06
2
4
7
8
10
11
13
15
17
19
21
24
25
27
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子の楽しみ?

今日は、昨日、一昨日と違って曇天。

でも、気温的には過ごしやすい感じがします。

今日は珍しく、全員が休み!(うちの旦那さんは不定休なので・・)

思いっきり朝寝坊してしまいました。あ~気持ちよかった♪

でも、9時から予定が・・・その予定とは?

ジャガイモ掘り~!

公報で知った企画ですが、農園の方が作ったジャガイモを掘らせてもらうという体験企画。

1セット3本@450円なり。

掘ってみるまで、豊作不作は分からないという、ギャンブル企画(!?)

でも、土をいじる経験って、今の子供なかなかできないじゃないですか。

なので早速申込~、で、今日がその収穫の日。

朝ごはんをダッシュで済ませ、子供二人を引き連れて通っている小学校下の畑まで行ってきました。

到着すると、大勢の親子連れが・・・やっぱり子供がいて、やらせてあげたい!ってのが多いんでしょうね。

農園のおばちゃんに代金を渡し、おじちゃんに「じゃ~ここからここまでの間で掘ってね。」と案内されて、軍手を装着し、いざっ!!

上の葉や茎部分はすでに切ってあるんで、茎の根元をほじほじしていきます。

いくらも掘らないうちに「あった~~!」大喜びの娘の声。

おお!確かに!(そりゃそうか)大きなジャガイモゲット~~!

1セット分を掘ったら、スーパーのレジ袋1袋分くらいの収穫になりました。

これで450円は高いのか、安いのか?

でも、堀たてのジャガイモ。ジャガイモってこうやって出来るんだ~と興味を持ってくれたらです。

お昼は、掘ってきたジャガイモの中でも小さいものを集めて、ふかしイモ+バター♪

蒸し器の下ではゆで卵、オクラ等々ゆでて、ホットサラダもつけちゃいました。

なんか、夏の食卓~って感じだよね♪と喜ぶ私に、息子が一言

「主食がない」









なにぃ~~!「ジャガイモが主食や!!」

ドイツ人にはなれないと呟きながら、ジャガバタを食べていた息子でした。
スポンサーサイト

とりあえずですが・・・結果報告

先週から検査をしてきたPET,CT,MRIの結果を本日聞きに行ってきました。

結果

MRI→リンパ節には転移の兆候は見られません。

CT→肝臓に2ヶ所の腫瘍を認めますが、11月に行ったCTの結果よりも縮小しています。
   また、リンパ節に転移の兆候は見られません。

PET→転移、再発の兆候は見られません。

そして腫瘍マーカーも正常値ではないものの、順調に下がってきているとの事。


「こうなってくれたらいいな」がほぼ満たされている回答です。

一番驚くのがPETの結果。

CTでは写っている腫瘍部分にも集積を認めないと・・・それって・・・可能性の話になってしまうけれど「癌が無くなってますよ」って可能性もあるってこと??

いやいや、糠喜びは止めましょう。(そういえば、今日はまだ糠床を混ぜてないな~)

とりあえず、現在出てきた検査結果をK先生の見解として聞いた形でした。

来週の外来までにカンファレンスにかけて、病院側としての方針(?)を提示できるようにしておきますとの事。

それによって、今後の方針が決まる予定。

どうなっていくんだろう。。。とりあえず、良い方向に向かっていけているようなので、とても嬉しいです。

おっと!?

