05
1
3
4
6
7
10
12
14
17
19
20
22
23
25
26
27
28
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指先が・・・

昨日、今日とで、いやんなっちゃいますね。

寒いと、なんだかアチコチギシギシいいそう・・・老朽化したロボットな気分。

5回目のFOLFOXを終えて、体調も復活してきているんだけど、ちょっと気になる症状が・・・

数名の方から「そろそろ指先の痺れが出てくる頃ですから・・・」とコメントをいただいたのですが、それなのかなぁ?

まだ実際に何かをするのに不便を感じるほどではないんだけど、なんとなくじぃ~~んとしてる・・・かも。

でも、もしかしたら手指の使いすぎ?って気もする。

ここのところ、6月のハンドメイドイベントに向けて、真面目に作品作っています。

で、なんだか編みモノにハマってしまって。。。

090525

夏糸で帽子、編んでます。

ハマっているというより、自分の欲しいもの作っているというのが正解?

090526

色違い。どっちがいいかなぁ~♪

090527

キャスケットも作ってみました。

ちょっと後ろをたるませてかぶるタイプ♪

ってなことを連日やっていたんで、指の先が痛いのじゃないかと・・・

数日編み針から遠ざかれば、事の白黒はある程度はっきりしそうですが、はっきりするのが怖くて編み続けているって話も(^-^;)小心者です。

でも、週末は実家に帰省(寄生?)するので、すこし編み物もお休み。

・・・どんな結果になるのやら??


スポンサーサイト

ふむ・・・

埼玉に住んでいた時のお友達からメールが来ました。

「お聞きしたいことがあるので、都合の良い時があったらメール下さい。」との事。

特に忙しいわけではなかったので、レスを入れたらすぐに電話が来ました。

遠方に住んでいる、実父が癌を告知されたとの事。

医師の話では、多臓器に転移しているので、抗がん剤をやったとしても来年のお正月は難しいだろうと言われたとの事。

その病院では出来ないけれど、免疫療法など、受けたい治療の病院があるようなら紹介状は書くと言っているとの事。

抗がん剤治療の具体的なアレコレ等々。

彼女には、私の病状はほぼリアルタイムで伝えてある仲なので、出来ることは助けてあげたい。

でも、正直言って「お勧めはこちらです」と言ってあげられる治療法など、ない。

すべての発言には「私だったら」という条件付けがされてしまう。

原発も違えば年齢も違う、使われる抗がん剤も違うだろうから懸念される副作用も大きく違ってくるだろう。

そして何よりも、本人が戦いたがっているのかどうか。

もちろん「死んじゃってもいいや」なんて人はいないと思うけれど、でも抗がん剤の治療を受けている時「死んだ方が楽かも」って思うことは、経験者なら一度や二度…それ以上あるはず。

それでも「まだ死ねない。」と思うから、苦しい副作用と戦いつつ治療をしている。

それをそのまま友達の父上にあてはめていいものか。

電話でのやりとりだったので、本当に言葉がまどろっこしくて(これって方言か?)嫌になりながらも、私なりの考えを伝えてみた。

まずは本人の意思確認。

そして、私的には「抗がん剤も、一回は挑戦してみるべきかも。」と。

一度も試さず、もし、治療を受けていたら…と後悔するのは悔しいかも。

止めるのは何時でも出来る。

もしかしたら、奇跡的に副作用がほとんどなく治療を受けられることだって、あるかもしれない。


勝率の悪い賭けではあるけれど、宝くじだって買わなきゃ当たらない。

宝くじ並みの勝率でも、賭けてみる価値はある・・・と思う。

半分、自分に言い聞かせているような気もしつつ、伝えました。


電話を切ってから、これでよかったのか…と、自問自答。

でも、これ以上は「求められたら」にするべきだと決断。

自分が、過剰な「心配」の押し売りに辟易したのが思い出されます。

どうか、彼女の父上が最良の道を選べますように。

普通の生活。

昨日のお昼過ぎ、点滴抜きました。

気持ちとしては「終わった~!」だけど、実はこれからが一番辛い。

なんともヘロヘロです。

でも、夜にはお風呂に入れて「生き返った~!」とご満悦♪安いもんです。

今朝は、ご飯を炊くのを忘れていたので(故意?)やきそば朝ごはん。

なぜか小玉スイカつき。

まだシーズン前なのに、結構大きな小玉スイカ(日本語変??)が580円で売っていて、思わず買ってしまったのです。(投与前)

口にするまでは、冷えているスイカ・・・どうよ?と、かなり不安でしたが、なんとこれが問題なくセーフ。

それでもって、甘い!!

