12
1
5
6
7
8
11
13
14
15
17
20
21
25
26
27
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良いお年を・・・

って、まだ28日だから気が早いという話もありますが。。。

明日から実家へ帰省してまいります。

子供を連れて、これぞ本当の「寄生」かも(^m^;)

今年は、とりあえず手術は1回。

来年はこれ以上増えることないように!と祈って。。。(とりあえず、1回はしなきゃなんないから)

皆様にとっても、より良い一年になりますことをお祈りしています。

では、良いお年を~!

0812282

福招き猫になりますように~~~♪ 春なのでイチゴを持たせてみました。
スポンサーサイト

クリスマス・イブ

関東は暖かい一日になりました。

こんなんでクリスマスって、不思議な気分。

今日は娘の終業式でもあり、通知表を貰って帰ってきました。

息子の無残な通知表を見たあとでは、娘の通知表は「神様からのメッセージカード♪」のようでした。

本日はクリスマス・イブ。

息子もスキー合宿から帰ってくる予定。

娘は先ほどまで、一生懸命にクリスマスケーキのデコレーションに取り組んでおりました。

いつも「買うべきか、作るべきか」と、最後まで悩むクリスマスケーキですが、今年も作ってしまいました。

だって、大粒いちご買って、山盛り使っても1000円弱で作れちゃうんだもん♪

あとは市販のケーキでは、食べきれない。という現状も。

娘が学校に行っている間に、スポンジだけは私が焼いておいたんだけど、来年あたりからは彼女が挑戦するかも。

頑張ってデコレーションしたケーキの画像アップです。

081224


いちご、もっとたくさんあったのに、デコレーションに回らずになぜかお腹の中へ。。。



ブログお友達のranさんが、緊急入院・手術をされたそうです。

どうか一日も早く回復されますように。。。

クリスマスはみんなの願いが届く日のはず。よろしくお願いします、神様。

昨日の病院で思ったこと

昨日の外来が終わって、受付→計算→会計と待っている時のこと。

私のお世話になっている病院は、大きなところです。

なので、患者さんもいつ行ってもたくさんいます。

「どこが悪いの?」と思うような元気に見える人から、本当に具合悪そうな人まで。

そんな中、昨日診察が終わって、次回の予約を確認するため(?)の受付を待っている時の話。

私の後ろに並んだ、熟年ご夫婦。

どうやら奥様が患者さんのようですが、病院側の手続き等の流れにご不満な様子。

妻「まぁた並ばなきゃならないの。こっちは病人だって言うのに」

夫「本当だよ。今受付見たらこんなに待っているのに一人でやってるんだよ。だから文句言ってやった」

時間はちょうどお昼になるかならないかの時間。

ブツブツ言っているご夫婦の後ろに並んでいた男性が話の尻馬に乗る

男A「本当ですよね。いつも一日仕事になるんですよ。で、これだけ待って診察は10分かそこいら。嫌になっちゃいますよね~。」

夫「そうなんだよ。受付もこんなに待っているんだから臨機応変に人数増やしてやらなきゃ。あいつらは日常になってルーティンになっちゃってるから。たまにビシッと言ってやる人間がいなきゃいけないんだよ。」

等々・・・・

確かに大病院の診察時間は短いです。

でも、本当に自分の体のことが知りたければ「教えて下さい」と言えば、納得できるまでお話ししてくれるはずです。

10分で終わる診察であれば、それはある意味「心配しなくてもいい状態」だと思われるのですが、いかがでしょうか?

そんなに待ち時間が嫌なら、別の空いている病院に行かれるべきです。

病院スタッフが、日常の業務を毎日「臨機応変」に「非日常」でやっていたら、いつの日か全員ダウンすることでしょう。

確かに病人にとって、自分が病気になることは「非日常」だけれど、だからと言ってわがままになってもいいとモノではないのでは。

しかも、周りはスタッフを除けば病人ばかりなんだし(^m^;)

思わず振り返り「じゃぁ、貴方は常に日常のお仕事を臨機応変にやっていて、ルーティンにならないのですね?」と聞きたくなってしまいました。

みんな待ちたいと思って待っているわけではない。

苛立ちを口にしてうっぷんを晴らすのは、冬、外に出て「なんでこんなに寒いんだ!」と罵倒するようなものだと思ってしまうのですが・・・

外来でした。

今日は肝臓の担当(?)の先生に会いに行ってきました。

この前書いた「やっぱり手術にします」って事を伝えに。

で、もし可能なら入院予約も。。。

そう思って行ったんですが、残念ながら入院予約は年明けの検査が終わってからということに。

う~ん・・・今日の外来の意味は。。。とりあえず「宣言」したってことでしょうか?

