07
1
2
3
5
6
8
9
10
12
13
15
16
17
18
19
20
22
23
25
26
28
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過ごしやすい夏

今年の夏も暑いですね。
でも、ここ数日結構夕立で雨が降ったり、あとはここは降っていなくても、どこか近隣で降ったんだな~って感じの涼しい風が夕方になると吹いてきたりして、夕方~夜の蒸し暑さが少ないです。
なんだか昔の夏を思い出します。
昔だって夏は暑かったんだけど、こんな風に夕立が来て涼しくなって、夜にはタオルケットをお腹にだけは巻きつけて寝ていた・・・そんな記憶。

これだけ涼しいと、わざわざ電気代かけてエアコンを入れようとは(私は)思わない。
ただでもガソリン代や食費等々、値上げにさらされて緊迫財政が続いているんだから。
地球のためと言うよりも、お財布のために、要らない電気は使わない。
少し前に子供が、エコの調査票みたいなものを学校から貰ってきて、その項目を見たらほとんど家で実践されていることばかり。
こんなんでエコって言っていたら甘いじゃん!とか思ったけど、きっと家が節約が常態になっているだけなんだね~と認識を新たにして、ちょっと貧乏が悲しくなりました(T▽T)
でも諸々値上げで、みんなが家レベルに近付いているみたい?
近隣がエアコンを使わなくなれば、窓を開けても不快な室外機からの熱風が入ってくることもないし、窓を開けるのもいい感じ~♪
一般家庭は、そんな風に「良い循環」に入ってきている気がします。
あとは、デパート、銀行、コンビニ等々の過剰冷房の見直しが出来れば、日本、少しは涼しくなるんじゃないかな?
江戸時代の循環型社会に戻すのがいい!なんて書いてある本があるけど、そこまで逆行しなくても、できることから少しずつ、余分なものから少しずつ、元に戻していけると良いですね。
スポンサーサイト

凄い夕立。。。

日中がどんなに暑くても、夕立がざーっと降って、その後涼やかになる・・・というのが、私の出身地群馬の夏でした。(もちろん雷付き)
そんな地元を髣髴とさせるような夕立が、ここ数日。

今日の夕立はまた物凄かった!
多分真上に雷雲があるよ!って感じで、光ったと同時に大音響でドンガラガッシャ~ン!
雨の吹きつけも凄くて、気分はコイン洗車している車の中(*_*;
でも、20分しないくらいで止んで、雨雲は南東の方へ流れていきました。
この雷雨のおかげで、旦那さんが使う京浜東北線が信号トラブル。。。足止めされてます(*_*;
でも、雨上がりの風は涼やか~♪今夜はエアコン要らないね( ^ー゜)b

あまりにもキレイに(?)窓の上まで雨に洗われてびしょびしょになった網戸&サッシを見て、思わず窓拭き&網戸掃除をしてしまったσ( ̄。 ̄) でした。
夏場の窓って、使用頻度は高いんだけど、外に出て掃除するのは暑いから、ついつい掃除をさぼっちゃうんですよね~。
これは家にとって天の恵み?
旦那さんにとっては災厄だったみたいだけど・・・(^-^;;

ハリポタ・完結編

ハリー・ポッターと死の秘宝、無事に完読しました!
いや~、この物語とも長いお付き合いになりましたが、とうとう完結です。
途中、物語があまりにも辛く、暗く、重くなって「はたして最後はどうなるのよ」と読みきれないんじゃないか?という不安を抱いたりしましたが、なんとか、なんとか。
息子のお友達は原書を読んだとかで(凄いですよね)、一部ストーリーは漏れ聞きしていたのですが。
読み終わった感想は「ほっとした」ですかね。
最後まで読んでよかった~ってのが本当か?

夏の夜長の思わぬ読書タイムでした。

息子に読ませようとして購入したのが最初でしたが、何気に私もかなり楽しめた本でした。
最初の本(ハリー・ポッターと賢者の石)を読んでいた頃は、まだあどけなかった息子がもう中一。
時間の過ぎるのは早いものです。。。

地震

東北地方で今朝・・・というより夜中に地震があったようです。
埼玉に住んでいるσ( ̄。 ̄) のうちも、結構揺れて・・・目が覚めました。
地震が治まってもしばらくはドキドキしちゃって。。。
埼玉ですらこんなにドキドキするのに、震源地に近いところにお住まいの方々はどんなにか不安だったことかと・・・
連日30度を遥かに超える猛暑。
度重なる地震。
日本と言う国が悲鳴を上げているような気がしてなりません。
そんな中でも、花は変わらずに咲いてくれるものなんですね。
これは先日久しぶりに行った薬草植物園で撮った写真です。

kikyou

桔梗でいいのかな?
なぜ薬草園に桔梗?とか思ったんだけど・・・
凛とした青さがキレイでした。

夏休みが始まりました。

CT結果が問題無しでほっとしたのもつかの間、地獄の夏休みがやってまいりました。
ああ、夏休み。。。
その昔、学生時代。宿題はあれども無条件で楽しいと思えていたのは、縁の下の力持ち(?)の家族(主に母)が頑張っていてくれたからなんですね。
お腹が空いた~!といえば、何かしら用意されていたし、ご飯の時間には当たり前のように食事が用意されていて・・・今思うと、本当にありがたい!
その当時は当たり前だったんですよね~。
何日も同じおかずを作り続けるクセ(?)があった母。
「え~!?またこれ?」と文句を言っていた私と兄。(時々父)
それでもほとんど外食することも無く、自営業のため目の前の工場と家を往復しつつ家事と仕事をこなしていた母。
本当に偉い!
今、同じように子供を育てる身になって、改めて知る親の偉大さ。
始まったばかりの夏休み、お空の彼方の母に「戻ってきて~!」と叫びたい私でした。