嬉しい誤算でした。

そんな訳で、ちょっとずつ「普通の生活」へ復活して行きたいと思います。

FOLFOX+アバスチン 5回目

先週土曜日、ダメ押しの「骨髄頑張れ注射」が効いてくれて、本日の白血球数10000!

すっご~い!と喜んで(?)いたら、主治医のK先生から

「でも、普通はこれくらいあるんです。普通の人は・・・」と水を差されました。

でも、上がるのはいいことだ!(治療は嫌だけど…ボソッ

今日の化学治療室、めちゃ混みで、初めての外来横のケモ室での投与。

今回は時間を有効に使うぞ!と、意気込んでコットン糸と編み針を持ち込んでみました。

夏に向けて、帽子が欲しい。

出来るところまで、進めるといいな。

その程度の希望でしたが・・・予想外に外来までに時間がかかり(血液検査朝一だったのに、外来に入ったの11時過ぎだよ~)半分以上、その時点で完成。

で、ケモ室で出来あがっちゃいました。

痺れが出てきたら、潔く諦めようと思っていたんだけど、水を触ることがなかったことと、外気温自体が高くなってきたせいで、痺れることなくできました。

今日は土曜日と違う道を通って(迷いながら)病院に自転車で行ってきました。

帰りも迷いながらも、なんとか帰宅。

30分切るくらいかな?気持ちよかったです。

新型インフルエンザの感染拡大のニュースで、通勤電車に乗るのがちょっと怖くなり、選んだ自転車でしたが、まぁ、これもあまり暑くなったらなったで大変でしょうから、今のうち~ですね。

快く、疲れました。

これからちょっと休憩(お昼寝)します。

おやすみなさい。

血液検査に行ってきました。

来週の月曜日には、どうしても治療がしたい!と主治医が申しますもので・・・

本当は血液を取られるのも、注射をされるのも嫌なので、できるだけ病院には行きたくないのですが、あと2回FOLFOXやったら、精査・・・という「にんじん」を目の前にぶら下げられているもので。

お天気は下り坂。

明日は雨も降るらしいけれど、今日はとりあえずもってくれるらしい。

その天気予報を信じて、自転車で病院まで行ってみました。

地図を見て、行けない距離じゃないな…とは思っていたのですが、点滴をぶら下げて帰る時にチャレンジするのは、ちと無謀かと今まで自粛していました。

今日は血液検査と、結果によって注射をするだけだし・・・よし、行ってみよう!

車がビュンビュン走る大きい道路をひたすら走って、25分、到着しました~!

最後の坂道が、病院付近にあるまじき急坂ではありましたが、外来受付の始まる時間までに到着できました(^-^)

そんで、今日の血液検査の結果。白血球数4100!

やった~!セーフですね♪と言う私に、先生は小さく

いや、アウトです。

なんで~!4000超えてるからいいじゃないですか!と抗議してみましたが

「今、4100でしょ。で、月曜日に下がっちゃうと治療できないじゃないですか。」と。

「これが4500とかあれば、大丈夫ですねって言えるんですけど・・・」

そこまで言われちゃ、仕方ないですよね。

ということで、毎度の「骨髄頑張れ注射」打ってきました。

行きが自転車と言うことは、帰りも自転車。

行きが無事にたどり着けたのに気を良くして、適当な道を走って帰ろうとしたら、全然別の道に入り込んで、あわや迷子になるところでした。

やっぱり地図を持っていった方がよかったのね。

イベント決定♪

こんな病気になってしまったが、ハンドメイドはぼちぼちと続けています。

6月にも東松山でイベント、出店します♪

前回のイベントで、ビーズのネックレスが結構売れちゃったようなので、新作を作らねば。

でも、なんだか今はエコをやりたい気分なのだ~!と、編んでました。

そして作ったのがこれ。

090515

蓋つきのバスケットに挑戦してみました~!