そうそう、今日病院に行くときにO宮駅の東口に人だかりが出来ていました。

「何事?」と思って迂回しつつ見てみると、どうやら新しいショップがオープンした様子。

でも、病院の予約時間があったので、そこはあきらめて行ったのですが、帰りにもまだ人が並んでる。

気になって見に行ったら、ベルギーワッフルのお店と一口タイ焼きのお店が並んでオープンしていました。

人だかりができていたのはベルギーワッフルの方のお店。

今日は急いで帰る必要がなかったので、ちょっと寄り道気分で並んで買ってしました。

アーモンドのワッフル。

最後の最後までメープルにしようかと悩んでいたんだけど、メープルは味が想像出来たんで、アーモンドに決定!

出てきたワッフルは、まだ温かくてほかほか♪

かじってみると、荒く砕かれたアーモンドがワッフル生地の中にしっかりと入っていました。

ナッツ好きにはいいかもぉ~~♪

他にもたくさんのバリエーションがあったので、お医者さんに行くときの楽しみになりそうです♪

Manneken(ワッフルのお店)

うぷぷ(^m^)

いや、怪しい笑いで始まっちゃったけど・・・これが笑わずにおられりょか?

実は今日、久々に「おデート」でした。

本当に久しぶりのドキドキ感。ああ、これがトキメキ??

待ち合わせをして、テーブルをはさんで、あっという間の4時間。

楽しい時は、本当に過ぎるのが早い(><;)

ね、ぽんぽこさん。

いただいたくまちゃん達は、娘の捕虜とされてしまいましたが・・・解放交渉をしたいと思っています。

そして「たれ」は今夜早速~♪

ありがとうございました。

ってか、ほとんど私信ってか?

日々のこと

12月も残すところ10日余り。

冬至ももうすぐ。ゆずを買いました。

やっと白菜が少し安くなってきたんで、漬けたいな~と思いつつ、

次の外来で入院の日がある程度決まるかもしれない、と思うと

「漬けても、出す人がいないと(私が出さないと)食べてくれないかも」

と、二の足を踏んでいます。

大きな白菜を割って、冬の乾いた空気にさらしている時間。

狭いベランダに、所狭しと並べられた白菜を見ていると、それだけで結構幸せ。

今日買ってきたゆずは2個入りだから、ゆずもたっぷり入れられるのに・・・

漬ける踏ん切りがつかない。

そういえば、息子が通知表を持って帰ってきました。

真面目に、すっごいやばい成績(--;)

先日、多分先生の温情なんでしょう、お電話がありました。

きっとこの通知表を見て、心臓発作を起こさないようにという気使いだと思われます。

免疫力下がるぞ~~~~息子よ。

そんな時にも、漬物漬けたり、何か作っていたりする時間は(その時だけでも)無心になれる。

ああ、やっぱり白菜漬けようかなぁ・・・(現実逃避という??)

二転三転・・・

先日、肝臓の担当医T先生の外来で「術前化学療法」の方向で・・・と決めてきたはずなのに。

今日、もともとの担当(大腸)のK先生の外来でした。

ラッキーなことに、待ち時間も少なく診察室へ。

で、話をしているうちに・・・どんどん不安になってきちゃったんです。

何が不安になってきたかというと「化学療法が効果がなかった場合」。

今の状態ならば、難しい手術ではあるけれど「取れます」とT先生も言っていました。

でも、化学療法をして、それが効かなかった場合、癌は大きくなります。

今回発見された場所が、もっと手術のやりやすい場所であるなら「多少大きくなっても」と思えるのですが、血管にあぐら・・・

これが大きくなった場合のリスクを、実はあまり考えていませんでした(--;)

どうします?とのK先生の言葉に、しばし頭を抱え込んで・・・



う~ん






う~ん






う~ん







でも、定期的に観察はするんですよね?と、私。

効いているかどうかを判断するために、最低でも2か月は必要だね。と、K先生。

その間のフォローは腫瘍マーカーとCTを一回。








う~ん







やっぱり手術にしようかな。とつぶやく私。





はぁ、二転三転。

もっと一生懸命考えなきゃいけなかったのかな。

ちょっと凹んでいます。


楽しかったです♪

ご近所の素敵なおうちをお借りしての手作りイベント、無事に終了しました♪

とっても楽しかったです(*^0^*)

今回のイベントは、食品類(パンやケーキ♪)の出展者さんが増えて、大盛況!

二日間で買ったお菓子、パン。今、書き出してみたらすごい数(@-@;)

美味しかったです~!