ただいまナイター勤務の旦那さん。

朝は子供たちが学校に出て行ってから起床、帰りつくころには子供はもう布団の中。
ついでに私も布団の中。(待っててやれよ

そんな昨夜、いや、正確には今朝。

なにやらぼそぼそと話声が聞こえる。

一瞬「寝言?」と思ったんだけど、耳を澄ませば「腹痛で・・・」「絞られるような」等々、不穏な言葉が。

ふすまを開けてみると、携帯で通話をしている旦那さん。

「どうしたの?」

お腹が痛くて、緊急医療相談に電話をしているとの事。

症状を切々と訴えて、緊急外来を受け付けてくれる病院を紹介してもらっているらしい。

以前、同じような腹痛でトイレの中で動けなくなり冷や汗を流しながら苦しんだ経験を持つ旦那さん。

今回もそうなるんじゃないかと不安そう。

一応、緊急外来の病院を教えてもらうも、そこにたどり着くためには車じゃないと無理な距離。

行って診てもらえないんじゃしょうがないから、事前に電話をしてからほ方がいいよね。と、電話。

でも、時刻は午前2時半すぎ。

どんな病院でも受付たくはないんでしょうね。

「嫌そうなのが、言葉でわかる」と悲しそうな旦那さん。

熱はなし、嘔吐も無し、ひたすらみぞおちの辺が痛い。

私が退院の時に大量に処方されたロキソニンがあるけど、その症状で使っていいかだけ聞いてみて。と、頼んでみた。

返事は「飲んでも大丈夫」だったらしい。

とりあえず、それを飲んで、それでも症状が改善されないようならまたお電話しますと言って、一旦電話を切る。

で、ロキソニンを常温のお水で胃薬と一緒に服用。

結果としては、これが効いてくれたみたい。

しばらく横で、おなかに手を当てて様子を見ていたが、落ち着いてくれたみたいで、そのうち眠りについてくれました。

今日はまだ眠っています。

昨夜、眠れなかったもんね。

ゆっくり休んで、目が覚めたら、病院に行ってきます。

本日はCTなり。

昨日のMRIに引き続き、本日はCTです。

同じ日にできれば楽チンなのに・・・

今日は小学校の公開日もあったんで、午前中から学校へ。

検査の予約は午後2時50分からで、学校の説明会の終了時刻が1時半だったんで、普通なら間に合うな~とは思いつつ、つい最悪の事を考えてしまうので、昨日MRIに案内してくれた看護士さんに「もしかすると、明日遅れちゃうかもしれないんですけど」と万が一のフォローを頼んでおきました。

で、実際はきちんと1時半に終了したので、そこから自転車ダッシュ!

今まで何度も間違えた道を、今日は間違えることなく(多分)最短距離で到着!

時計を見ると、午後2時!早すぎ!!

それでもまぁ、遅れるよりはいいよね・・・と受付に行きました。

単純と造影の検査なんで、造影剤のためのルートを確保。

昨日はひじの内側(関節の内側)からルートを取ったんだけど、本日は手首関節の上!

なんか、痛そうと思っていたら、案の定、痛かったです(><;)

そして検査室まえでしばし待つ。

結局検査室に入ったのが2時50分。

そんなもんか。

造影剤、今回はぐわ~っと熱くなりました。

そして会計を済ませて、終了。

また自転車で帰路に着きました。

今日は予想最高気温33度。自転車で風を切るのはとっても気持ちよかったです♪

でも、日焼けしたかも~(--;)

これにて、とりあえず検査終了。

あとは結果を待つのみ。手術できるといいなぁ。。。

本日はMRIなり

検査予約が午前9時20分。

検査の3時間前から絶食。

6時20分までに朝食・・・と思いながら寝たのですが、お天気が今一つのせいか、起きる気力がわきませんでした。

お弁当作って、朝食(家族分)作って、ご飯食べるみんなを横目にブラックコーヒーで空腹を紛わせてみたりして。

でも、見ているとお腹空くから、ちょっと早いけど行こうっと・・・歩き始めて数分、あ、パスモ忘れた(--;)

駅に着くと構内放送「○○駅で人身事故のため、ダイヤが乱れ、ご迷惑をおかけしております」

病院に着いて看護師さんに誘導されMRIの部屋へ。

しばし待つ。

「すみません。こちらの機械、調子が悪くて・・・こちらへどうぞ。」と誘導されて、他のMRIの場所へ移動。みんな忙しそうだ(--;)

メガネをかけた技師の先生が、やたら恐縮して気を使ってくれる。

いや、大丈夫ですよ。本当、大変ですね。

「僕たちは、もう頑張るしかないんですけど、時間を予約してこられた患者さんをお待たせするのが申し訳なくて・・・」その気持ちだけで充分です。

検査を待つ間、MRIの部屋の入口に貼られた注意書きを読んでいました。

強力な磁場を発生させるため、金属類の持ち込み禁止。

その言葉の下に、MRIの磁気に引き寄せられてボンベが飛んでいくのを見て看護師さんが驚く図。

そして、患者さんに対して注意喚起のためでしょう。

「金属類を持ち込まれることで、機器の故障の原因になります。故障しますと、復旧するまで多大な時間とお金がかかります」ってな事が書いてありました。

そうだよね~。一基故障しちゃっただけで、こんだけ忙しくなっちゃうし・・・なんて思ってぼんやり見ていたら、検査室の扉があき、患者さんが出てこられました。

そして、その方のポケットから自転車の鍵らしきものがポロリ…チャリン。

「ああ~!カギ入っていたんですか!?」焦ったように言う技師先生に、患者さんは照れたように笑うだけ。

おいおい、これでこのMRIまでおかしくなったら、私はどんだけ待たされるんだ!?という考えが脳内を駆け巡りましたが、ポケットの中に入っていたんで、機器の故障には至らなかったようです。

もしポケットから飛び出しちゃったら・・・どうなっていたんでしょうね?