うちのお野菜・その3

また暑い日が戻ってきましたね~。
なんとか8月に入るまでエアコンの使用を極力減らしたいと思っている我が家では、扇風機がフル稼働。
でもこんなに暑いと、いつまで扇風機でしのぎきれるか・・・
エアコンって、1回使い始めちゃうと、なかなか消せなくなっちゃいませんか?
冷気と言うよりは「湿気の無い空気」が気持ちよくて・・・外に出ると外気が湿気ムンムンに感じられて、ついポチッとな・・・なんてね。

そんな暑い中、お日様を喜んでいるのはベランダのお野菜たち。
オクラは「日焼けさせるような気持ちで育ててください」な植物らしく、南向きのベランダで、たま~に水切れしてグッタリしていたりすることはあるものの、元気に育っています。
そして本日、初収穫~♪

okura5


納得いく大きさにまで育っているのは3本なんですが、おかずにするのには淋しすぎるのでもう少し小さいのも収穫してしまいました。
採り立ては柔らかくて美味しかったです♪
しかし、収穫するときも手はベトベトする感じ。オクラって、外側も粘っているのね(^-^;;

ホッと一安心。

先月の26日に受けてきたCTの検査結果を聞きに病院に行ってきました。
予約は11時台。
待つのは慣れたとはいえ、検査結果を聞くまでの緊張というか、何と言うか・・・は小心者のσ( ̄。 ̄) にはいつまでも慣れることが出来無そうです。
毎度の事ながら担当のK先生の所は表示番号がずら~~~~っと並んでいます。
図書館で借りた本も3冊用意して行ったので、平気さ~。とソファーで待っていたのですが、いかんせん「寒い!」
外から入ってくる患者さんに対する思いやりでしょうか?メッチャ、寒いっす。
ちなみに本日の私の服装、下はジーンズで、上は下着代わりのキャミとコットンの半袖シャツ。
キャミなんてジーンズの中に入れちゃって、完全お腹防御状態。
それなのに寒い!
でも、隣のソファーに座っていたおじさま、扇子をおもむろに取り出しあおいでいました。
体感温度って、本当に個人差があるんだな~。
そういえば、夏の入院の時袖が長めのカーデガン持ってきてたっけ。
布団の中に居れば涼しさも関係ないんだけど、ちょっと院内を歩く時には結構重宝した記憶がよみがえってきた。
まぁ、それは置いておいて・・・検査結果、とりあえず今回は問題無しです。
正直言うと、ここ数日なんとなくお腹の傷が疼くような感じがしたり、全体にだるかったりと体調は「万全です!」とは言いがたかったんですが、なんとなくK先生のお顔を見たら「あ、大丈夫です」と答えていました。条件反射?
あからさまにほっとした様子の私にK先生が笑いながら「3月に手術してキレイにしたばかりなのに、そんなにすぐには出てこないでしょう。」と。
確かに先生から見ればそうなのかもしれないけれど、患者心理としては、前回3ヵ月後は大丈夫だったけど6ヵ月後に再発が見つかったってのがあると、やはり臆病になってしまうものですよ。
小心者だしぃ~。
そんな訳で、なんとか次の3ヵ月後の検査まで自由な気分です。

そしてうちのトマトさん。
赤くなりましたよ~!
tomato5


捜してみると、他にも赤く熟した実がいくつかありました♪初収穫です!
tomato syuukaku

うちのお野菜・その2

昨日、一昨日と急に暑くなった所為でしょうか?
なかなか色づかなかったプチトマトが一つだけですが、赤くなってきました♪


tomato3


まだまだ赤と言うよりオレンジですが・・・ちょっとだけ期待が出来そう。
そして、オクラの花芽もやっと花を咲かせてくれました!

okura3




okura4


去年の花よりやや小さめですが、3個咲いてくれたので、かなり嬉しいです♪
早く実になれ~(^3^)/~☆

なんてこと無い日常

今日は娘の小学校の行事で、一日学校に出ずっぱりでした。
午前中は文化部の企画「エコクラフトで作る小さなカゴ」の講師アシスタントをして、午後からは学年活動というもので、子供と一緒にデカパンリレーε=Γ(〃^∇^)」
予想最高気温32度の中、風の吹かない体育館の中で汗でドロドロになりながらも頑張って走ってきました。
こんな事、きっと普通なら日常のなんてこと無いヒトコマ。
暑かったね~なんていいながら、忘れ去ってしまうことの方が多いでしょう。

でも、癌になり、再発を恐れながら暮らす日々だと、そんな些細な日常が実はとっても有難いものだと気付かされます。
全ての人は、いつの日かこの世を去るものです。
そして私自身も・・・ただ、その日がもしかしたらそんなに遠い未来ではないのかもしれないと病に脅されていると言うのだけが、違い。
こんな病気になりたくなかったというのは本音ですが、残された時間を充実させたいという欲求を起こさせてくれた、と言うことはもしかすると凄いことなのかもしれません。
こんなことが無かったら、漠然と日々を過ごし、色々なことに不満を持ち、自分以外の者に対し、もっと冷たかったかも。

それに気付けたんで、もう病気は治ってくれて良いです。(と、神様・仏様にお願いしてみる)

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。