10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとか再生

明日がケモ予定なので、本日耳鼻科に行ってきました。

前回は「鼓膜、再生はしてきているけど、まだふさがって無いね」と診断。

耳の中の写真を見せてもらったけど、ぽっかり開いた穴部分にピンクの・・・というか血管が縦横無尽に走ってる血走った眼(笑)のような皮膚が見えました。でも、中心部は黒い穴。

まぁ、再生するのに早くても2,3週間と言われていたので、そんなものかと。

そして本日、鼓膜破ってからほぼ4週間? なんとか無事再生(完治)だそうです。

今回は写真は見せてもらわなかったけど、聴力検査をしてもらい、右とほぼ同じように聞こえる事を確認し、終了。

二日前あたりから、左耳の穴に指を突っ込むと「ご~っ」というような音が聞こえてくるようになったので「これは・・・」と思っていました。ビンゴ!

無罪放免が嬉しい半面、明日のケモを思うと素直に喜べないでいたりします(^^;)

いや、鼓膜が再生していなかったとしても、ケモはやるんでしょうけどね~。

お天気悪そうだし、明日は自転車は我慢だな。

報告する副作用をノートに書きだして、明日の準備だ!!

みなさまにはご心配をおかけしましたが、無事鼓膜再生しました!ありがとうございました!

皆々様、耳かきには十分ご注意くださいませ~(お前が言うな)
スポンサーサイト

鼓膜~受診~


#7119

こちら東京消防庁緊急相談センターです。
説明に「救急車を呼ぶべきか迷う時などの相談、応急手当のアドバイスを24時間受け付けています」とあります。

救急車を呼ぶつもりは全くないけど、自分の状態は救急で行くべきなのかどうか?そこが知りたい!と思い、日曜日に電話してみました。

回線がつながると、受付の男性が「どんな状況ですか?」と質問してくるので、答えていきます。

「では、救急で耳鼻科をやっているところをお知らせいたします。」

「え!?あの、やはり緊急で行った方がいいんでしょうか?」

どうやら看護師さんは他の患者さんとの話で手が離せないようで、私の方はこの男性を通じての話で判断された様子。

「看護師さんの話では、行かれた方がいいと思われるそうです。お住まいをお知らせください。近い順に緊急外来を受け付けている病院をお知らせいたします。」

おお~っと!こりゃまずったか(--;)と思いつつ、メモをとる。

一番筆頭に挙がったのは、現在お世話になっている大学病院。

とりあえず電話をかけてから受診して下さいと言われたので、まず電話してみる。

現状を話して、どうでしょう?と尋ねると「その状況なら、ミノマイシンを飲んで、月曜日に近所の耳鼻科を受診するのがいいと思います。今、こちらにこられても抗生剤を処方するくらいしか出来ませんから」との返事。

まぁ、これで納得。

そして本日、近所の耳鼻科に行ってきました。

はい、しっかり鼓膜に穴があいてるそうです(T-T)

聴力検査もしてきましたが、本人が気にするほど聴力は低下していない様子。でも、ぼわ~んって変な感じがするんだよな。
これからは耳かきはやめて、綿棒にしてくださいね~と言われました。(綿棒も賛否両論ですけどね)
抗生剤はミノマイシンがあるんで、点耳薬を処方され、また週末に様子を見せてください。で、終了。

問題なく再生するようなら、2,3週間で元に戻るそうです。

あ~~~ほっとした。

人生初の鼓膜破り。これのおかげで副作用のデロデロを気にしている余裕はなかった。というか、どっちにしても寝てるしかなかったんだけどね。

とりあえず、なんとかなりそうです。

鼓膜

昨日の夕方、ボヤ~っとしながら耳かきをしていた。(結構好き)

右が終わって、左へ。ちょっとやりずらいな~なんて思ったりしながら、テーブルで。

テーブルに載せておいたフューザーポンプが、身体を傾けた拍子に落ちそうになり、それを受け止めようとした身体の動きが、右手を押した。

いたっ!!

その程度の痛みだったように思う。

直後、耳鳴りの中くらいな感じ(ぽわわわ~~~~~~って?)がし始め、続く。

これは、やっちゃったかもしれない。

鼓膜を傷つけるって、初めてなんで確証はないけど・・・

しばらく呆然と自分の耳の奥の音を拾いまくる。

耳かきを見てみても、別に血も何もついてない。

こんなに簡単に、鼓膜っていっちゃうの?

少しして2階から降りてきた旦那さんに「鼓膜やっちゃったみたい」と報告。

とりあえずネットで「鼓膜 破れる 症状」を検索。

色々ある情報の中で、一番シンプルに確かめられる方法を発見。

人差し指で耳の穴をふさぐ→通常なら血流の「ごー」っと言うような音が聞こえる。

これが聞こえなかったら、破れてます。

はい、破れてるようです。

しかしすでに時間は土曜の午後。どこの耳鼻科を探しても、午後は休診orz

とりあえず雑菌繁殖が一番怖いようなので、抗生剤を処方して、程度によって手術もありの様子。(ネット情報)

手術は、これはもう、専門家に任せるしかない。よね?

で、自分でできる事。

手持ちの抗生物質のミノマイシン、飲みましょう。

んでもって、出来るだけ耳は触らないように・・・

昨日の夜、少しだけど耳から出血があったようですが、「下手に外気にさらしておくより、瘡蓋ができてくれた方がいいかも!?」と前向き(?)に判断して、そのまま、そのまま。

月曜日、耳鼻科に行ってきます。

しかし、状況を説明して「だから、しばらくの間話しかけるときには右側からにしてね」と言う私に「じゃ~、母の枕元にスケッチブックを置いておいて、言いたい事があるときは書けばいいんじゃない?」と娘。

いや、あの、喋れますから。

スケッチブックが必要なのは、むしろ君たちですから・・・orz

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。