06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショックショック!!

昨日は化学療法、トータル10回目になる投薬日でした。

4回やって精査、ということで、この回が終わったら新年にCTで効果判定をするはずだったのに・・・

なんと、出てしまいました。アレルギー反応!

出た症状は前回のモノと同じ感じ。

暑くなって汗が出てきて、気持ち悪い(--;;;)

ただ今回はそれが顕著に表れた感じ。

お昼に~と持って行った梅干しのおにぎりを食べていたら、ぐぐぐぅ~っと迫るように気持ち悪くなってきて、看護師さんに「すいません」と声をかけたのち「気持ち悪いのと、暑いんですけど」というセリフは尻すぼみになっていくようでした。

すぐにKG先生が呼ばれ、点滴を中止し、緊急処置室へ搬送。

「肩に注射するからね!」と確認するKG先生の声は聞こえども、返答できる気力なし。

その後、冷や汗でべっとりになってしまったシャツを脱がされ、病院の浴衣を着せてもらい「誰か連絡取れる?」との問いに「主人が家にいると思います」と。

先程の注射で少しは気力が戻っていたんでしょうね。

枕元の先生に家電の番号を伝え「とりあえず着替え用のパジャマと洗面用具など持ってきていただければ」と話をしているのが聞こえてくる。

「ご主人と連絡取れました。来てくれるって。で、今日は様子見で入院ね。」と、きっぱり。

その後ストレッチャーでHC(ハイケア)に搬入されて、一晩様子見。夕飯は抜き。水分はOK。

HCに移った後に旦那さんが来てくれて、状況説明。貰った書類には「意識障害、血圧低下」って書いてあった。

すぐに処置してもらったのが功を奏したのか、その後は順調に回復して、トイレも最初の一回は看護師さんに付き添ってもらったけど、その後は一人旅(笑)

今回入院したついでに、ここんとこアバスチンが使えなかった理由である「タンパク尿」の原因も調べてみましょうってことで、24時間の畜尿も開始。

点滴下げて、畜尿のカップ持って・・・ってトイレは結構面倒くさい(--;)仕方ないけど。

HCにはわがままおじぃが同室でいて、夜中じゅう看護師さんを困らせまくっていました。

最後には治療拒否。血圧を測ろう、とか、体温測って、と言う看護師さんにグーパンチ!

飛んでも無い患者だ(-”-)

で、朝になって男性の看護師さんが来たら、文句は言うものの大人しく採血させてる。なんておじぃじゃ!!

まぁ、それはいいや。

で、今日の午前中から一般病棟に移って、午後3時には退院してまいりました♪

数日前に「今年は入院せずに一年を過ごす事が出来ました♪」なんて年賀状に書いちゃったのに・・・なんてどんでん返しだい!!


とりあえず、そんな感じなのでFOLFOXは中止。

次からはFOLFIRIになる様子。あとベクチビックス・・・かな?一応使えると判定されたようです。
スポンサーサイト

ケモ、見送り

本日は、お財布も診察券も忘れることなく、受診できました♪

飛び石連休の中日と言う事でしょうか、病院、混んでいました。

血液検査も30分待ちの表示。

されど、化学療法枠(?)ですいすいと採血を済ませてもらって、待っているみなさんに申し訳ないようなスピードで採血室を後にして、採尿を済ませ、外科外来へ。

パッと見た目、「ここはそんなに混んでいないな」なんて思ったけれど、大きな間違い。

採血してから診察室入るまで、たっぷり2時間待たせてもらいましたよ(--;)

診察後、先生に聞いたら学会で先生が少ないんだって。だから予約数としては少ないはずなんだけど…そう考えると、待っている患者数、決して少なくは無いんだな、これが。

今日は久しぶりのKG先生。

先生「お待たせして、すいませんでした。」

h「いえいえ。」

先生「で、どうかな?(PCチェック)…ああ~2400。」

h「…足りない??」

先生「微妙に、足りない。」

ってな会話の後、さてどうしましょうと相談して、前回8割にしてこの結果だし、もう少し様子を見て来週の月曜日に採血して、もし上がっていなかったら「骨髄頑張れ注射」して、更に減薬してみよっか。という話になりました。

