05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベイマックス欲しい

先日見てきた映画の主人公(?)ベイマックスは医療用ロボットです。

患者の体を瞬時にスキャンして、必要な治療を施します。

そして、体内の空気を加熱して(?)冷えている患者の体を温めることもできるのです!

これ、欲しい~。

きっとフカフカしていて気持ちいいんだろうな~。

寒い日が続くこんな時には、一家に一台(?)と言わず、一人に一ベイマックス欲しいかも。(あ、でもうちの家族は私以外はそれほど寒がりではないか)

数日前に、何の障害もない室内で立ち上がり際よろめき、すっころびました。バナナの皮もないのに(--;)

転んだ当日はショックや緊張感のほうが多かったのか、痛みをほとんど感じなかったけど、昨日あたりから打ったところは青タンになり 痛みもそこそこ・・・

ああ、こんな時にベイマックスがいてくれたらなぁ・・・。
スポンサーサイト

映画観てきた

娘の友達ママから誘われて、ベイマックス観てきました。

映画館行くの、久しぶり~。

がっつりマスクして、人ごみ対策をして行ったけど、想定していたよりもお客さんは多くなくて助かりました。

映画は面白く、そのあとランチをして帰ってきて、夕飯の席で娘がストーリーを説明しだしました。

しかし、彼女の話だけ聞いていると

「情緒不安定な男の子が、ロボットを使って復讐しようとする話」になってしまって・・・

本当に話の要約ってのが苦手なようです。

話を説明するに当たって、避けて通れないポイントをスルーし、所々に自分の感想をストーリーの一部のように織り込んでいく→新たなストーリーの誕生!! んなわけない!

映画を観に行って、娘の教育をせねばと思い知った正月でした。

高額療養費制度

毎度毎度ため息をつくような治療費を支払って治療している私たち。

それでも、高額療養費制度という制度のおかげで破産するまではいかずに済んでいます。

その制度が今年の1月から変更になります→高額療養費制度が平成27年1月から変わります。全国保険協会

加入されている保険の種類(?)によって、変更の内容が違うのかどうかは分かりませんが・・・
しかし、なんの事前告知もなかった気がするのは私だけ?
言われてみれば、そんな記事を見たような気がする…とも思うんだけど、いつから施行されるとか、あまり気にしていなかった(--;)
毎月のように申請の用紙を送っているし、向こう(保険協会)から確認の書面も届いている。
でも、それには変更に関する注意等、記載されていません。

う~ん、この制度を使っている人がどれくらいいるのかわからないけれど、なんだかうやむやのうちに・・・って気にさせられてしまう。
テレビのニュースとかでは報道されているのかな?(テレビなし生活なもので・・・)

「実際使った保険料よりも、制度を使ったほうが安くなるんだから、納得しろ」と言われてしまえば、それまでなんですけどね。

あけましておめでとうございます。


本年も、よろしくお願いいたします!

皆様に、幸多き年となりますことをお祈りしております。

さて、わたくしめの年末年始。

今年は何とか体調を崩すことなく、実家に行くことができました。

とはいっても、例年のように山のような伊達巻を焼くこともなく(今年は本数自体も少なかったみたい)、大掃除の役にも立たず、久しく運転もしていないので運転手になることもできず、全くの役立たずでしたが(^-^;;)
・・・あ、役立たずはいつものことか。

元気な両親のすねをかじって(?)お墓参りに連れて行ってもらったり、おいしいもの食べさせてもらったり、犬と遊んだり、鳥と遊んだり。
年越しは兄の家族と一緒に(お嫁さまはインフルエンザ疑惑によりお留守番されていました。残念)テレビ見たり、おそばを食べたり。
新年も、兄一家と一緒におせち食べたり、カードゲームで賭け事楽しく遊んだりして過ごしてきました。

行くまでは、役立たずが忙しい時期に行って、迷惑だけをかける事に、罪悪感というか、申しわけない感があって、最後まで行こうかどうしようか迷っていましたが、今は旦那さんが背中を押して送り出してくれたことに感謝です。

役に立つとか立たないとか、そんなこと考えていたら下手すれば二度とどこへも出かけられなくなる。

迷惑掛けてごめん。でも、とっても楽しかったです。ありがとう。

実家にはワンコが4匹いるのですが、年末に更に「オカメインコ一羽」が仲間入りしておりました。
犬、猫、ねずみ(?)くらいはなんとか付き合い方がわかるけど…鳥は初めて。
正直、どう扱っていいのか、最初は固まりましたね~。
でも、二日目にはお互い(?)慣れてきたようで、私のところにも遊びに来てくれました。
少ない頭髪の頭に向かって羽ばたいてくるのは、なかなか恐怖ですが(^-^;)だって、爪が頭皮にイタイのだもの。
まだ言葉を発することはないけれど、日々いろいろなことを覚えて遊び方が変わっていくのを見るのは、なんだか育児気分でした。
次に会ったときに、どんなふうに成長しているのか楽しみです。

こんな感じの、まったり~なお正月を堪能してまいりました♪
おかげで体重も1キロ増えて帰ってこられたよん(^-^)

今年も、独り言めいたつぶやきや、自己満足の作品をアップする自己中なブログになりそうですが、もしよろしければお付き合いのほど、よろしくお願い申し上げまする~~~。

なんとか、できた。


みなさん、良いクリスマスを過ごされましたか~?って、いつまでもクリスマス気分を引きずってんじゃないよ!って怒られちゃうかな?

私自身、まったくクリスマス関係ありませんでしたけどね。(ふっ)

さて、前記事で書いた「自分で注射」 なんとか無事にできました。

でもね、思っていたよりも大変だった。

ポートの抜針は模型で練習させてもらえたし、実際自分でやる時も、最初の1,2回は看護師さんの監視(?)のうえでやったから、万が一の時にはヘルプしてもらえるという安心感もあったんですよね。

それが今回は、いきなり本番(笑)

もちろん事前レクチャーはしていただきましたが、物品は本物を使っていたため、パッケージをあけることができる限界があったわけです。

で、昨日実際にやってみて、注射針をカバーしている部分を抜こうとすると、シリンジと針が繋がっているスクリュー部分が取れてしまうという事に!

焦りましたよ~。 せっかく消毒したのに!とか、ここの部分そんなに空気にさらしていい部分じゃないよね!?とか。

慌てふためくも、家には私一人。

本気で外来行こうかと思いました・・・が、なんとか悪戦苦闘の末、取ることができて無事に注射。

もう、冷や汗やらなにやら・・・

とりあえず無事に打てました~というご報告でした。


今日は朝から、体が痛いっす。 布団と仲良しになろう。

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。