そしてこの患者さんの画像はどんな風になっているんだろう?ちょっと興味アリ。

まぁそれはいいとして。で、自分自身の検査。

造影剤を入れる点滴ルートを確保して、台の上に寝ます。

凄い音を聞きつつ、息止めの合図に従って10~20秒間の息止めを繰り返します。

途中で造影剤を入れ、また同じように息止めしつつ撮影。

いろんな音がするのですが、その中のひとつに「私が息をはく時にガガガ~って音がする」というのに気がついて、思わず(ちょっとだけど)息の止め方や吸うまでのタイミングをずらしてみて面白がっちゃいました。

検査後は点滴の針を抜いて、お会計して終了。

もっと凄い時間がかかっちゃうと覚悟していた割には、お昼前に帰宅できました。

お腹が減っていたから、お昼御飯が美味しかったです~!

イベントの様子~。

昨日はお天気も良くて(暑いくらい?)絶好のイベント日和でした。

お客さんもたくさん来てくれて、あっという間に一日が終わりました。

とりあえず、自分のところのブース写真をば。

090519-1

オープン前で、まだちょっとディスプレイ中。

こんな写真撮ってないで、仕事せい!って感じでしょうか。

090519-2

こちらがビーズがメインのところ。なんか、画像がゆがんでる?(横伸び??)

090519-3

オープン直後。

はは、嵐でしたね。そんな中で写真撮ってるし・・・バレたら怒られるかも??

常連さんとのお話あり、お初さんとのお話あり、修理の依頼あり等々、内容の濃い一日でした。

さぁ~て!

明日は東松山に繰り出して、イベント頑張ってまいります!

その前に、本日は白血球の減少を見るための血液検査。

本当はぶっちぎっちゃおうかな~なんて思ったんですが(だって、絶対に下がってるもん)明日、イベントで不特定多数が集まる会場に一日こもっていることを考えて、しぶしぶしてきました。

帰りには池袋のパスタ屋さんで、旦那さんとランチ♪

お友達お勧めのお店だったんだけど、美味しいし、ボリュームも

平日ランチはパスタ大盛り無料!もちろん二人とも大盛りで注文♪美味しかった~!

その後、ブラッとショッピングして帰ってきました。

今日お買い物した分くらい、明日は稼いで帰ってきたいな~。

終わった、終わった。

朝の5時に軽~くおにぎりを食べて以降、検査終了まで何も食べられなかったんで、昨日はお腹のすいた一日でした。

11時50分の検査予約でしたが、30分前には到着してくださいと書いてあり、それよりも十分な余裕を持って出発したはずなのに、車両点検の影響で乱れた電車のダイヤに巻き込まれ、到着したときには「ジャストじゃん」て時間になってしまった(><;)遅刻しなかっただけでもいいか。

PET検査と言うのは、癌細胞が通常の細胞よりも成長するスピードが速いため、その分ブドウ糖などを多く取り込む性質を持っているので、それを利用して「擬似ブドウ糖」(放射性物質)を体内に注射し、その蓄積を見ることで癌細胞がどこにいるのかを発見する検査です。

病院に着くと、まず問診。

例えば糖尿を持っている人は血中の糖分が多い(のか?)ため、検査がうまく出来ないんだそうです。

つまり、検査に使う「疑似ブドウ糖」をうまく癌細胞が摂取できるようにするため、出来るだけ体内の糖分は少なくしたいのでしょうね。
そのために検査6時間前から食事&糖分を含んだものの摂取禁止なんでしょう。

問診が終わると検査着に着替えて、身長、体重と金属類等のチェック。この辺は通常のCTと一緒ですね。

その後、検査室に入室して血液検査で血糖値に問題ないかチェックされ、体重から割り出された「疑似ブドウ糖(放射性物質)」を注入。

この後、1時間程度安静にしています。

この間に、薬が体内を回って、癌細胞がそれを摂取するのを待つ訳です。

で、この安静時間。できれば何もしない方がいいらしい。

1時間もあるんだから、本でも読みたいな~なんて思うけどNG.

なにかしらの運動があると、筋肉が糖分を補給しようとするらしく、癌とは関係ない部分に薬が集積しちゃうんだそうです。

本を読むのも、目の筋肉、及び本を持つ腕に負荷がかかると思われるので・・・と。

ああ、残念。

仕方がないから、ぼんやりTVを見る。(これは安静室の各ブースに設置されてる。テレビはいいのか?)