それから今回、ニット帽子を出している方がいて・・・思わず「これから」を考えて買っちゃいました。

081212

クリスマスのタペストリーはお友達の作品。

玄関を飾ってくれています♪

グリーン、寄せ植えは「癒し」でしょうか。

二日間、楽しんで、お気に入りの品物を手に入れられて幸せかも♪

イベント初日でした♪

今日はハンドメイドのイベントでした。

昨日の夜は肌寒くて、雨まで降ってきちゃって・・・本当どうしよう、って感じでしたが。

朝にはすっきり!12月とは思えぬ暖かさでしたね~。

イベント、盛況のうちに初日を終えることができました。

ちょこっとだけ、ご様子を報告~♪

1
2
3
4
5

たくさんの出展者さんがいて、いろんなテイストのものがあるので、見ているだけでも楽しいです♪

明日も頑張ってくるぞ~!

エコーの結果

前回のPETで肝臓に集積が見られた部分を、腹部超音波(エコー)で検査してきました。

で、昨日は結果を聞きに&肝臓のT先生の外来に行ってきました。

K先生から転移を聞かされた時には「すぐにでも手術で取りたい!」と話したので、その線でお話をしていただいたのですが、一区切りついたところで「実は・・・」と術前抗癌剤の話を切り出しまして。

するとT先生からは「術前化学療法は、今ホットな話題ですよね」と好感触?

ただ、術前化学療法、今までのケースだと

1、腫瘍が大きいので、手術までに小さくしてとりたい場合。

2、転移箇所が複数あり、抗がん剤でその数を減らしてから手術に臨みたい場合。

だったそうなんです。

で、今回のエコーの結果を見る限り、今のところ肝臓への転移は一か所、1・6センチ程度。

「悩むところです」とおっしゃっていましたが、突然の方向転換にも関わらず、いろいろな疑問に答えていただきました。

で、とりあえず、肝臓部分をもっと精査したい。ということで、肝臓部分のCTとMRIをやることになりました。

このMRI,今までだったら肝臓カテーテルでやっていたものが、EOBという造影剤を使うことによって、カテーテルによる造影と同レベルの診断ができるようになったのだそうだ。

つまり入院の必要がない!

あの、カテーテル術後の絶対安静時間がなくなる!

これは嬉しいっす♪

今回のエコーの結果、新着の癌の奴、肝静脈の上にどっかとあぐらをかいているような状態でいるらしい(--;)

手術できない場所ではないけれど、大変な場所だとのこと。

どうしてこう面倒な場所ばかりに顔を出すんでしょうね~(><;)

と、そんな訳でとりあえず「術前化学療法」に向かって一歩を踏み出しました。

携帯の不調

私はソフトバンクの携帯を使っているのですが、その携帯が最近不調(--;)

具体的な不具合は、携帯で通話していると、突然切れる。

電池レベルが3本残っていたのに、突然切れる。

毎晩充電していても、一日持たない。。。

ここ数日、なにかと通話する機会が多かったんで、事あるごとに話していると「電池残量が・・・」というメッセージとともにブラックアウト。

さすがにこれは困る!

今まであまり通話しなかったんで、この不具合に気づいたのはつい最近なんですが、やっぱり困る。

で、本日行ってきました。ソフトバンク。

こういう状況だと話をしたら、バッテリーパックの膨張で充電時間が短くなってくるという不具合が報告されているそうで、無料で電池パックを交換してくれました。

突然ブラックアウトは、もしかすると内部の故障かもしれないとのことでしたが、保険に入っていない私の携帯は修理すると1万円はかかるらしいです。

「安心パック」とかいう保険に入っていると、かなり安くなるそうですが・・・それは次の機種変更したときでいいか~と、とりあえず無料で出来る範囲だけの処置はしてきました。

これで復活してくれればいいんだけど。

携帯の寿命って1年半~2年程度なんですってね。

あれだけのハイテクを詰め込んだ機器が、1年2年で償却されちゃうって…なんだか不合理だと感じてしまいました。

それでも機種変更用に、パンフレットは貰ってきちゃったんですけどね~

(言っていることと、やってることが矛盾しとるやんか!?)