エコをやり始めた時に一度挑戦して、挫折しているので、正確には「リベンジ」

今回はいい感じに出来たと自己満足♪

問題は、こんなかさばる物を、どんな状態にして会場まで運ぶか。。。電車にこの籠をぶら下げて・・・って、やはりちょっと抵抗が(--;)

大きな袋に、形が崩れないように工夫して持っていくしかないんだろうな。

ああ、周りの人からの視線が痛いような気がする。。。

個人面談してきました。

今まで住んでいた地域は、小学校も、中学校も「家庭訪問」が通常でした。

なので、この時期になると「家庭訪問用・お掃除モード」に突入しなきゃいけなくて、結構憂鬱だったんです。

だって、新学期始まってまだ大して時間経っていないのに、家庭まで来ていったい何を話するの?って思いません?

毎度、お茶はどうしよう。お菓子は?って、結構な悩みの種だったんです。

(旦那さんは、たまには家がきれいになっていいんじゃないかと思っていたかもしれませんが)

それが、今回引っ越しをしてお世話になる小学校!こちらは個人面談!

そう、学校に親が出向いていくシステム♪

これがいいわ~♪

そうは言っても、転校したて、しかも面談トップバッター♪

お~い、娘。まずいことしていないだろうね!?って感じですが・・・


おっかなびっくり行ってきましたが、先生のコメントとしては「とてもしっかりした子ですね。」と、最上級のお褒めの言葉をいただいてまいりました。

それに対する親(私)のコメント。


「うちには兄と言う“反面教師”がいるので、その所為でしょうか?」



いや、思い起こせば兄である息子も、小学校の時にはしっかりしたお子さんと言われていたような・・・


つまり今、しっかり者の娘も数年後には・・・

ああ、考えるのは止めましょう。

とりあえず、無事に終わってよかった♪

忘れ物

朝、子供たちを送り出し、ごみを捨て、洗濯ものを洗濯機に放り込み、ふと机の上を見ると、そこにあるはずのない物体が・・・

息子の弁当と水筒。
(やつの学校は、一応お弁当なのです。)

しばし、思考フリーズ。

どうしよっかなぁ~。私のお昼ごはんか??

携帯がピカピカしていたんで、見てみたら息子からメール。


「ごめん、弁当忘れた。」

そうだね~、ここにあるもん。

引っ越しをした現在、届けるつもりになれば届けられる距離。

すぐに「届けようか?」と返信するも、学校に入ってしまったのか返事はなし。


話は変わって、本日遅番のお仕事の旦那さん。

みんなより少し遅めに起きてきて、事の次第を聞くと

「ふ~ん、じゃぁ、届けようか。」

ふっふっふ・・・その言葉を待っていたよ♪

いや、前から「自転車で息子の学校まで行ってみたい。」とか「学食でご飯が食べたい。」とか言っていたんで、チャンスかな~と(^-^;)

最初のうちは「じゃ~二人で届けに行って、学食でご飯食べて帰ってこようか。」なんて話をしていたんだけど、私が編みモノなんか始めちゃったから、なんとなく出かけるのが面倒になって、旦那さんに全面委託。

旦那さんがお弁当を持って、家を出てから数十分後、旦那さんからメール。

「休み時間になったら、中に入って渡せるそうなので、渡してから帰ります。」

ふむふむ。。。と思っていたら、今度は息子からメール。

「届けようか?」のメールの返信。

「大丈夫だから、いいや。」・・・いや、もうお弁当、君のすぐ近くまで接近していますから。

すぐにコールバックしたんだけど、すでに電源が切られているらしく、留守番電話になっていました。

なので、それに

「父がお弁当届けに行っていますから。それじゃ」と吹き込んでみる。

無事に会えるかな~と思いながら、旦那さんの帰宅を待つ。

しばらくして帰ってきた旦那さんに、様子を尋ねると

「休み時間になったら教室に入っていいって言われたんで、休み時間を待って、入って行って無言で渡してきた。」そうです。

息子の様子を聞くと「一瞬、ばつの悪そうな顔をして、それから嫌そうな顔になった。」

ふ~ん、せっかく届けてもらったのに、その態度。。。






次に忘れ物をしたら・・・







「父が届けに行って、しかも級友に笑顔で挨拶するぞ!!」






今、後ろでこの記事を覗き見していた息子から「ふ~ん、別にいいよ。」とのコメント。

よし!じゃ~次に忘れ物をしたら・・・やってやろうじゃないか。

5回目予定でしたが・・・

本日FOLFOX5回目の予定でしたが…白血球数2500で延期で~す!

金曜日のCT検査の時に一緒にやった血液検査で結果が良かったから面談せずに…という線は、これで無くなりました。(今日2500ってことは、金曜日はもっと少なかったのかな?)