待ち時間内に、ペットボトルの水を渡されるので、これを飲みながら待つ。

用意ができると、コールされるので排尿を済ませてから検査です。

検査自体は25分程度。

息止めの指示は一回のみで、後は動かないようにしていれば寝ていてもOK。

撮影後は、また安静室で20分程度休憩。

そして着替えて、会計をして、終了。

お会計は30,230円なり。

検査終了後2時間程度は10歳児以下の子供との接触はしないように、と指示されました。

まぁ、これはハグしない程度の距離をとれば問題ないようですが・・・毎度この検査終了後は、自分が「放射性廃棄物」になった気分になります。

母乳育児をしている人は24時間は授乳しちゃいけないそうです。

う~ん、胸が張りそうだなぁ。。。

なんだかんだで、終了したのは午後2時過ぎ。

本当はランチでもして帰りたかったけど、のんびりしていたら子供が帰ってきちゃう!

とりあえず、雨も降っていなかったので、途中下車してお目当ての「豆大福」だけはしっかり買って帰りました。


090515



PET、いっきま~~す!

明日は四谷までPET撮りに行ってきます。

お天気はイマイチみたいだけど・・・仕方ないか。

病院から預かったレントゲンフィルム持って、傘さして…ああ面倒(--;)

結果の事を考えると、不安が半分くらい出てきちゃうんで、考えない、考えない。

いいことだけを考えて、検査が終わったら美味しいもの食べるぞ~!

徐々に復活

朝、気持ちよく目が覚めた。

上半身を起こしたら、ちょっと気持ち悪くなったけど(爆)。

でも、少しずつ、復活してきているのが実感される。

ああ、ありがたいこってす。

幸いにお天気も上々♪

洗濯に掃除、お布団も干しました。

あまりいっぺんに頑張ると、あとでヘタレるので程々に・・・(と、言い訳してみる)

今夜は旦那さんが飲み会なので、夕飯いらないとのお話。

子供と三人で、どっかに食べに行っちゃおうかなぁ~☆

FOLFOX6回目

昨日、やってきました。

過去形で書いているものの、もちろんお持ち帰り付き。こぶつき状態です。

投与前の血液検査での白血球数は4800.

投与できる数値ではあるものの、土曜より下がってる・・・なんでやねん?

私の体は自分で白血球を上げる努力が出来ないのか??

まぁ、こればかりは「どうしたら白血球が上がるかは分からない」と医者も言っているのだから仕方がないと諦めよう。

そんでもって、来週にはCTとMRIの予約。

で、外注でPETやってきます。(つまり今の病院にはPETがない!初耳だ!)

今のところの副作用は、ダルさと冷たいものに対する過剰反応。

食欲は、朝もきちんと食べて、お昼もマックのチーズバーガーセット食べちゃうくらい、あります。

この程度の副作用で終わってくれるといいな。。。


そうそう、お庭に移植したキャベツ、やっぱり駄目になっちゃいました~(×。×;;)

エンドレス・リユースの道は遠い・・・

セーフ!!

またあの注射、打たなきゃいけないのかなぁ。などと凹みながら、本日も病院通い。

さすがに土曜日なんで空いていました。

そして血液検査の結果、白血球数5200!

やった~!セーフです(*^-^*)

「月曜日までに、下げないでくださいね。」とK先生。

どうやったら下がらないのか、具体的な指示をくれれば頑張りますよ。

本日のお支払は、注射なしだからお財布にも優しかったです♪

血液検査に行ってきました。

来週の月曜が6回目のFOLFOX予定日なんで、心配症K先生の指示でその前に血液検査を…ということで、昨日外来行ってきました。

前回の注射で白血球1万!という数字を叩き出して投与だったんで、今回そんなに落ち込んでいないんじゃないかな~?なんて思っていたのですが、残念ながら数値は2500・・・

即決!注射一本ごあんな~い♪(泣)

いいんです・・・これで終われば・・・と思ったら「もう1回やっとこうか。金曜と土曜、どっちがいい?」

ありゃりゃ。

追加、もう一本予約ごあんな~い!?

金曜と言えば(昨日の時点で)明日じゃないっすか!

