08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレンタール配合内用剤

前記事でお話した、栄養補助食品「エレンタール」

薬局から「ご用意できました」(普段は置いていないので取り寄せでした)と電話をもらったので、先週末息子に取りに行ってもらいました。

で、帰ってきた彼を見てビックリ。
どこの結婚式の帰りですか?(言い過ぎか?)ってくらいの大きな袋!!
え~!10日分って書いてあったよね!?
内容はエレンタール配合内用剤10袋と各種フレーバーのスティック。このスティックの種類が

青リンゴ味・コンソメ味・フルーツトマト味・グレープフルーツ味・コーヒー味・マンゴー味・さっぱり梅味・オレンジ味・ヨーグルト味・パイナップル味。と、合計10種類×1箱ずつ。

それにとろみ付けのムースベースと、ゼリーミックス。

各一箱ずつって・・・一箱に14本入ってるじゃん!どんだけ~!?
サンプル用とか、ないの?

なんか、ダイエット食品を彷彿とさせる外見が、ゲンナリさせる(--;)

しばし見て見ぬふりをしていたけれど、昨日やっと手を出してみる。ちなみに「コーヒー味」

ライオネ○コーヒーキャンディの味に似てる?甘いぞ~、でもやはり薬っぽい味もする。
とりあえず規定量で溶かして、ちびりちびり飲んでみたけど、完飲できませんでした。orz

だって~不味いんだもん。と文句をつけたら「そのためのフレーバーでしょ!?」と息子に突っ込まれた。

た、確かに。

10種類もあれば、もしかしたら「これならいける」って味があるかもしれない!

物は試し、少しずつ探索してみようと思っています。(つまりまだ始めていない ^^;)

しかし、このフレーバーの方向性。一体どんな基準でつくられたのか、興味深いところではありますな。


スポンサーサイト

アバスチン+イリノテカン12回目

昨日は新春初ケモ、行ってきました。

お天気が良かったら、電車で行こうと思っていたんだけど、前日から生理痛のような痛みが続き、腰も痛くて…タクッてしまいました。新春早々散財(--;)
まぁ、おかげで病院着いた時も冷えることなく、血管確保もスイスイでした。(不幸中の幸いを探す奴)

CTを撮って、採血の結果もなんとか問題なし。
診察室に呼ばれて「どうですか?」との問診に、前述の鈍痛と、咳が出るのが増えてきたと報告。
咳が増えてきている原因は、CTに映っていました。どうやら肺に水が出ている様子。
いわゆる「胸水」ですかね。
これが増えてくる(悪化する)と、呼吸困難になったり、まぁいろいろと厄介らしいけれど、今のところ少量らしく特に治療開始の話はなし。
でも、帰ってから「肺 水 貯まる」で検索したら、結構怖いこといっぱい書いてあって凹みました。orz
生理痛のような痛みは、ちょっとわからないようです。
私は子宮頚がんで子宮を摘出しちゃってるんで、子宮が痛むってわけではなさそう。
でも、卵巣は残っているので、その辺なのかな~?って想像してます。でもCTでは特に指摘するほどの卵巣の腫れとかは無かったようだから、まぁこれも様子見?

マーカーは2種類とも微動。これはもう気にしません。
あとアルブミン(血液の栄養状態を表す指標)がまた下がってしまって…う~ん。
とりあえず栄養補助剤を出してもらうことにしました。
まだ薬局に行っていないので、現物はないのですが・・・

エレンタール配合内用剤というものらしいです。いろんなフレーバーがあるそうなので、どんなん出てくるか楽しみ(?)です。

診察が終わって、点滴開始。
椅子に座ってマターリとしていると、事務の方が患者さんの間を行ったり来たり。
どうやら先日書いた「高額療養費制度」の限度認定書が 去年までのものでは使えないという状況らしく、皆さんに申請のしなおしをお願いしつつ、本日は3割負担で・・・とお話をされていたようでした。
やっぱり周知不足だよな~。

点滴中、そんな訳で事務方さんが行ったり来たりしていてい普段ではあまり聞こえてこない1階の状況が今回は報告されていました。(点滴室は4階)
どうやら1階はインフルエンザの患者さんで凄いことになっているらしい(--;)
なので、付き添いのいらっしゃる方は、お会計は付添いさんにお任せして患者さんは会計にいかないように、との事。(会計は1階)
うひゃ~、そういう時期なんだね~。
会計済ませた後、電車で~と考えていたけれど、駅から出てくる人たちのマスク率の高さにビビって、帰りもタクッってしまいましたとさ。とほほ。

今年最後の外来(になるはず)イリノテカン11回目

今日は、案外暖かかった?風もなく、外出日和だったようです。

本年度最後の外来、血液検査の結果は白血球低め。
通常なら見合わせるかな~?って数値だったのですが、来たのですからやっちゃいましょ~って事で。

その代り(?)白血球増やす注射(フィルグラスチムBS注)を打つことになりました。

「明日も来られる?」との先生の言葉に「来られないことはないですけど・・・」と答えると、「それとも自分で打つ?」と。

自分で打つ!

