート

練馬区民になって、区役所には3月に一回行ったことがあります。

でも、20階にある展望レストランは未経験だった私。

本日は旦那さんと一緒に自転車で区役所まで行ってきました。

展望レストランに行くためだけに!

練馬の区役所、前に来た時にも「でかいなぁ~」と思っていたのですが、本日20階からの眺望を目の当たりにして、その感慨を深めました。

何もこんなに大きな建物にしなくても・・・とか、内心思ったりはしましたけどね。

レストラン、お値段は案外リーズナブル。

週替わりのランチをいただいてきました♪(ホタテのクリーム煮ランチ・サラダバー・珈琲紅茶付き)

空気が澄んでいて、天気の良い日だと富士山まで見えるとか。

残念ながら、本日は富士山は見えませんでしたが、お天気は良かったため「展望レストラン」の名に恥じない景観を楽しんでまいりました。

サラダバーの「揚げ茄子」も美味しかったし♪(サラダなのか?これ?)

久しぶりに、旦那さんと二人の外食。

楽しかったです♪

完熟

9月も、もう半ばですね~。

久しぶりにお弁当を作る生活をしたら、どっぷり疲れました。

専業主婦させてもらってるんだから、昼間にちょっと寝ればいいんだけど、なかなかこれが難しい。

で、何となく週末近くになると「疲労感」が顔に滲んできて・・・ただでもオババなのに、さらにオババ顔。

日曜日の今日は、がっつり朝寝させていただきました。(旦那さんはお仕事だったのに・・・ごめんよ)

さて、タイトル「完熟」

なにが熟れたのでしょう?これな~んだ。

09091303

上の赤いのは種の部分です。さて、これだけで分かった貴方は凄い!

09091302

全体を写してみました。
どうかな??
赤い部分の大きさは金時豆くらいかな。花豆よりは小さいです。







さて、正解は・・・

09091301

じゃ~ん!ゴーヤでした!

3本目を収穫したあたりに娘と「一本だけは取らないで、完熟させてみよう」と取らずにおいた実です。
昨日の朝から先端が割れはじめ、真っ赤な実が見えてきていたのですが、今朝には全体的に黄色になり、さらに割れてきて2番目の画像状態になりました。

「沖縄のおばあは、完熟ゴーヤの実をスプーンですくって食べる」

「完熟のゴーヤは甘いらしい」という話をきいて、ホンマかいな?と思っていましたが


赤い部分を指でつまんで食べてみると・・・本当に甘い!

いや、もちろん、砂糖のような甘さではないけれど、自然のなんとも言えない甘さです。

沖縄のおばあを気取って、スプーンで周りの黄色い果肉(?)と一緒にすくって食べてみたら、う~ん微妙。

苦味は、ないです。と言っていいくらいに無いです。(娘にはちょっと感じられたみたい)

でも、黄色い部分は甘くはない(--;)

だから全体としての甘さが半減しちゃいます。

なので、その後はせっせと赤い実をつまんでは食べ、つまんでは食べ・・・。

正直言って、予想していたより美味しかったです。手を加えていない自然の果実の甘みって、こうだったよね~って感じ。

今年はゴーヤさんが本当に頑張ってくれて、10本以上収穫できたんじゃないかな?

今もまだ、5本くらい成長中。

赤い実の中から収穫した種で、来年は苗を増やしてみたいと思います!



これで晴れて・・・

本日は外来でした。

術後1ヶ月半くらい経過。

傷はほぼオッケー。

なので、久しぶりに自転車でGo!

今までよりはちょっと時間がかかりましたが、迷わずに行けたんでよかったです。

外来受付を皮切りに、採血→レントゲン→外来受付まで戻る。を済ませ、ひたすら呼ばれるのを待つ。

まぁ、待たされるのは「想定内」ですからぁ~。

で、やっとこさ呼ばれてH先生とご対面。

「どうかな?調子は?」と、レントゲンを見ながら「おっ、だいぶ良くなってきたね、自覚症状はある?」と矢継ぎ早な質問。

「とりあえず、楽にはなってきました。寝たり起きたりする時の痛みというか・・・」

「そう、咳は?出ない?熱は?食欲はどうかな?」

大丈夫ですと言う意味の返事をして、さて、今日の本題。



「先生、実は糸が残っていまして・・・」



そうなんです。この前「糸なし女」になれたと思っていたのですが、実はまだ「糸つき」だった(爆)

ちょうど見難い部分ではありますが、一本残っていました!