術前化学療法

昨日はパニクった頭でK先生の話を聞いて(話を聞いたからパニクったのか)、本能的に

「取れるなら、取りたいです。」と口走ってきました。

でも、昨日布団の中で、ふと、梅澤ブログで手術の前の術前抗癌剤治療で書かれていたことを思い出しました。

術後の補助化学療法では、見える癌は摘出されているので、見えない癌に対する予防(?)のための化学療法になる訳で、ぶっちゃけた話、補助化学療法をしたから再発が防げたのか、それとも元々転移の芽がなかったのか「?」な訳です。

でも、術前だったら抗がん剤が見えている病巣に対して有効かどうかを確かめることができるわけで。

一番最初で、最後の補助化学療法の抗がん剤も、「あるかないかわからないものを無くすために、こんなに辛いのはいやじゃ!」と中止したので、もし実際に投与して、病巣に変化が見られるのなら、もうちょっと我慢できるんじゃないかと・・・

そんな訳で、旦那さんとご相談。(というか、私の思いつき(?)を訴えてみました。)

基本ラインでは同意をとれましたので、あとはT先生とのご相談です。

K先生は3か月くらい抗がん剤をやって・・・と、話をしていたけれど、効果を確かめるのに3カ月必要なのかどうか。

効果が見られれば、3か月続けるのは異議ないのだけれど、もし1か月続けても効果が見られないのであれば、そこから手術への方向転換(もしくは抗がん剤の変更)は可能か。

無い知恵しぼって、今のところ考え付いたのはこんなもんです。

はてさて、どうなることやら?

只今の私の状況、こちらと酷似!? 梅澤ブログ「手術のタイミング

集積あり。

先日行ったPETの検査結果を聞きに、今日は外来に行ってきました。

予約表を見ると、案外に早い番号。ラッキー☆なんて思いながら、ふと見ると見たことのない診察室番号。

そ、それは、どこだ??

大きな病院だから、毎回同じ診察室で・・・というわけではなかったけれど、でも、大体この辺ってあたりがあったんですが、今回は初めての数字。

思わず、病院の総合案内で聞いちゃいました。

そうしたら、いつも行く診察室の反対側。。。気をつけてみれば、すぐ分かるところ(--;)

一瞬「他の先生に回されちゃったの!??」と脳内パニックに襲われたのを言い訳にしたいところですが、ただ単に「おまぬけなだけ」が本当のところです。

もちろん、担当医の名前はその診察室のところに出てました。ほっと一安心。

しばし本を読みながら待っていると、私の番号が「中待合室に入ってください」のところまで移動したので、中待合室へ。

患者さんたちも、だんだんに入れ替わり、次は私の番だ~と・・・。

腰を上げたら、なぜか私の次の番号が点滅しているではありませんか!



な~ぜ~!?




私の次の番号の人は、ちょっと驚きつつも診察室へ。

そして、診察を済ませ、中待合室を出ていきました。


当然、次は私でしょう。







なかなか呼ばれない。








まだかいな?








何でこんなん時間がかかるん??












もしかして、非常にやばい状態とか!?











悪い想像も出尽くしたあたりで、やっと呼ばれました。

入室するや、K先生に「すっごいドキドキしてるんですけど・・・」と恨み事を一言。


その恨み事が効いたのか、ドアが閉まる前から話を始めようとするK先生。

急いでドアを押し閉めました(^-^;)


K先生「えっと、まず腫瘍マーカーですが、この前のPETと一緒にやった分。13.1。上がってるね」

私  「うっす。」

K先生「で、PETの画像が(と、PCに画像を呼び出す)これで、え~っと、集積が見られました」

私  「(画面を目で追いながら)それは・・・肺ですか?」

K先生 「これは肺だけど、これは問題ない・・・っていうか、集まっていても異常ではないの」

私  「うっす。」

K先生「で、ここ。肝臓のここに、赤く集まっているのが分かりますか?」

私  「・・・そこが、肝臓なんですね?はい」

てなやり取りがあって、とりあえず、肝転移の疑いが濃厚でしょうと。

ただ、今見えている部分だけなら、手術はそれほど難しくはないと。

ただ、可能性として目に見えない小さなものがまだある場合もあると。


方法としては

1、手術で疑いのある部分を摘出する。

2、3か月ほど化学療法(抗がん剤)をやって、あるかもしれない目に見えない小さな癌を叩いてから手術する


最悪なのは手術と手術の間隔(つまり転移の間隔)が、どんどん短くなってくることなのだそうです。

あとは、肝臓の転移は、実際開いてみるまで「灰色」だということ。

大腸や胃のように細胞を取って、検査をして、黒だとはっきりしたら手術、という手法を取れない。

たぶん転移だと思うけれど、もしかしたら取ってみたら良性のものだったという可能性も0じゃない。
なんて話もしてもらいました。

ふぅ。。。

中待合室で、順番飛ばされた時点で、なんとなく嫌な予感はしていたんですがね~。

あ、順番飛ばされた理由は放射線科の先生の見解みたいなものが届いていなかったんだそうです。

さて、今夜は相談だ!!

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。