それで、一番気になるCTの結果。

一応、縮小傾向にある。そうです。

やった~!

で、リンパ節にあった「疑惑のブツ」は?

今回は、特に触れてないから、見えない・・・らしい。

うひょひょ~♪

と、喜んでいたら

でも、見えないだけで、スライスの幅の間にいるかもしれないから」と、先生から水を差されました。

それでも縮小傾向にあるというのは私にとっては吉報。

「リンパ節の転移疑惑の奴が無くなったら、手術・・・という方向で考えているのですが、どうでしょう?」

と尋ねてみると

う~ん、じゃぁ、あと二回やって、それから精査してみよう。」

と言うことになりました。

とりあえず、今効いているんで、これはもう少し続けたい。

でも、患者(私)は手術したいらしい。

そんな風に考えたのか??

あと二回FOLFOX+アバスチンをやって、今回よりももっと細かいCTやって、MRIやって、PETやって、結果を見て「手術できるようなら手術という方向で、もしまだリンパの方に見えるようなら・・・お薬と・・・」だそうです。

それでも先が見えずにやみくもに化学療法を続けねばならない状況よりは「とりあえずのゴールはここだよ」って目先の人参をぶら下げてもらえると、頑張る気がするじゃないですか!

そんな訳で、気を良くした私は、金曜日の血液検査の件には触れずに帰ってきました。

でも、造影剤の話はしてきましたよ~。

結果としては「いっぺんにドバッて入れてないから、感じが違ったんじゃないかな。」だそうです。

で、次回の「もっと細かいCT」の時にはドバッって入れるから、その時はあの上から暑さがボワーッてなる感じになるんじゃないかな。と言っていました。

とりあえず、本日は延期になって、来週の月曜日が投与予定。

その前に、今日と土曜日に、例の「痛い注射」打って、骨髄に頑張ってもらわねば。

本日は、晴天なり♪

昨日一日、降ったりやんだり。その前も雨続きだったんで、やっと!って感じの晴天です♪

お天気がいい!それだけで嬉しい♪単純なもんです。

今日は、お友達と前回観れなかった「鴨川ホルモー」リベンジです。

原作と比べてどうのこうの言ってもしょうがないですが・・・かなりダイジェスト版??

まぁ、青春グラフティーってことでしょうか?(それでいいのか?)

でも、笑えました。うん、何も考えないで、深いところもなく…それはそれで良しか?

その後、ランチをして、古巣へ♪

依頼されていた、ビーズの修理完了したものを届けて、もう一件、50体の納品してきました。

納品前に記念撮影~♪

090509

全部は写っていないけど、こんな感じ~。

全部まとめると「うじゃ~」って感じで、ちょっと嫌かも。

でも、いい経験をさせてもらいました。

でもでも、もうしばらくは丸小ビーズ見たくないかも・・・(ぼそ)

ん~・・・なんだかな。

今日はCTと血液検査が予定されていました。

今まで血液検査は先生の面談(外来)とセットになっていたんで、今日も採血をして、その結果を聞けるものだと思っていたのですが・・・

採血後、放射線科に受付をして、造影剤を使うんでルート確保して、CT撮影して、私としては採決の結果を聞いて、万が一白血球数が少なかったら、例のか!?なんて思っていたのに、CTを終えたら「じゃ~会計に」と。

あれ?血液検査の結果は?

ちょっと不安になったので外来受付のお嬢様に「えっと、これで会計でいいのでしょうか?」と聞いたら、それでいいそうだ。

ん~・・・じゃぁ、なんで血液検査したの??

それとも検査結果問題なかったから、外来なしでいいってことなのかな?

11日にCTの検査結果と5回目のFOLFOXが予定されているんだけど、この日も血液検査のオーダーは入っているみたい。

なんか、今回の血液検査の意味が…全く分かりません!

次の外来で聞いてみよう。

必要のない検査は極力避けてほしい。だって、血採られてお金も取られるんだもん。

そして、今回のCT。

造影剤を使ってのCTも撮ってきたのですが、今までと病院が違うせいか、造影剤の使用感が違いました。

今までって、注入した後に気持ち悪いボワ~ッとした熱感が上の方から下の方に下がっていく感じがしたのですが、今日は注入している腕の部分は冷たく感じて、全身を下がっていくような熱の感じ方をせず、全体的にボヤっとした感じの熱感。
特に痛みを感じる訳でなく、気分も突然悪くなることもなかったんだけど、今まで毎回のように感じていたのと違うって、妙な気分。

薬が違うのかな?それも11日に聞いてみよう。

そんな訳で、とりあえずCT終了しましたが、いくつかの疑問符が心の中に残っていて、なんだか消化不良な感じです。

今日はCT

久しぶりのCTです。

午後1時からなので、3時間前からとりあえず食べるの禁止。

禁止されると無性にお腹がすくように感じるのは私だけでしょうか??