世間ではインスリンなどを自分で注射する人も多くいらっしゃいますが、私にとっては初めての経験。

看護士さんにレクチャーを受けて、注射本体をお持ち帰りしてきました。

いざという時は、外来に来てもらえれば打ちますからね。と、安全ネット確認(笑)

ポートで針を抜くことには慣れているけれど、打つことになろうとは・・・人生長くやってるといろんなことがあるものです。

とりあえず、冷蔵庫保存なので明日の午後まで卵のパックのお隣で待っていてもらいます。(いいんか、そんなんで)

本日提示された検査結果としてはCEAは下がっているけれどDU-PANは上昇という、ここ数回と同じ傾向。
いったい何がDU-PANを押し上げているのか・・・(--;)ちょっと気持ち悪いですね。
肝臓の数値は相変わらずの規定値ぶっちぎりですが、黄疸の指標になっている数値が上昇傾向だったのが、ちょっと下がったのがよい報告かな。

帰りがけに、一緒に行ってくれた旦那さんと久しぶりに「おそば」を食べました。
旦那さんはカレー南蛮。エプロン付けてくれましたよ(^^)
なんとなく、ラーメンとかおそばとか、ツルツルってすすって食べてしまって、消化にあまりよくなさそうと敬遠していました。
あと、おそばは冷たいのが好きなので、時期的に・・・ね。
それと体力がダダ下がりなときって、吸い込むのに疲れちゃうんですよ。一息に吸い込めない。
そうするとなんかぶちぶちちぎれた麺が多くなってきて、なんだか気分的によろしくない、ってのもあったかも。
でも、今日はおそば、食べてみよう!って思えて、いざとなったら旦那さんにレスキューしてもらえばいいし!と、とろろそばを注文。
久々のとろろそば、美味しかったです~。麺は半分くらいしか食べられなかったけど、濃厚なとろろが♡
途中旦那さんのカレー南蛮もお味見させてもらって暖をとりつつ(笑)いただきました。

さて、世間はクリスマス・イブ。
我が家は昨日、ケ○タッキーのチキンを買ってきて「ひと足早いクリスマスね!」と無理やりクリスマス終了宣言をしたのですが、なんとなくガトーショコラが食べたくなって、先ほどコソコソと焼いておりました。一晩置くと、しっとりするんだけど…はたしてそれまで待てるのか?
プレゼントは、娘用に雑貨と紅茶を用意しました。
息子には・・・まぁ、桜が咲くまで「保留」です。っていうか、無欲な奴で、何がほしいのか全く分からない(--;)
誕生日とかも欲しいものを聞いたら「現金かなぁ」とか言うし、本当に夢がない。

桜が咲いたら、盛大に祝ってやるから頑張りたまへ!!息子君!

イリノテカン9回目

月曜日にスキップした分(?)の外来に、昨日行ってきました。

風が冷たかったです(><;)もうすっかり冬なんですね。

昨日はCTも入っていたので、全身金具ボタンなしの服装。寒い中検査着に着替えるの面倒なんで・・・

しかし襟元までカバーするって考えると、ハイネックを着たい。でもそれだとポート出せない。なので、今回はCTで確保したルートでそのまま点滴をお願いしました。

まずルート確保のときに、手から腕にかけて冷え切っていたようで(私)全然血管が出てこない!と、看護師さん。カイロ2個で腕をサンドイッチしてもらってしばし待つ。あ~、あったかくて気持いい♡

少しして「あ、見えてきた」ということで、ルート確保。その後撮影して診察。

肝臓のほうは変化なし。肺のほうは・・・すぐにどうのこうのってのは無さそうだけど、にぎやかになってきたね~と。

マーカーはCEAは下がっているもののDUPANは上昇。理由は分かりませんです。骨・・・なのかなぁ?肺?

栄養状態はまたしても下がっていましたが(多分、次回判明する検査結果もさらに下がっていそうですが)、これは本人が元気そうなので「しっかり食べてね」で終了。

そして点滴。
腕の外側に針が刺さっている状況だったんだけど、点滴開始して少ししたらその辺りから「冷~~」という感覚が。
看護士さんに報告すると「そのままだと血管痛になるかもしれないから」と、またしてもカイロ登場。
温めていたら冷~~は消えてくれました。ほっ。

今までポートで点滴してきていたので血管痛とは無縁でしたが、そうか、これが・・・と。
まだまだ知らないことは多いようです。(全部知りたいとは全く思いませんが)

イリノテカンだけだったので、サクサクっと終了して帰ってきました。

次はインターバルを短くするって方向で話したので、8日の月曜日に行く予定。(熱なんか出さなかったらね ^^;)

アバスチン+イリノテカン8回目

昨日、今日と久しぶりにまとまった雨。そして、寒いですね~(>-<;;)
寒さのせいもあるのでしょうが、前記事に書いたように背中・肩が痛みます。

本日は診療所外来。

白血球は元気になっていたけれど、他の数値は乱高下(?)

マーカーはCEAは下がっていたけど、DUPANは上がってて、この上昇は肝機能のビリルビン数値が上昇(悪化)したことに関係があるだろうとのこと。
ただ、肝機能のほかの数値は前回よりも良くなっている(標準値には全くおさまっていませんが)ので、様子を見ましょうとなりました。

本日はアバスチンとイリノテカン、あと4週間毎のランマーク。

イリノテカンは一回にたくさんの分量を入れるよりも、インターバルを狭くして複数回投与するほうが効果があるという話なので、次回は月曜日に入れてみましょうか~という事にいたしました。
この判断が良いほうになるといいな~。

とりあえず、今現在特に副作用は感じられません。ちょっとだるい位?

明日は晴れる予報だし、ランマークが効いてきてくれれば、この肩の痛みともおさらばできるかな?

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。