ってことで、土曜日を予約してきました。

今回、適当な道を走っても病院まで辿り着けるんじゃないかと無謀な賭けをして、見事惨敗を喫し、途中で学童の通学見守りをしているおじさんに道を聞くという情けない話。

予定30分の道のりを50分かけて辿り着いた私には、先生の言葉に反撃する体力は残っていませんでしたとさ。

今年の家庭菜園

菜園と呼ぶのもはばかられるような、ちっちゃなプランター菜園。

去年はミニトマトとオクラが結構収穫できたのに気を良くした私。

今年も挑戦です!

ミニトマトは100円ショップで買ってきた種を蒔きました。
tomato1

良く育っているのを3本残して、成長を見守ります♪

そしてオクラは、去年種を取ったものを蒔いてみました。
okura1

いまいち発芽率は良くなくて、本葉が出るまで育ったのは5本。
どうなるかな~?

そして今年はゴーヤも挑戦!!
goya1

これはホームセンターで苗を買ってきました。一株は「大きなゴーヤ」もう一つは「白ゴーヤ」が出来るそうです。白ゴーヤは苦味が少ないって書いてあるけど・・・

そして最後。
これな~んだ??
kyabetu1

解るかな??

正解は「キャベツ」
普通にお料理に使ったあとに残る「芯」から再生中。
先月、病院で待っていた時に放映していたテレビで「キャベツの芯の再生(再利用?)」てなのをやっていて、試しにお水に入れておいたらそこそこ育ってきたので、地面に植えてみました。
これは「できたらラッキー」くらいの気持ちですが・・・本当にこれで収穫出来たら、エンドレス・リユースですよね!究極のエコかも!?

まぁ、話の種に・・・ってくらいの気持ちで見守ってくださいませ♪

笑いは百薬の長!

昨日は埼玉の友達が遊びに来てくれました。

上の子がお腹の中にいる頃からのお付き合い。

離乳食時代に、母子4組で軽井沢に泊まりに行ったのが最初で、その後も事あるごとに母子旅行を重ねてきた友達です。

もう子供も大きくなってきて、そろそろ母と子、別でもいい時期になってきて「まったり大人だけで温泉とかもいいよね~」なんて言っていたのに、私が引っ越し(T0T)

でも、たまに映画を見たり、ランチしたり・・・本当、ありがたいわ~。

昨日も美味しいケーキを手土産に持ってきてくれて、お昼を食べつつ喋る喋る。

あっという間に4時過ぎになってしまった(><;)

また会おうね。

ありがとう。

たくさんおしゃべりして、たくさん笑って、本当に楽しかったです。

笑いと友は、最良の薬なり。

今回(FOLFOX5回目)の副作用。

前の記事にも書きましたが、今回の投与からの復活はかなり早かったみたいです。

まぁ、相変わらず旦那さんの優しさに甘えて皿洗いはさぼるわ、風呂掃除はしないわ・・・なんで、これで「辛いの」なんて言ったら罰が当たりそうですが・・・

それでも、辛い時は辛かった。

今回はお持ち帰り二日目が一番辛かったみたい。

電話をかけてきた父が「声が元気ないな~」って言ってました。

その後は、結構な勢いで盛り返してきたんですが、投与後1週間くらいの時に旦那さんからの「カレーが食べたい」というリクエストでカレーを作ったんです。

自分も食欲盛り返してきたところだから、食べたい!できればいっぱい!なんて欲を出して、いつもより多めに作ったりして。

ところが!作った日のお昼に、ちょっとお味見~♪って感じで食べたら、胃から食道が痛い!

スパイスが効きすぎてるのか?いや、いつものカレー・ルーだぞ?

食べたい、でも食べると食道と胃が酸で焼かれる感じで食べられない(><;)

いっぱい作ったのに~!お昼のお味見が夜になっても胸焼け状態で残っていて、とても夕飯カレーを食べる気になれず、みんながカレーを食べている横で、納豆ごはん。

悲しかったです。

どうも辛いものに過敏になっているみたい。

今は・・・どうなんだろう?わさびとかは、平気ですが。

と、そんな訳で「食」でちょっとトラブルがありました。

あと、気持ち手指の痺れ感?

色素沈着で足の裏が汚い!それと舌もなんだか色素が沈着しているみたいでマダラできもい。

でも、不思議な物で手の指先は色素沈着が少し改善されています。

少し前までは、入浴中とかため息が出るくらい「まっくろ」って感じでしたが、今は「やや黒」って感じです。

なんでだろう?これは不思議。嬉しい不思議。

相変わらず、鼻血は出まくってます。

でも不思議なことに、週末実家に行った時にはほとんど出ませんでした。

なんでだろう??水や空気が違うから??原因が分かれば改善できるかもしれないのに。。。

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。