これを発見したときの旦那さんとの会話。

「これって明らかに向こうのミスだよね。で、次の時に抜いてもらうのに、また消毒セットとか使ってやるとしたら、その代金は私が払うのであろうか?」

みみっちくてすみません。

でも、もし私の支払であるのなら「先生、自分で抜きます!」とでも言おうかと。


して、現実は。


H先生、苦手なんで、そんな軽口叩けませんでした。

ついでに言うと、消毒セットすら出てきませんでした。

出てきたのは注射針!(だと思う)

それをどう使ったのかは分かりませんが、それのみで一本抜糸です。

痛かったです。微妙に。。。いや、そこそこ。

で、帰ってきてから領収書を見たけど、技術料とか手術料とかは加算されていなかったから、どうやらサービス(?)だったようです。

これで晴れて「糸なし女」になれました!(今度こそ本物)

そして、胸水。こちらも順調に減ってきているようで、利尿剤続行です。(つまりまだ残ってる)

来月には術後3ヶ月目のCTを予約してきました。

そっかぁ~、もう3か月になるんだ。(来月だけど)早いな・・・

なぜか家にいる。

本当なら(?)今頃、名古屋の空の下にいるはずだったのに・・・

珍しく、家族全員予定なしの土日(うちの旦那さんは不定休なんです)、久しくご無沙汰している旦那さんの実家に行こうではないか!と、計画しました。

一泊二日の、慌ただしい日程だけど、孫の顔も見せないと・・・ね。

いろいろ検討した結果、車のない我が家なので、移動手段は高速バスがリーズナブル♪と、決定。

大人3人子供1人で、ネットで予約♪

あとは全員バックパッカーになって、自分のものは自分で用意し、持っていけばオッケー!

とりあえず用意はそこそこ順調に進み、昨日古巣に用事のあった私は任務終了後、お友達とランチをして帰り道には、名古屋に持っていく手土産を買い・・・なんてして帰ってきたのでした。

玄関の扉をあけると、そこには放り出してあるランドセルと、伝言用黒板に「あそびいってきます」の文字。

まぁ、元気なことはいいことだ・・・と思いつつ、買い物と一緒にランドセルを片付けました。

普段は5時半に地域の放送で「良い子はお家に帰りましょう♪」と流れると帰ってくるのですが、なかなか帰ってきません。

そうこうするうちに、旦那さん帰宅。

だんだん外は暗くなる。

いったいどこに行ったんだ?留守番していた長男に聞いても「何も聞いていない」との返答。

旦那さんと長男は、近辺を自転車で探索しに行ってくれました。

せめて誰と一緒に遊んでいたのか分かれば・・・と、今まで遊んだことのあるお友達の家に電話をしてみる。

一件目、今日は遊んでいないし、誰と遊ぶかという話も聞いていない。

二件目、ビンゴ!でも、5時15分に分かれたという。喧嘩したんだそうだ。

時刻はもう少しで7時になろうとしていて・・・喧嘩別れしたお友達のお母さんが心配してくれて、別れたあたりを探してくれるという。

外はもう「夜」の暗さ。

娘は自転車で出かけて行ったらしく、そうなると行動範囲もちょっと予想がつかない。

7時を回って、さすがに自分たちだけで見つけるのは難しいと判断し、警察へ連絡。

お巡りさんがすぐに来てくれて、捜索してくれているという。

お友達と、お母さんも自転車で探してくれたらしく、心配して来てくれた。

8時近くになって、今度は4名の警察官の方が写真や特徴を聞きに来て、また捜索に出ていく。

これはもう、何時になるか分からない。とても名古屋行きだなんて言ってる場合じゃない。と、バスをキャンセル。

家族三人、重苦しいものを抱えながら待っていると…玄関のベルの音。(扉を開閉すると分かるように、玄関にウィンドチャイムを付けてある)




「ただいま・・・。」







帰ってきたよ~~~!



時刻は8時半すぎ。

どうしたのか聞いてみたら、やはり案の定、友達と別れたあと道が分からなくて、どんどん暗くなってきて・・・

「父ぃ~、母ぁ~って言いながら、自転車で走ってた」との事。

涙をこすりながら走っていたんで、目の周りがまっかっか。

怒れません。無事で帰ってきてくれて、本当によかった。

お巡りさんには、たくさんの方に迷惑をおかけしてしまって、申し訳ありませんでした。

探していただいて、心配をおかけしたRちゃんとお母さんにも、速攻電話で発見報告しました。

と、そんな訳で・・・旦那さんの実家への帰省は、またしても延期になってしまったのでしたとさ。



それはそうと、カウプレ、不発でしょうか?

誰か22222、踏んだ方、いらっしゃいませんか?

慣れないことは、するな!と神様が言っているのでしょうか・・・

申告してねん♪

今カウンター見たら21999でした。

22222踏んだ方、ご報告くださいませね♪

心ばかりの品を押し付けさせていただくこととなります。(断言)

★カウンターは左の「プロフィール」の下の方、カテゴリーの下ににゃんこで表示されています。
 分かりにくくてすみませぬ。

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。