しかし、連休後半からお天気下り坂でしたが、今朝の天気は凄い!!

天気予報では曇りに・・って言っていたのに、朝から土砂降り、しかも雷のおまけつき!

朝から「学校行きたくないよ~」という子供たちをなだめるのが大変でした。

息子なんて布団に籠ろうとしていました。(バカ者め!)

今は雨、止んだのかな?雨音がしなくなったから・・・

つまり、一番大変な時に子供達は登校して行ったということ。

ちょっと可哀想。でも、仕方ないよね。

雨があがれば、洗濯ものを外に出せる!それだけで嬉しくなれる、主婦って生き物は安上がりですな~。

さて、外の様子を見てきます。

そして、病院だ~!

お、終わった。。。

GWも今日を含めて、あと2日。

みなさん、素敵な連休を楽しまれましたか?

私は先日、オフ会に参加してきました♪

5名でランチをしてきたんだけど、いや~みなさん勉強していらっしゃる。

話が専門分野に入っていくこともしばし。

3人に1人が…近い将来には2人に1人が癌になると言われているご時世。

かなりあっけらかんと5人で話をしていましたが、耳をダンボにしていた人もいたんじゃないかしら?

もっとオープンに(いや、そのオフ会はかなりオープンでしたが)病気の話ができるようになるといいですね。

そうすれば、情報も共有できるし、ある意味、患者を色眼鏡で見ることも少なくなると思います。

やっぱりまだまだ「触れてはいけない話題」な感じがありますもんね。

そんな訳で、普通に病気の事、病院の事、主治医の事(いっぱい話題に出ていたから、きっとくしゃみ連発でしょうね)、その他普通の女性のおしゃべりを含め、食べて笑ってあっという間に3時間以上。

皆さん、元気だ!パワーをいただいて帰って参りました。

帰った私を待っていたのは、作りかけのビーズちゃんたち。

それも、本日、無事50個完成いたしました~!

長かったぞ!疲れたぞ!肩こったぞ!

色々と感想はありますが、とりあえず締切日に間に合って、本当によかった!

あとは納品するだけです。

不思議な物で、やらなきゃいけないことがあるとき(今回のように注文を受けていたりする時)には、あれもやりたい、これってこんな風につくったらどうよ?と、アイデアがわいてくるんですよね。

で、今やっていることを投げ出して、そっちを作ってみたくなる。

ただ単に、逃避してるだけ?そうかも。

でも、今回無事に作り終えたし、さて、じゃ~温めておいたアイデアを現実ベースで頑張ってみるべか?となるかとおもいきや。

昨日図書館から「予約していた図書のご用意ができました」と連絡があって、今更ながらの「のだめカンタービレ」を借りてきました。

はは、これから思い煩うことなく、読み倒します!!

連休中に仕上がって、本当によかった!!自分に乾杯だぜ~♪

さて連休だ!

今日もピーカンとても気持ちのいい日ですね。

最近なぜか午前3時などという変な時間に目覚めてしまうharusame.

本日も、日の出を見てしまった。

さて、先日失敗した画像の取り込み。

やっぱり今日もうまくいかなくて、携帯から画像添付してメールで送ったわ(--;)

これがハンドメイド・イベントの時の私たちのブースの写真♪
090501

細かいところは全然分からないじゃん。

でも、雰囲気だけでも~♪

手前のチュニック類、お友達の作品ですが、本当に可愛い!!

私がもう少しスリムになったら・・・と、取らぬ狸の皮算用してました。


そして本日からカレンダーでも連休スタート。

みなさんはどんな風にお過ごしでしょうか?

うちは旦那様はお仕事。

私も、まだ注文をいただいたビーズが作り終わっていないので、お仕事。

子供達は・・・どうなるんでしょうね?

ちなみに今作っているのは、ビーズのマスコット(ストラップ)
090502

これをひたすら50個目指して作っています。

頑張れ、私!

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。