それから、またしても尿たんぱくが検出され、アバスチンが使えない状態なので、こちらもアバスチン以外を使えるように…ということでセツキシマブが使えるかどうか、検査をしておきましょう。という事になった。

骨髄制御を起こしている状態に無理やり骨髄を刺激して白血球を増やし、治療する。という状況に「どうなのよ!?」と思っていた所なので、状況をみて減薬して行くという現状は、私的には歓迎。
ただ、あまりにも減薬をしすぎて、効果が無くなってしまうとしたら元も子もない・・・と微妙なジレンマを感じたりもする。

まぁ、なるようにしかならないさっ!と、最後は運を天に任せるharusameなのでした。

FOLFOX6回目

昨日、やってきました。

過去形で書いているものの、もちろんお持ち帰り付き。こぶつき状態です。

投与前の血液検査での白血球数は4800.

投与できる数値ではあるものの、土曜より下がってる・・・なんでやねん?

私の体は自分で白血球を上げる努力が出来ないのか??

まぁ、こればかりは「どうしたら白血球が上がるかは分からない」と医者も言っているのだから仕方がないと諦めよう。

そんでもって、来週にはCTとMRIの予約。

で、外注でPETやってきます。(つまり今の病院にはPETがない!初耳だ!)

今のところの副作用は、ダルさと冷たいものに対する過剰反応。

食欲は、朝もきちんと食べて、お昼もマックのチーズバーガーセット食べちゃうくらい、あります。

この程度の副作用で終わってくれるといいな。。。


そうそう、お庭に移植したキャベツ、やっぱり駄目になっちゃいました~(×。×;;)

エンドレス・リユースの道は遠い・・・

セーフ!!

またあの注射、打たなきゃいけないのかなぁ。などと凹みながら、本日も病院通い。

さすがに土曜日なんで空いていました。

そして血液検査の結果、白血球数5200!

やった~!セーフです(*^-^*)

「月曜日までに、下げないでくださいね。」とK先生。

どうやったら下がらないのか、具体的な指示をくれれば頑張りますよ。

本日のお支払は、注射なしだからお財布にも優しかったです♪

血液検査に行ってきました。

来週の月曜が6回目のFOLFOX予定日なんで、心配症K先生の指示でその前に血液検査を…ということで、昨日外来行ってきました。

前回の注射で白血球1万!という数字を叩き出して投与だったんで、今回そんなに落ち込んでいないんじゃないかな~?なんて思っていたのですが、残念ながら数値は2500・・・

即決!注射一本ごあんな~い♪(泣)

いいんです・・・これで終われば・・・と思ったら「もう1回やっとこうか。金曜と土曜、どっちがいい?」

ありゃりゃ。

追加、もう一本予約ごあんな~い!?

金曜と言えば(昨日の時点で)明日じゃないっすか!

ってことで、土曜日を予約してきました。

今回、適当な道を走っても病院まで辿り着けるんじゃないかと無謀な賭けをして、見事惨敗を喫し、途中で学童の通学見守りをしているおじさんに道を聞くという情けない話。

予定30分の道のりを50分かけて辿り着いた私には、先生の言葉に反撃する体力は残っていませんでしたとさ。

プロフィール

harusame

Author:harusame
都内在住。二人の子供を持つ専業主婦です。
32歳の時に子宮頸がん0期で手術。
そして38歳では大腸がん肝転移でしたが手術で摘出。
半年後に肝臓に再発、手術!
そして09年には肝臓とリンパ節にも転移か!?
化学療法で手術可まで持ち込んで、3回目、4回目の肝臓手術。
只今、またしても!の再発(肝臓)と交戦中!!

ご訪問ありがとうございます

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。